こなれ感と上品さどっちも欲しい!40代に必要な服はノーカラージャケットだ

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

先日40代オールシーズン着れる洋服って何?春から使える定番8着を考えてみる という記事を書きました。

その中で、紺ブレやノーカラージャケットがあれば、おしゃれになれる!と書きましたが、私自身はジャケットをまだ手にしていませんでした。

それ以前から(数年前から)、ジャケットは事あるごとにチェックしていましたが、出会いがありませんでした。

そして、ついに運命のジャケットに出会えたのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コスパが良すぎたノーカラージャケット

そうです。ジャケットがずっと欲しかったのに、お値段が高すぎたり、試着するとしっくりこなかったり。プチプラだと何だか生地がペラペラで着こなせなかったり。

あきらめかけていたその時。

何気に入ったザ・プチプラの王道、ZARAで、私には、ジャケットが光って見えました。

早速、ご試着。

素敵。ラインも丈感も探していたものです。

もう、買う。もう買っちゃう。と思い、いったん深呼吸。

コレ。使い切るよね?

うん。絶対使い倒す!そう800回(!)位  心で唱えて、レジへGO~。

お値段なんと、税込みで7990円です。

予算は20000円位を考えていたんですが、クオリティー、ライン、着回し全て私の合格ラインです!

予算内でこんなに、自分にとってベストな買い物は縁です。

ZARAさん、いい仕事してます。

ちなみに、質も良いですよ。普通のジャケットの生地です。春夏生地ですが、伸縮性もある。形崩れする感じもなし。

ジャケットの質感は、春夏ものですが、ペラペラした生地ではなく、しっかりとしています。

ジャケットも留め具がさりげなくあります。

前を閉めてきても、羽織って前を開けてきてもきてもきれいに着こなせる計算された作りです。

袖口のボタンも可愛い。それより何より、袖口のボタンも外せます。プチプラなのに~

袖口のボタンが外せるということは、袖をまくる事が簡単です。

こなれ感を出すときは袖をまくって下さい。まくりまくって下さい。(重要ポイント)

袖をまくるだけで、おしゃれ度上がる。

こなれ感出せますね~。

ジャケットは着崩してなんぼです。

カジュアルにも着こなせるノーカラージャケットの選び方って何?

FotografieLink / Pixabay

ノーカラージャケットは、ボタンなどがなくて、前で留められないものがあります。

今まで試着を繰返して、泣く泣く断念したものもあります。

ジャケットを買うなら、前でしっかりと留められものが使いやすいです。


それは、ボトムスがワイドなものになると、トップスがキュッと締まったラインの方が、バランスが取りやすいからです。

また、カジュアルに着れるためには、丈が短めより少し長めの方が、断然使いやすいです。

それは、ジャケットをカーディガンのように羽織れるからです。

着丈が短いと、スーツとしてはカッコいいですが着回すのは難しくなります。

ポイントは、いかにもスーツのセットアップ風なものは避けること。

そして、サイズはピッタリと体に合うもの、ぴちぴちより、肩のラインが合うものがいいです。

大きすぎて、肩のラインが崩れると、やぼったく見える。肩が小さくぴちぴちだと、体型を強調してしまう、痛い事になってしまいます。

肩が小さいと、肩を動かすのさえきゅうくつです。

私は、試着して肩を回したり、インナーを変えたりして着心地を確認しています。

私は、普段はLサイズです。ZARAは少し大きめの作りです。今回のジャケットはMサイズが調度体にぴったりでした。

ノーカラージャケットの良さは?

そもそも、ノーカラージャケットとは?

ノーカラージャケットとは、ジャケットに襟が無いものを指します。そのまんまです。

今は、ノーカラージャケットのセットアップも沢山販売されています。

ノーカラージャケットの良さとは?

私の尊敬する山本あきこさんは、「暖かいのにおしゃれになれる」という著書の中でこう言われています。

Amazonで探す

楽天市場で探す

ノーカラージャケットは、朝ドラ女優のような魅力がでる。

ですって!!

さて、山本さんの著書の一文です。

ノーカラージャケットはいつものジャケットのように気負った感じにも見えず、けれど形にきちんと感があります。
親近感はあるけど、しっかりしている まるで朝ドラ女優のような魅力が作れるアイテムです。
引用 暖かいのにおしゃれになれる 山本あきこ

やはり、ジャケットとなると、きちんとしすぎて、ちょっと敷居が高い。でも、40代たるもの、あまりカジュアル過ぎる格好だと、場所によっては浮いてしまう。

ところが、ノーカラージャケットだど、会食などの席でもきちんと感をだしつつ、かしこまりすぎない装いが可能です。

…つまりは、40代女性にとって、お助けアイテムではないですか‼

手持ちの服が新鮮に。ノーカラージャケットコーデ

それでは、ウメの持っているミニマリストの服15着から、ジャケットを使ったコーディネートを見てみましょー。

時々、写真ボケがあるけど、お許しくださいっ。

きれいめワイドパンツコーデ

インナ―トップス 白のカットソー(OPEC.CLIP)

ボトムス ワイドパンツ ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

さて、わたくしの数少ない定番アイテム、まずはベージュのワイドパンツです。ワイドパンツ自体もきれい目なパンツですので、ジャケットが品良くしてくれています。

ジャケットの下のトップスはプチプラカットソーです。去年の秋に購入したものです。

ベーシックな物はほんと色々と使える。着回し力も高いので、助かります。

今年も、春先からこのカットソーを着倒しますよ。

カジュアルデニムスタイル

◇インナ―トップス ストライプシャツ(VIS)
◇ボトムス ブルーデニム(GAP)

こちらは、春先からまたまた履くデニム登場です。

シャツはストライプシャツです。ストライプシャツもデニムと合わせやすい。

この組み合わせは普段は、かなりカジュアルになります。

しかし、ジャケットを合わせ、パンプスにすると、あら不思議っ きれいめカジュアルスタイルです。

◇インナ―トップス 白のカットソー(OPEC.CLIP)

◇ボトムス ブルーデニム(GAP)

何でか、写真をまっすぐ撮っているつもりなんですが、斜めになるんですよね。写真、ほんと苦手です。

何回も取り直してボツにした写真がいっぱいありますよ。そして、疲れて後は雑になるってパターンです。(いつもです)

こちらも同じくデニムです。トップスを変えただけです。

あえて、デニムの裾をロールアップするとこなれ感がでませんか?(そうでもない?)

◇インナ―トップス 白のカットソー(OPEC.CLIP)
◇ボトムス ブルーデニム(GAP)

流行継続中のベイカーコーデ

◇インナ―トップス 白のカットソー(OPEC.CLIP)
◇ボトムス ベイカーパンツ(アーバンリサーチドアー)

カジュアルの王道のベイカーパンツ。こちらも、ジャケットを羽織ると、品よく着れます。また、ボトムスがベイカーパンツだとこなれ感があります。

スティックパンツコーデ

インナ―トップス  白のカットソー(OPEC.CLIP)

ボトムス ステックパンツ ユナイテッドアローズ公式通販【グリ─ンレーベル リラクシング】

同系色のブラックで合わせると、セットアップ風の着こなしも可能です。ステックパンツがくるぶし丈なので、こなれ感が出ますね。

もちろん、スーツとして、ズボンやスカートを合わせても、着こなせます。

着回し力抜群のベーシックアイテム達

着まわしたボトムスはこちら

ベージュワイドパンツとデニムです。

それと、何度も登場するベイカーパンツ

関連 ベイカーパンツはもう新定番!ミニマリストが買った服

着まわしたトップスはこちら

プチプラなのに、着回し力抜群です。今年いっぱいはオールシーズン活躍します。着倒します。

こちらも、着回し力抜群のシャツ。ストライプシャツは去年の2月に購入したものです。そろそろ、買い替え時です。…でも、まだまだ着ますよ。

40代女性のマストアイテム。なぜ、ジャケットなのか?

あなたは、上品さと、こなれ感、どちらが欲しいですか?

どちらも欲しいけど、もう、おしゃれって年でもないし、流行の洋服なんて似合わないし。

…そう思っていませんか?

私は思っていました。

40代、体型に悩む。

40代になると、私自身、体型やお肌や、なんなら性格まで曲がってきている気がします。

重力に勝てないこの体。

あご、胸、お尻、ぜーんぶ下がってきます。デニムも20代の頃のようにきれいにはけないし、体型にも自信が持てない。

おまけに、食べる量も増えていないのに、代謝が下がり、体重だけは増えていく。

そんなこんなで、おしゃれなどちょっとあきらめかけてくるこの年齢…。

40代になると下っ腹が出てくる。くびれがなくなる。

jarmoluk / Pixabay

ジャケットは、ウエストがシェイプされている物が多いので、体型にメリハリが出るのです。

だから、体型に自信のない40代にはマストアイテムなのです。

おしゃれをしてキラキラしていると、お金的にもいいらしい?

そして、お金大好きなウメが読んだ本によると、「お金に愛されるためには、身なりがきれいな方がいいらしい」というのです。

それならば、自信がなくなってきたこの体を、少しでもスタイルよく、かつ若作りにならないようにおしゃれでカバーすればよいのではないでしょうか?

ちまたには、お美しい40代がわんさかいます。

あんな風にはなれないけど、せめて、自分が好きになれるファッションでおしゃれを楽しみたい。

そして、そんな体型の不安を解消する、私達40代のファッションに必要な物は、ズバリ、品もあって、こなれ感もある。なおかつ、メリハリある体型にみせてくれるものです。

ノーカラージャケットは、まさにどちらのスタイルも叶えてくれる、素晴らしいアイテムです。

今回着まわしたアイテムはこちらの記事に詳しく載せています。

ミニマリストの洋服、公開!15着で着回す秋冬

40代ファッションにもきれいになる事にも億劫になっているときに、カツを入れてくれた本です。

Amazonで探す

楽天市場で探す

「別に、この年できれいとか考えなくてもいいしぃ」と怠け心満載のウメの心にピシッと響きました。

身なりを整える事、おしゃれする事の大切さを教えてくれました。

「もう、年だから」とあきらめるのは、簡単です。難しいのは、おしゃれをする気持ち。これを継続する事。そして、すごーくおしゃれじゃなくてもいいから、清潔感のあるスタイルでいる事。

そして、お金が際限なくあるわけではないから、出来るだけ、コスパが良いもので、少ない数でおしゃれを楽しみたい。

いかがでしたか。

少ない服で、賢くおしゃれに、そんな贅沢なおしゃれを叶えてくれるマストアイテム、これからも探していきたいですね。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする