少ない服で満足いくために~まずは1カ月服を買わない~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

相変わらず、少ない服で暮らしています。

少ない服で生活していると不便な事があまりない事に気が付きます。

そして、買い物に行く回数が恐ろしく減りました。

それでも、服って買いだすとどんどん買ってしまう魔力がありますよね。

これを阻止するために私が行っている方法です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

少ない服で満足いくために~まずは1カ月服を買わない~


40代になっても洋服を買うのって相も変わらず楽しいものです。

そして、新しいお気に入りの服を買うとすごーくテンションが上がります。

しかし、1枚買うとまた欲しくなる。このジレンマがある事を忘れてはいけません。

いまだに、この魔力についついお財布に手が伸びそうになることがあります。

例えば、ミニマムな洋服で過ごしていても、必ず服は消耗します。いえ、ミニマムな枚数だからこそ普通より消耗する時期が早いのかもしれません。

そして、買い替えをすることになります。

基本、すぐには買わず1枚捨てたら本当に欲しい物が出てくるまで、何とか少ない服で回しているのですが、そこでドンピシャな洋服に出会ってしまった時。これが実は服が増えてしまいそうになってしまう時でもあります。

ある日、ドンピシャなワンピースに出会いました。以前からボトムスを処分した代わりにワンピースが欲しいと思っていました。

この夏のワードローブから消耗した物を数枚手放したんです。

ドンピシャなワンピースを買うと、それが手持ちのトップスにも合うんですけど、そのワンピースとドンピシャな羽織りが欲しくなります。

ちょっと肌寒い時に羽織るカーディガン。それだけならまだしも、靴も消耗してきて、靴も合わせて買いたくなる。

そうすると、せっかくミニマムに暮らしていたのに新しいアイテムが増えてきてしまうのです。

新しいファッションは大好きです。ですが、せっかく貯金が出来るようになったのに、また

貯められない時代に戻りそうになってしまう。

これを阻止するために、自分の中で短い目標を立てる事にしました。

それは、

服を1カ月買わない。服の枚数を変えない。

ミニマムに暮らしても、時々誘惑が訪れて、その度に衝動買いしそうになることがあります。今は衝動買いする事は減りましたが、それは、自分の中で目的を決めるからです。

服が欲しい時、服を1カ月我慢したことで得られた事

実は今年の5月にこの目標を達成しました。

洋服が欲しい時、ついつい買い物の誘惑に負けてしまいそうになります。

しかし、1度買ってしまうと自分のハードルが下がり、ミニマリストからマキシマストへ戻ってしまいそうになるのです。

自分が我慢が出来ないからこそ、短い目標を作りました。そして、欲しいものはネットのお気に入りへ登録。

そして、1カ月過ぎる間に物欲がなくなっていった事に気が付きました。

服の枚数が変わらず、消耗した分を手放した分少ない枚数で過ごしています。

嬉しい!買い物の欲から解放されたー。そう感じる瞬間、ちょっと幸せな気持ちになりました。

1カ月だとだれでも我慢できる目標です。ついつい買い過ぎてしまう時、1カ月をまずは目標とする事で、その後も買い物しなくても平気になっている事も多いんです。

そして、毎月買っていた頃には月に5000円、多い時は1万円、2万円と支出がありましたが、買わない月が出てくることで家計が潤う事も分かります。

服の枚数は10着から12着くらいがちょうどいい。

geralt / Pixabay

私にとって、10着位がベストな枚数です。

そして、手放した分の洋服はゆっくりと選んでいきたいと思います。

結果、満足いく買い物になり、お財布も痛くない。

何より、衝動買いしていた自分が衝動買いをしなくなったことを褒めたい。少ない服でずっと暮らせている事を褒めたい。そんな誇らしい気持ちで服を買うようになりました。

そして、計画的に買い物ができる事でストレスも減る事に気づきます。

以前の私は、服が欲しくなるとやっぱり気になって買いに出かけていました。

服が多い時は

今度、皆で集まる時の服がないし。

学校行事に着て行く服がないし。

服が少ない時は

服を手放したから。

もっと買っても大丈夫。

そういって、心の中でいい訳をしていたんです。

今は、そうじゃない。服を減らす、そして服を手放したからと言って、必要のない服を沢山買い過ぎたくない。

そう思えるようになってきました。

でも、買い物で素敵なお洋服を見てしまった時、ネットでついつい洋服をチェックしてしまった時、ちょっぴり我慢が必要になることがあります。

でも、今のスタイルの方が私に合っています。

ウメでした。

私のワードローブはこちらをどうぞー

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加