暖かいのにおしゃれが叶う!少ない洋服で着回す冬。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

前回、秋・冬の洋服は15着で着まわしていると話をしました。ミニマリストの洋服、公開!15着で着まわす秋冬

15着で着まわしていると、記事にもしたとおり、結構消耗します。消耗して、大体2年位で買い換えているんですが、それなりに定番で長く着るものは、前回より質の良い物を買っています。

そして、40代にもなると、服も流行を追ってばかりもいられない。ある程度、年齢も考慮した服選びをしないといけません。年を重ねるごとに、以前、似合っていたと思う服も着れなくなります。もう、洋服選びに失敗したくない!

そんな、私ですが、少ない洋服だからこそ、買うときに、超、真剣に悩むのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

洋服選びに失敗しないためにしている事

服を大分買わなくなった私ですが、今年か来年あたりに秋冬服を購入予定です。

しかし、少ない枚数で着まわすためには、着回しがきく、出来るだけ、オールシーズン着れる、なおかつ暖かい。という所を気にしています。
失敗しないためにも、本を読んでから、買い物にのぞもうと思い書店で何冊か本をあさっていました。

そんな中、私がダントツで気に入った本がこれです。

毎朝、服に迷わない 秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる 山本 あきこ著

これ、買っちゃいました。

本もボリュームがあって、着回しのページが沢山載っています。何より、気に入ったのが、私も持っている定番の洋服が結構、載っていた事。これ、ポイント高いですよね。著者の山本あきこさんはスタイリストさんです。

ページ数は263ページ。読みごたえがあるのですが、コーディネートが結構乗っていて雑誌感覚でも読めちゃいます。コーデ数はが121載ってます。参考になりますね。

意外にコーデ本は、秋・冬服の選び方が載っている物が少ないと思っていたので、秋冬バージョンは勉強になっています。

山本あきこさんに学ぶ!秋・冬服のおしゃれな選び方

それでは、本書をよく読み砕き、自分なりの解釈を入れて、特に重要と思うポイントを絞ってみました。
山本さんに学ぶ、秋冬服のおしゃれな選び方をご説明させていただきます。

こちらの記事は、

毎朝、服に迷わない秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる 山本 あきこ著 より引用させていただいています。

それでは、いっきますよー!

ポイント1 秋・冬服はアウターありき

まず、秋冬服で、見直すおすのは、アウターだそうです。

なぜなら、秋・冬服はアウターを着ない日はほとんどないから。確かに!防寒ばっかり意識していましたが、アウターがおしゃれだとおしゃれに見えますね。しかし、アウターは高いものも多く、選ぶ時も注意が必要です。後半に、ダウンジャケットの選び方を載せています。

私のアウターはベージュばっかり。反省です。

ポイント2 シンプルでデザインも飾りもない普通の洋服を様々もつ

山本さんが、お客様のクローゼットを見ると、「普通の洋服」が意外に少ないんだそうです。しかし、コーデの幅が広がるのは、普通の服。

これなら、オサレじゃないウメにも出来そうです。意外に着回せるのは普通の服なんですねー。確かに、派手な色や柄って、印象に残りますもんね。そうすると、着回しするのにも相性がありそうです。

でも、ベーシックな物なら、色んな組み合わせが可能ですもんね。

ポイント3 白で抜けを出すと3首見せの代わりになる

山本さんが、おしゃれ技で言われているのが、首、手首、足首の3つを見せることらしいです。普段は、裾をロールアップしたり、襟を立てたりしてみせるのだそうですが、寒いとそれも出来ません。

そこで、山本さんがおすすめするのが、この3点に白を持ってくるという事です。ここに白が来ると抜け感が出来、3首見せの代わりになるそうです。

そういえば、ウメも今年、唯一買ったスニーカーが白です。買うときは買い足しではなく買い替えを。

にも書きましたが、白のスニーカーを冬にも履こうと思います。履いていいよね?いいよね?山本さん。

【即納】 コンバース ジャックパーセル レザー CONVERSE LEA JACK PURCELL 32241230/32241231 【e】【コンビニ受取対応商品】

ジャンジャン履こう。白のスニーカー‼

ちなみに首は白のパールネックレス、バッグは白にするといいそうですよ。

超!勉強になった、ダウンの選び方

ダウンコートって防寒で「とにかくあったかければいい!」といつも思っていました。

あったかいのが優先で、ダウンをおしゃれに着るなんて発想がなかった。でも、ダウンは寒い時期には常に着ている物。どうせ買うならおしゃれに見えたほうがいい。

そんなわけで、山本さんのダウンの選び方を抜粋させていただくと

1 丈はロングよりショート丈かミドル丈を選ぶ
2 ファーが安っぽいとけばけばしく見える。ファーがリアルファーじゃないなら取ってしまおう
3 キルティング部分は細い方がおしゃれに見える
4 カラーはブラウンとグレーがおすすめ
5 シルエットはとにかく細身!
引用 毎朝、服に迷わない秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる 山本 あきこ

だそうです。勉強になりますね。

他にも参考になるものが沢山

山本さんの本には、無印で買う服のコツや、PLSTで買う服のコツなども載っていました。プチプラでそろえられるっていうのは嬉しいです。
私も、プチプラ大好きです。

他にも参考になるコツが沢山!特に、アイテムごとの洋服の選び方は必見!

山本さんの本と勝手にリンクしてみた。ウメの使えるアイテム

山本さんの定番の洋服に載っていた、普通の服。私も使っていて、これ使えるな。と思った定番が山本さんの本にも載っていたので、勝手にリンクしてみた!山本さん、怒るかなー?すみません。勝手にリンクして…。

ちなみに、私の服はプチプラが多いです。そんな中にたまに高いものも入っています。

白シャツ、ダンガリーシャツ、ストライプシャツ

白シャツはTheoryです。高いけど、5年以上使ってもくたっとならない。ラインがきれいな定番白シャツです。この時期、ニットの下に着たりと便利です。

左から ZARA VIS UNIQLOです。プチプラですね。

シャツって1年使えますよね。シャツは羽織っても、ニットやカットソーの下に着ても使えます。毎年、お世話になっています。私の私物です。特にダンガリーシャツは秋冬も結構着ています。

ニットなど厚手の物は毎日、洗わないので少なくてもいいですが、シャツなどは直接肌に触れるもの。4枚ほどあると便利だと感じています。

コーデの一例はこちらです。

ジャン!!

ジャンって言うほどでもないんですが…。着まわすとあったかいです。

ダンガリーシャツはZARAで購入。ボーダーのカットソーはUNIQLOです。

ちなみに、白シャツとボーダーシャツは1年中使えるアイテムにも掲載されていました。確かに、定番で、普通の服だけど使えますよね。

ボーイフレンドデニム・ワイドパンツ

左から Greenlabel(ユナイテッドアローズ)GAP

ボーイフレンドデニムとワイドパンツは確かに使えますね。ワイドパンツはかなりの確率ではいています。ほんと、1年使えます。

ロングカーデ

ロングカーデは長ければ長い程、おしゃれにみえるそうです。色は、白かグレーがおすすめと書いてありました。特に秋口にヘビロテしています。こちらももう、2年以上使っていますね。ちょっと肌寒い時にさらっと羽織ると、なんとなくおしゃれに見えます。

ざっくりニット

左から Greenlabel(ユナイテッドアローズ) Lugnoncure

色は薄いグレーがおすすめらしいです。目の粗いローゲージニットを選ぶと女性らしく見えるらしい。まじで?!

Vネックニット

左から UNIQLO OPEC.CLIP OPEC.CLIPです。確かに、Vネックニットって、スカートやパンツを問わず合わせられますね。

Vネックニットはユニクロがおすすめだそうです。ちょっとゆったりめを選ぶのがいいんですって。

こちらのVネックカットソーは秋服!買ったものに詳しく載せましたが、2990円です。

トレンチコート

このコート、かなりの年季物です。BOSCHで購入しました。もう6~7年くらい着てますね。かなりくたくたなので、そろそろ買い換えです。中のライナーが取り外しが出来て便利です。ちなみにトレンチは着崩してなんぼだそうです。

トレンチは確か4万円から5万円でした。数年前過ぎて、記憶がおぼろげです。でも、コートは高いだけあって、暖かく、コスパが良かったです。やっぱりコートはちょっと良いものを着たいと思っています。

トレンチコートは何年着ても使えますし、年齢を問わず着れる服です。ちょっとドレッシーに着たり、カジュアルに着たりと着回しも抜群です。コートを買い足すなら、まずはトレンチコートを私もおすすめします。

やっぱり究極は少ない服をおしゃれに着回すこと

やっぱり、おしゃれは色んなアイテムがあった方がいいとは思うのですが、出来るだけ、少なく、スッキリとしたクローゼットで過ごしたい。

関連記事です。ミニマリストの洋服は少ないの?ミニマリストの衣装ケースを公開

山本さんのコーデは28着ありましたが、それをすべてそろえる必要はないと思います。私も15着の洋服の数は出来るだけ増やさず、おしゃれになりたいと実験中です。

私は、買い物に行く時は、買い足しではなく、買い替えです。つまり、自分の定番の服がしょうもしたら、新しいのを買う。そして、古いのは手放します。そうすると、洋服の数は変わりません。

15着に減らしていくうちに思う事は、少ない服でも、着回しのきく服があれば、問題ないという事です。沢山服を持たなくても、基本のアイテムでいくらでも着回せます。

そして、コーデ本を参考にしながら、自分なりのおしゃれを取り入れていきたいと思います。
やっぱ、究極は、少ない服でおしゃれに着回すことですよね。

この記事も人気です。

ミニマリストの洋服、公開!15着で着まわす秋冬

ミニマリストがユニクロで買ったもの 2018年冬

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと押してくれると喜びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterフォローでブログの更新を受け取れます

コメントの入力は終了しました。