アクセサリーやバッグは少しずつ手放すのが断捨離の成功の秘訣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

実は、アクセサリーやバッグ、メイク道具はかなり少ない方です。

もちろん、最初から少なかったわけではありません。

おしゃれが大好きでしたから多くのバッグ、アクセサリーを持っていました。

ミニマムに暮らす。シンプルに暮らす。

クローゼットをすっきりとさせたい。

そんな欲望と共にミニマムな生活をするようになって、少しずつ手放せるようになりました。

そして、リバウンドしないようにするにはコツがあるんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アクセサリーやバッグは少しずつ手放すのが断捨離の成功の秘訣

私が持っているバングルはこれ1つ。バングルの重ね付けが昔は好きで、じゃらじゃらと持っていました。
今は男前のバングル1つあればいいんです。

アクセサリーやバッグや靴。これらファッション小物は値段もプチプラだけではなく、お高いものまであるのです。

そうするととてもすぐには手放せない。

だから、本当に使っていない物を少しずつ手放しました。

手放すと言っても、ゴールドやプラチナ、ダイヤはしっかり査定してもらうとそれなりのお値段で買い取ってもらえます。

最初は買った金額と売る金額のギャップが激しすぎて、
「やっぱり考えます」

と言って、ブランド買取のお店を後にしたことも何度もあります。

そうやって、情けない事に手放すと決めたはずなのに、すぐに手放せない物もありました。

少しずつ時間をかけて今の少ないアクセサリーに落ち着いたというのが本音です。

化粧品や靴に関してもそうです。

化粧品や靴を手放すコツも、使い切る、そして使い切ったら新しく買わない。

つまり一つ少ない状態でしばらく生活してみる事にしてみたのです。

すぐに買いたくなるのかも。少なすぎて困るのでは。

そう思っていましたが、少ない数で全く問題ない事に気づいたのです。

それからは何だか楽しくなったのもあり、どれくらい少ない数で生活できるのか?という自分への挑戦のような気持ちで物を手放していきました。

不思議な事に、使わない物を手放す事、少ないもので生活する事は私の喜びになっていたのです。

どうして、使わないものを「高いから」「いつか使う」と思ってクローゼットに溜め込んでいたのでしょうか。

手放すとこんなに楽なのに。

アクセサリーやブランド物は売ってしまう

私は、アクセサリーやブランドバッグは売ってしまいました。買った値段からすると安いと思いますが、捨てるよりずっと気持ちが楽です。

方法は貴金属の販売ショップやメルカリです。

また使ってくれる人がいるなら、その方に譲った方がいい。

そして、使わなくなった物がないすっきりした ミニマムなクローゼットを何度も見てしまいます。それは自分がいままでなしえなかった事を出来たという自信になっています。

そして、それは子供のおもちゃや捨てられなかったディズニーグッズまで上手に手放せるようになったのです。

結果、今はアクセサリーもバッグも靴も化粧品も少ない数で過ごせています。

これからももっと少ないもので生活していける。

そう思うと楽しいです。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加