給料日、手元のお金はたったこれだけ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。
先日は、お給料日でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

給料日にすること

お給料日に、まず、する事は、メインバンクに、引き落としの固定費(住居費、通信費、公共料金、教育費、生命保険の引き落とし等)を残します。それから、メインバンクに、先取り貯金をします。

貯金は、メインの貯金、学資保険、固定資産税貯金、実家貯金、旅行貯金です。

そして、残ったお金が、生活費となります。

我が家の、生活費は 54000円です。

さらに、これを袋分けしていきますよ。

袋分け予算取りのすすめ

食費 20000円

医療費・交際費8000円

日用品・美容費 8000円

子供費 2000円

小遣い 8000円

レジャー費 3000円

予備費 5000円

ざっと こんな感じです。

突発的に 必要となるお金も、出てきます。そういう時は、予備費から捻出します。

また、先月などに、あまり使わなかった項目は、次の月に 繰り越しています。

そうすると、あまり 貯金を崩すことなく、カバーできるのです。

このやり方で、今まで、メインの貯金を崩したことは、ほとんどありません。

ちなみに、私のこづかい費は、8000円ですが、使わない事も多いので、貯まっています。レジャーなどで、予算オーバーしそうな時は、余っている 予算から、もらってきたりしています。

予算は、あくまで 目安。無理しない事が大切です。

袋分け予算のメリット

予算取りを 袋分けで行う事の 最大のメリットは、何に どのくらい使用するのか?残り、後、いくら位なのか?という事が、目で見て、すぐにわかる。という所です。

全て、お財布の中に入れて、そこから お金を払う。というやり方は、使い過ぎに気が付きません。

以前の ウメは、家計簿をつけていたのですが、手元にあるお金から、自由に使っていたので、買い物をする時に、「あっ、これ、今月使い過ぎだ。」という事に、気が付いていませんでした。

気が付けば、「可愛い」雑貨を買っていたり、日用品を、多めに買っていました。

そして、使わずに、賞味期限切れになった 食材もありました・・・。

この袋分けは、何年もかけて、予算額の数字を 決めています。その為、あまり、予算を大きく上回ることが 無くなりました。

しかし、子供の成長や、生活スタイルによって、予算は変化していくものです。その都度、調整をして、予算取りをしています。

そして、買い物に行く時は、必ず、「買い物リスト」を持参して、その買い物に必要な金額を、封筒から出して、買い物に行っています。

無駄買い、減りますよ~。

良かったら、試してみて下さいね。

コツは、頑張りすぎない事。完璧にしない事。長く続けるためには、モチベーションが大切です!!

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加