服を買うのがもっと楽しく。ミニマリストの服選び

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

服を毎シーズン10着から15着前後で過ごしています。

そんな私はめったに服の大人買いをしません。

ですが、きちんと服も買っていますし、ショッピングを楽しんでいるんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

服を買うのがもっと楽しく。ミニマリストの服選び

私のルールはワンアウト・ワンインです。

捨てるのが先、買うのはそれからです。そして、服を買う時も無茶苦茶慎重です。

ですが、服を買うのってやっぱり楽しい。お洋服のショッピングをする機会は少ないですが、結構楽しんで買い物をしています。

そして、たくさん買わないのでお財布にも優しいです。

ストレスなく買い物ができるってこんなに楽しい事なんだなと思います。

私の買い物ルールとしては、

ワンアウト・ワンイン(1OUT・1IN)なので、服を着ている間に服の賞味期限がきます。

これはもう着れない。

そう思う瞬間が訪れます。大好きな洋服でも、襟が汚れて落ちなかったり、破けたり、すりきれたり、襟が伸びきったり、しみがついてとれなかったり。

こういった、人前で着るのがちょっと恥ずかしい、もしくは圧倒的に消耗した。

こうなった服を捨てます。

そして、その代わりとなる服を買います。

よく使っているのが、楽天やアマゾンのお気に入りに入れておくこと。そうやって、しばらくいろんな服を見比べて楽しんでいます。こっちの服の方が似合うかな、こっちの服の方が着まわせるかな。

そんなことを妄想(!)しながら、楽しくネットショッピングをしています。

そして、実際に買うのは1か月後だったりします。でも、十分満足して十分楽しんで買うことが出来ます。

他人から見れば、なんらへんてつのないシンプルなニット。そのニット1枚買うのに1か月悩むのです。

悩みながら楽しんでいるといった方がいいと思います。

そう、次に買う洋服を選んでいるときが一番楽しいんです。そして、たくさんあるショップの中から選ぶのは結局いつものお店です。そんな買い方をします。

1枚の服を選ぶのに長くて1か月悩む。そして、買う。

今までは衝動買いも多かったのですが、ミニマムに暮らして服が少ないながらも、楽しいショッピングをしています。いえ、今の方がずっと楽しく買い物ができます。

後悔しないように買い物をするコツ

買い物をよくしていた時は、買った後の高揚感。そして、新しい服に袖を通した時の気持ち。これがすごく楽しかった。でも、やはり数か月すると買ったものにあきてしまう。

ストレス発散に買い物をすると、お金がどんどんと出ていきます。残ったのは、クローゼットにあふれんばかりの服。

そして、そんな買い物をしてしまった後悔と悔しさ。

今は、そんな気持ちになることは少なくなりました。

1か月も悩みますし、確実に洋服を消耗するほど着ます。おかげで、支出が減りました。

以前より少ないお金で満足いくショッピングができるようになって、買い物が楽しいと感じるのです。

これからも、1枚のニットを買うのに随分と悩むと思います。ですが、その迷っている時期こそ楽しいショッピングだという事にいきつきました。

そう、買い物する機会が減った分、買う服を選ぶ楽しみが長くなったのです。妥協もできなくなったショッピングだって意外と楽しいんです。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加