掃除が嫌い?汚部屋を抜け出したいっ!解決法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

掃除、結構好きなウメです。

さて、そんな掃除ですが、きれいにすることに慣れていると、部屋が恐ろしく汚くなってしまう。という事はよほどの事がない限り起こりえません。

しかし、掃除が好きではない。または、主婦の鬱が増えている? 記事に書いたように、やる気が起きない。掃除をする気になれない。といった場合。なかなか掃除をするという行動に移すのは難しい。

では、そんな時どうすればいいのか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

掃除をする気が起きない。そんな時はどうしたらいいのか?

まず、掃除が嫌い。掃除をする気になれないといったお悩みがある場合・・・。

夫や子供が散らかすから掃除しても掃除してもきりがない

こちらも意外と多いのではないでしょうか?

mattysimpson / Pixabay

せっかくきれいに掃除をしたのに、子供が引き出しからおもちゃを持ってきて片付けない。夫は脱いだ靴下をソファーに置きっぱなし。

直しても直しても、きりがない。

私ばかり何でこんな忙しいのよっ。
そう言いたくもなります。

さて、そんな時の対処法。

物は定位置へ。リビングのテーブルや床に物を置かない

リビングに物を置かない。

リビングに物が置かれていると、物は次々と集まってきます。ソファーの上にだって、脱ぎ捨てたコートや上着を置いていると、皆真似して置いてしまいます。

それが、その場しのぎであってもです。

jeanvdmeulen / Pixabay

自分が帰宅したら、コートはハンガーにかける。鍵は所定の場所に必ず置く。

そう、物の定位置を守りそこにすぐに片づければ、小さな労力でいつもきれいな部屋を保てます。

我が家でも娘がおもちゃをなかなか片付けない時期がありました。

出したら出しっぱなし。

おもちゃも、洋服を片付けるのも私の仕事です。

しかし、私がリビングに物を置かないようになってからは、そこに何かがあればすぐに目につき、気になるようになります。

娘も気が付くようになり、出したら片付ける。そういう習慣が出来てきました。

今でも、油断すると散らかりそうになります。そんな時は、物が少ない状態で子供に声かけをします。

物が少ないとすぐに片づけられるので、労力は小さいのです。

おすすめ記事 子供がいると部屋が散らかる?

汚れる場所に生花を飾る

あえて、散らかりやすい場所に生花を飾るのも非常に有効的です。

人間はきれいなものを汚さないようにしようという気持ちが起こるそうです。そのため、きれいな生花を部屋に飾る事で、その周りもきれいにしようという気持ちになります。

汚い部屋に、生花を飾ろうとしませんよね。

生花を飾るという事は、水を変えるなどのメンテナンスが必要です。生花をきれいにする時に、部屋もささっと片付けられるようになります。

お花の威力はすごいものがあります。花があると落ち着き、幸せな気持ちにさせてくれます。花がある周りは華やかで、自然と片付けに力が入ります。

やる気が起きない時、1輪でも2輪でも花を活けてみる。

それだけで、部屋の空気が全然違います。

nikakoscielny / Pixabay

花には、家の悪い気を吸って、良い気にしてくれるというスピリチュアルな話もあるようです。

生花にはエネルギーがあります。癒しの力、良い匂い。

そういう良いものを家に入れることで、掃除をしようという気持ちになる事も大切です。

おすすめ記事 ミニマリストと花のある生活

ミニマリストになれば、掃除は楽になる

そして、究極はこれ。ミニマリストになればいいのです。

物が少ないと、簡単に掃除が出来ます。掃除をする時に、物を動かす必要もないからです。

物が少ないと片付けすらしなくてもいいのです。

あなたが、これは絶対にないとだめ!というものは何ですか?

布団ORベッド

テーブルとイス

スマホと充電器

PC

少ない食器

冷蔵庫

洗濯機・炊飯器・電子レンジ・掃除機・ドライヤー・テレビ

着回しのきく厳選された洋服 靴・バッグ

ホテルに泊まると、最低限の荷物だけで2~3日快適に過ごせると思います。

そう考えると、最低限必要な物は人それぞれではありますが、そんなに多くはない。

逆に、あなたが、これはないくても大丈夫というものは何ですか?

いつか使うはずの空箱・ショッピングバッグ

いつか使うはずの空瓶

いつか使うはずの雑誌

いつか使うはずの電化製品

いつか使うはずの大量の便利調理器具

いつかつかうはずの美顔器

いつか使うはずのお客様用のお布団

いつか使うはずの大量のストック

買ってタンスにしまってある着ていない洋服・靴・バッグ

私達は、物に溢れていると、何が必要な物なのかが判断が出来なくなってきます。

そして、無駄なお金と時間を使ってしまう。

生活していく上で必要な物って大してないのだと、ピックアップしてみると分かります。

そして、無駄なものに囲まれる生活だったと気が付きます。

しかし、無駄を全て排除するということではありません。

お気に入りの絵やお皿、すわり心地のいいソファーなど、あなたにとって重要な物は、無駄ではないのです。

沢山持ちすぎると、何が重要で、何がお気に入りなのかが分からなくなってきます。

一度、必要な物をピックアップしてみると部屋がスッキリとすると思います。

おすすめ記事 断捨離して片付けたら人生変わった!ミニマリスト5つの恩恵

まとめ

汚部屋にならないためにするべき事

物はすぐに定位置へ戻す。

汚れる場所に生花を飾る

物を減らす

まずはこれをしてみると、掃除が楽しくなります。

部屋がきれいだと、運気も上がる。心のゆとりもでてくる。自分自身がポジティブになれる。周りに優しくできる。お金と時間にゆとりができる。

こんな良い効果があります。

部屋がきれいになるとその効果に驚きます。

おすすめ記事です すっきりきれいな家をキープする方法~掃除でお金に愛されよう~

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterフォローでブログの更新を受け取れます