学校役員というシステムにゆとりを

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

学校役員をしていて、感じること

小学生のお子さんをお持ちなら、一度は経験したことがると思いますが、学校の役員。部の種類にもよると思いますが、非常に忙しいですよね。

私が つとめている役員は忙しいと言われている部ですが、多い時で1週間に2回ほど学校に行くことがあります。

何をそんなにしているのか?と思われそうですよね。私もそう思います。色んな書類を作ったり、その書類を先生に相談して、訂正があればまた訂正したりと。

1つの種類の書類を作成するだけでも、非常に時間がかかります。

そして、なんだか要領が悪い気がするのです。

しかし、私も含め、上に兄弟がいない限り、だいたいが初心者です。その為、要領も悪くなります。

役員をする代償

私たちはいったい何のために、こんなに頑張っているのでしょう。役員も一番トップの役割などになると、毎日の様に学校へ行かれて役員の仕事をされています。

私の周りには、専業主婦の方が多いですが、もちろん、フルタイムで仕事をされている方もたくさんいらしゃいます。

専業主婦の方も言われます。「この仕事って、見返りはないし、家の事が出来なくなるよね。ご飯とか、作れない事も多いよ。」

ここまでする必要、あるでしょうか?

私たちは「子供の為に」学校行事の役割の一端を背負います。しかし、学校の仕事が多くなり、家の事が出来ないという事は、本末転倒のような気がするのです。

かく言う私も、平日休みを取って、学校の役員の仕事をします。当然、休みなのに体が休めない。家の掃除もしたいのに、出来ない。もっと、家事をしたいのに。

結局、自分がテキパキと あらゆる仕事をこなさないといけなくなります。

なかなか変わらない制度

役員をしていて、私自身、真面目で頑張り屋だと本気で思っていましたが(コラコラ)、皆さん、ほんとに頑張り屋のママばかりです。

そして、役員という仕事を必死で頑張っている。好きでやっているようにみえても、そんなことないんです。そして、数人の方はこの役員のシステムに異議を唱えている。でも、変わることはありません。

そして、役員もあまり大人数だとまとまらない。かえって少人数で話をして、決めてしまった方がいい場合の方が多い気がします。

こういう気持ちも、ブログだから書けることなのですが、同じように思っている方が多いので、他にもそう感じている方がいるのだと思います。

母親業にもっと、ゆとりを

私達、母親業は24時間休みがありません。子供が大きくなるのはあっという間ですが、その大切な時期においてこそ、ゆとりがないといけないと思うのです。学校行事やPTAはほぼ参加している私ですが、それでも、役員の仕事は大変だと思います。

また、専業主婦だから、働いているからというくくりでは決めることのできない課題でもあると思います。専業主婦の方に負担がいくようでは、やはりおかしいと思うのです。
私は、役員の仕事をしたくない。と言っているわけではありません。役員の負担が重いと異議を唱える方もそういうことを言っているわけではないと思います。できれば、学校の仕事のお手伝いをしていきたい。子供たちに良い環境を作ってあげたい。その気持ちはすべての保護者が持っている気持ちだと思います。
だからこそ、もっと誰もが参加しやすい環境を整える必要があると思っています。そして、今後はますますそうしていくべきです。

もっと、ゆとりを。楽しく役員の仕事ができる環境を。そう密かに思っています。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする