ひょっとして、あなたは隠れ貧困女子?何で貯金が出来ないの?

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

隠れ貧困女子って言葉、ご存知でしょうか?

今日は、お給料もそこそこ貰っているのに何故か貯められない。なぜ、浪費もしていないのに、貯金が出来ないのか?どうしたら貯められるのかを考えてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

隠れ貧困女子ってどんな人?

今回は、日経WOMAN 2017年の11月号の付録にもなっているこちらの本を参考に考えていきます。

隠れ貧困女子とは?

収入がきちんとあるのに貯金がゼロだったり、カードローンの返済に追われていたり、外見や暮らしぶりからは、お金に困っているようには全く見えないのに、常にお金の不安でいっぱい。そういう女子の事を隠れ貧困女子という。引用 日経WOMAN 2017年11月号

つまり、きちんと仕事をしていて、年収もそこそこある。しかし、貯金額が低かったり、貯金がゼロだったり。はたまた、さらに借金まである場合は、完全なる貧困女子という事になります。

ですから、貧困といっても必ずしも年収が低い事を指すのではありません。むしろ、年収が人並み、または高収入であってもローンがあって返済に追われているようであれば、貧困女子という事になります。

関連  年収1000万の家計の〇割は貯金0!という事実

貯金出来ない!年収○○以上で貯金なしの現実

なぜ、一定以上の収入があるのに、隠れ貧困女子になるのか?

では、どういうタイプの女性が隠れ貧困になりやすいのか?そのタイプを見ていきましょう。

こちらの本には、隠れ貧困女子のタイプが載っています。

これを参考に考えると、いくつかの問題が見えてきます。

タイプ1 貯金額が10万以下

毎月一定額の貯金が出来るはずなのに、なぜが貯金が増えない、1年間でたいして貯まらない。そういう場合は、貯金の仕方が悪いのか、収入より支出が大きくなっているという事です。

貯金が一定額きちんと貯められれば、良いのですが、10万円以下という事は、月々の貯金が出来ていないという事です。

こういうタイプは隠れ貧困になっている場合が多いです。

まずは、定期的に貯金をする習慣をつける事が必要です。月に3000円からでも定期的に貯金する事を習慣づける事が大切です。

タイプ2 住宅ロ―ン以外のローンの返済に追われている。または、クレジットカードの返済が終わらない

住宅ロ―ンは別として、借金がある場合、そして、月々のローンに返済が終われている場合は隠れ貧困の可能性が高いです。

つまり、計画性のない買い物をクレジットでしたり、見栄の買い物をしたりすると、収入よりも支出が上回ってしまいます。

クレジットの枚数を決めたり、出来るだけ現金で払う習慣が出来れば、ローンも減ってきます。

タイプ3 ストレスが溜まると買い物をしたくなる。お金がなくてもクレジットで買い物をしてしまう

その場の誘惑に負けてしまうタイプ。欲しいと思えば我慢が出来ない。また、ストレス発散方法が買い物だとストレスが溜まると、買い物をしてしまうので、お金が足りなくなってしまいます。

また、ストレス発散法が買い物ではなくても、お金のかかる趣味などでもお金はどんどん出ていきます。お金のかからない趣味も沢山あります。

買い物以外のストレス発散を見つけることが大切です。

タイプ4 飲み会、合コンは誘われれば、必ず参加する

NOといえないタイプ。お金が足りなくて貯金したいのに、誘われれば断れない。その為、交際費がかかり、お金が貯まりません。

周りの目を気にしすぎたり、交友関係を大切にすし過ぎてしまうタイプ。ついつい周りに流されて自分の意見が言えないタイプもこのタイプです。

飲み会代やランチ会代は必要経費だと考えています。確かに、ある程度のお付き合いも大切ですが、全て本当に必要経費でしょうか?

関連 飲み会やランチ会のお誘い…どうしていますか?

お金が無い時は、無理をせず、お誘いを断る勇気を持ちましょう。

タイプ5 将来の事より、今を楽しむべきと考えている

「今、楽しまないと明日死んだらどうするの?」という言葉が決まり文句。今を楽しむことにお金を注ぎ、将来の事を考えないので当然貯金が出来ません。

「買わずに後悔するよりは、買ってしまえ」というタイプ。買ったら後悔するかもということは考えません。

家には、タグのついたままの洋服が眠っていませんか?

買わずに後悔する前に、買って後悔することも考えましょう。

隠れ貧困女子から隠れ富裕女子になるには?

さて、隠れ貧困女子から、どーやって富裕女子になったらいいのでしょう?

じゃあどうやって変わればいいの!?このままじゃ

まずいもん!

出典 日経WOMAN 2017年11月号

主人公、逆切れ。(何で?)

さて、その具体策について考えてみましょう。

お金に関する習慣を変える

自分では貯めている、節約できていると思っていても、意外に人からみれば、無駄が見えたりするものです。自分のお金に関する習慣を見直し、変える必要があります。

今、いくら貯金もしくは借金があって、将来どの位貯金があればいいのかを考える。

今、貯金がいくらありますか?

すぐに答えられたあなたは偉い。口座にいくらお金があって、月々にいくら支出があるのかをきちんと把握すると、最低でもいくらの貯金が必要という事が分かります。

よく言われているのが、まずは手取りの半年分です。それから1年、3年分の貯金があるといいといいます。

もし、あなたが、貯金が0だとしたら、手取り20万の人であれば、6カ月の120万円を目標にするといいと思います。

借金も同じです。どこのクレジット会社にいくら借りているのか把握することから始めましょう。そして、月々の返済額をいくらにしたら、返済期間が短くなるのかを計算しましょう。返済期間は短ければ短い程いいんです。
なるべく早く返すように、まずは、借金の返済を減らす努力をしましょう。

衝動買いを止める。ちょこちょこ買いを止める

あなたは、コンビニに毎日行くのが日課になっていませんか?1日の使うお金は数百円でも、1か月で考えると高額なお金を使う事になります。

私も、昔はご褒美として、毎日コンビニスイーツを買っていました。ついでに雑誌を買うこともありました。

でも、コンビニ通いを止めてからお金が減りにくくなりました。ちょこちょこした買い物は、買った気分にならないかもしれません。無駄遣いしている意識もないかもしれません。

しかし、10円、20円を節約するという意識より、いらないものを買わないという意識の方がお金はたまっていきます。

そして、お金を大切にするということは、無駄遣いを減らすことにもつながっているのです。

衝動買いも出来るだけ止めましょう。もし、衝動買いをしてしまうのなら、お店に近づかない。というのも一つの案です。また、友達との買い物も楽しいですが、ついつい衝動買いに走ってしまいがち。こういう時は、冷静な判断が出来る時に買い物をするのがいいと思います。また、買い物リストを持ち歩き、それ以外の物を買わないようにすると衝動買いを防げます。

参考 バーゲンセールで成功するコツ!服選びで失敗しない戦利品の見極め方

毎月先取り貯金にする

さて、貯金についてですが、毎月、残ったお金を貯金するという方法だと、ついつい使い過ぎてしまい、結局給料日にはカツカツ。というあなたは、最初で先取り貯金をしてみるといいです。

先取り貯金をしてしまえば、残りのお金で生活するように自分でプランを練らないといけません。

手持ちのお金が少ないと最初はとまどったり、上手くいかない事もあるかもしれません。しかし、慣れる程上手くお金の管理が出来るようになってきます。

また、収入の範囲内で生活する癖をつけていかなければ、収入をいくら増やしても結果は変わりません。

参考 給料日、手元のお金はたったこれだけ?

お金を大切にすれば、お金は必ずついてきてくれる

あなたは、

「お金を大切にしている」そう思っているかもしれませんが、行動は「お金を本当に大切にしているのでしょうか?」

出典 日経WOMAN 2017年11月号

結果、お金を大切に考えれば、無駄な支出をしなくなったり、お金をむやみやたらに使わなくなるという事です。

その為には、毎月の収入をしっかりと把握し、その中で生活する事。そして、将来の為に貯金をしていくこと。それが、結果的にお金の貯まるサイクルを作ってくれることになります。

実は、私も昔は貯められない女子(!?)でした。1年間で7万しか貯められなかったり、海外旅行にビジネスクラスで何度となく旅行したり。衣服や化粧品には1年40万も使ったり。

数え上げればきりがありません。

上に挙げた隠れ貧困女子のタイプにもろ当てはまっていました。

しかし、その時には、自分が浪費家だとは思いもしなかったのです。「これではまずい」と思うようになってから少しずつ意識が変わっていったのです。

そんな私もお金への考え方が180度変わり1年で100万貯められるようになったのです。私にも出来たのだから、あなたも大丈夫です。

関連 シングルマザーが貯金で成功!年7万→年100万貯められるようになった訳

是非、お金に対する考え方や習慣を変えて、お金の心配のない生活をしていきましょう。そして、目指すは隠れ富裕女子です。

このブログ、3日に1回は見に来てください。一緒に1000万円貯金を目指しましょう。

今回、参考、引用させていただいた日経WOMANです。特に付録の漫画がおすすめです。図書館でも借りれますよ。

Amazonで探す

楽天市場で探す

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。