アラフィフ女性に学ぶ!美人は40代で逆転が生まれる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

40代にさしかかると、肌も髪もごわごわ。おまけに体型も変化していきます。

出産も経験すると体型だって崩れます。

でも、きれいなママ友を見るとその美しさに女性の私も目を奪われる…

こんな時、「ああー、私も美人に生まれていれば。美人ならもっといい人生だったはず」そう嘆きたくなります。

そんな我らがアラフォー、アラフィフ世代にも美しい女性の方が沢山います。

一時期は美魔女と呼ばれた女性たち。

あの人たちって、昔から美人なの?いいなー。

でも、実際は美人の逆転が起こっていると考えます。

さて、今日はそんな女性に学ぶいくつになってもいや、年を取ると美しくなる女性について考えてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アラフォーなのに美しい。美しさにはポイントがあった?

nastya_gepp / Pixabay

さて、アラフォーで美しいというと女優さんが思い浮かびます。しかし、それは女優さんだからという事もある。

どうも、私のような一庶民には周りの友人から学ぶ方がためになりそうです。

それでは、私の知人友人の、えっ?40代なのになんでそんなに美しいの?っていう方を参考にいくつかポイントを上げてみます。

姿勢がいい
肌と髪がつやつやしている
ファッションがほどよく流行を取り入れている
清潔感がある
ほどよくスタイルをキープ出来ている
言葉遣いがきれい
ヒールを履いている(!)
ナチュラルメイクしている

以上が主なポイントです。

美人っぽくみえるのはコツがあった?

SaeLoveart / Pixabay

まず、きれいな人は、本当に姿勢がいい。背筋が伸びていつもシャキッとしています。うらやましい。

姿勢が良いだけで周りのオーラも違って見えるから不思議。

美人オーラを漂わせるなら姿勢です。特に後ろ姿。

次に、肌。しわやシミが気になる年ごろ、でも、美人な人は、顔のパーツが整っているということよりも、 ここがきれい。
ここがきれいだと、むしろ顔のパーツが気にならない。

髪の毛って年と共にはりとか艶がなくなるんですが、美人ぽい人はここがきれいです。

ファションやメイクもまったくしない。ファッションに無頓着。より、ほどよく流行を取り入れたファッションで、年相応の格好をしている人が美人。

ここで、若作りに走りすぎない事が美人の秘訣と見ました。

そして、言葉遣い。

どんなに美人でも、話をしていて男言葉だったり、格好と合わない話し方だと女性でもげんなりしてしまいます。

美人は声も美人。そして、言葉遣いがきれい。

これも、美人の秘訣なんでしょうね。

最後に、美人てヒールを履いています。私は、めったにヒールを履きません。しかし、「きれいだな」と女性の私がほれぼれするのは、決まってヒールを履いています。そして、時々はくローヒールのギャップが素敵。

意外な事。年をとるときれいな人は存在する!?

Pexels / Pixabay

小学校時代に、すごくかわいくてモテモテだった子が、久しぶりに会ったら随分変わっていたという事があります。

逆に、昔は目立っていなかったのに、久しぶりに会ったら、すっごくきれいになっていた。
そういう事ありませんか?

そう、年齢を重ねると昔の面影とのギャップがあまりに違う人がいる。

同窓会で出会った昔の友人。

街でばったり会った昔の友人。

小さい頃から可愛くて美人だった人、そういう人が久しぶりに会って美人でも、あまり驚かない。

だけど、昔は地味で目立たなかったあの子。久しぶりに会ったら、誰か分からない位きれいになっていた。

びっくりします。

そう、このギャップに人は感動します。いや、私はかなり感動を受けました。

年をとってきれいになる人はいる。確実にそう思いました。

そう、美人は40代で逆転します。

そして、彼女たちの共通点は、内面が顔に出ているという事。昔はちやほやされなくても、努力してきれいになった人。

その方が長く美人でいられるんじゃないでしょうか。

そして、内面がきれいな人は、言葉遣いや仕草につながっている。

そして、年齢を重ねてから美人な人は、どんな形であれ、そこそこお金と時間がある。

つまり、自分に手をかける時間があるという事です。

私は、そこまで自分に手をかけられていないし、もともとの美人でもない。つまりどっちも当てはまらないわけです。

事実、お金がある人は美人、きれい。それは事実です。

しかし、あきらめるのはまだ早い。

だって、私のようなタイプも、美人っぽく見せればいいのです。

姿勢・肌・髪・仕草

これに気を付けるだけ。

これからの何十年、品の良いマダムになりたい。

いつからでも遅くはないのだと思いました。

美人じゃなくても美人っぽく見せればいい

Pexels / Pixabay

いかがでしたか。

私の周りのアラフォー・アラフィフの美人さんを参考に年をとっても、年を取ってから美人な人を追及してみました。

私の場合、小さな頃から可愛くはない。目立つタイプでもない。20代になって、就職するようになり、お金が出来るようになるとおしゃれにお金をかけられる。その分、ちょっとはきれいになるんだけど、子供を育てている間、美容になんて一切かまっていられなくなる。

お金も、子供と生活のために使ってばかり。

でも、

お金をかけずとも、清潔感は保たれるし、ブランド物できめていなくてもおしゃれに見せることは可能。

今はそんな時代です。

誰もが、努力すれば美人っぽくなれる時代。

美人にはなれないけど、美人の秘訣を取り入れて美人っぽく見せることは誰にでも出来そうです。

ちょっとでもそのコツを自分にも取り入れたい。

そう思う今日この頃。

素敵に年を重ねていきたいですよね。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加