お弁当箱の匂いを取る!洗っても残る匂いを簡単に取ってみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

我が家の子供はお弁当が必要です。

毎日お弁当を作って洗っているのですが、どうも匂いが残ることがある。

おっかしいなー。洗っているのに。

お弁当箱の匂いって長く使うととれないことありますよね。

私はこの匂いを取るために洗剤で力を入れてゴシゴシ・・。しかし、匂いってとれない。

暑い時期になるとお弁当箱をすぐに洗わないとイヤーな匂い。

そして、食中毒も気を付けなければいけません。

そこで、簡単に自宅にある物でお弁当箱の匂いを取っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お弁当の匂いを取る!洗ってもとりきれない匂いを簡単に取ってみよう

準備するものはこれだけ

・重曹

・プラスチック容器(食器をつけれるものであればOK)

・使い捨て手袋

重曹と使い捨て手袋は100均です。便利ですよね。100均って。

方法もいたって簡単です。

お弁当箱をプラスチック容器の中に沈めます。

そして、お湯をそそぐ。それから重曹を適量。

これで半日つけておきます。

お弁当箱やシリコンカップを重曹風呂につけているだけ。ほんと手間がかかりません。

肌がナイーブな方は手袋着用がベターです。重曹は手があれるので、私は手袋をつけて行います。

ちなみにガラスのコップなども重曹できれいに汚れが取れます。

しかし、重曹に着ける時には、水よりお湯の方が効果的です。お湯だと中に入れた重曹が溶けやすいというメリット、他にも熱湯消毒の意味もあります。

効果は?

Pexels / Pixabay

洗剤でも落ちきれなかった匂いがきれいに落ちています。

特にシリコンカップなどは便利ですが、匂いが落ちにくい。

その為、洗剤だけではちょっとむり。というときに重曹があればきれいに匂いが取れます。

私はこの後、また食器洗剤で洗って直します。

これでも匂いが取れない場合。特にシリコンカップは匂いが取れない。

私はこれを使います。

漂白剤です。

漂白剤は泡タイプがとっても便利です。

シリコンカップは数個で100円ですが、繰り返して使えるのがとってもエコ。

これで匂いが消えてくれます。

我が子はサーモスのお弁当箱を持って行っています。

冬はホッカホカで温かく、梅雨時期や夏は冷蔵庫で容器を冷やして、食中毒を予防しています。

このサーモスが販売しているお弁当箱。子供の周りにも同じものを使っている子も多いんです。

女の子にはちょうどいいサイズ。ご飯とおかずが同じ容器じゃないので、匂いうつりなどの心配もなし。お箸もついています。

しかもパッキンもしっかりとしていてふたが空いたりすることもなし。

安心して使っています。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,700 (2019/08/26 09:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

そして、普段の食器洗いにはこの洗剤。

泡でお弁当箱に直がけ。そしてしばらく放置してから洗っています。

コマーシャルに感化されて買いました。結構楽ちんです。

クリア泡スプレー!

いかかでしたか?お弁当の匂いってなかなか取れませんが簡単に取ることが出来ます。

ストレスなくお弁当を作りたいですね。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加