その買い物!見栄じゃない?

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

最近貯金の方法ばかりはまって書いています(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お金の使い方、気にしてますか?

私は子供が小学生に入ったころ、周りのママ友に後れを取らないように、浮かないようにと気を使っていました。

学校の保護者会に行くたびに、最初は緊張しっぱなしです。うちは、一人っ子なので、何をどうしていいか分かりませんでした。

周りのママ友に相談すると、「あの小学校って、お金持ちばかりなんでしょ?」と言われます。

そういうイメージが先行しているのか、私もかなり色んな話を聞きすぎて、頭でっかちになってしまいました。

最初の頃は、保護者会や学校行事に行くたびに洋服を買っていました。

保守的な学校ということもあり、いつも、きっちりとした格好をしていました。

ヒールにコンサバな洋服。ワンピースやジャケットそれが私のスタイルでした。

知らないという事は怖いもので、確かにお金持ちが多いのですが、あの頃の私は、自分以外のすべての人がお金持ちに見えました。その中でなんだか、自分が小さく感じました。

今は、ママ友も増えて、親しく話せる人がいることもあり、保護者会に行くたびに緊張することはなくなりました。

もったいないお金の使い方をしていた

全身ブランド物で固めているママさんが多いことは確かです。

しかし、話をしてみると、私のように感じているママさんが他にもたくさんいらっしゃいました。

そして、うわさが大きくなっていただけだと感じました。

私は、コンプレックスから、見栄で洋服を買ったり、アクセサリーを買ったりしていました。

しかし、同じように感じて、買い物をしている方も多いと気が付きました。

本当に、余裕のあるリッチな方は、意外と分かりやすいブランド物で身の回りを固めていたりしません。

その買い物!見栄ではないですか?

私は、ミニマリストに目覚めて、貯金にも目覚めました。

そうしているうちに、あんなに欲しいと思っていた洋服が全くほしいと思わなくなりました。

毎月購入していた、ファッション雑誌は、主婦雑誌へ変わりました。

買い物をする時に、自分では気が付いていない罠にかかっていることに気が付きました。

見栄という罠です。

「自分も周りと同じように見られたい」「素敵なママだと思われたい。」そう思う気持ちは、悪い事ではありません。

しかし、その思いからお金を使うと、決して満足はしないのです。
なぜ、満足しないかというと、それは、目線が相手目線だからです。

周りにどうみられるか?あの人にどう思われるか?そういう気持ちで買い物をしても、相手の気持ちを変えることはできません。

自分が本当に欲しいというより、相手によく見られたいという気持ちで買い物をしてもきりがないのです。

これからは、自分が本当に欲しいものの為にお金を払おう

本当に欲しいものって、実はそんなにないことに気が付きます。
洋服をたまに買って、わくわくする事も大切です。

しかし、本当は、自分が癒されるアロマオイルだったり、お風呂上がりのふわふわのタオルが欲しいかもしれません。自分のためだけに部屋に飾る生花かもしれない。

そっと自分自身に聞いてみて。満足いく買い物をすれば、お金が次第に貯まっていきます。見栄を手放し、心穏やかにいたいものです。

学校ママ友に悩んだら、こちらもどうぞ。学校役員というシステムにゆとりを 私立中学の学費に愕然とする

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。