【実はストレス】貯金は人と比べない方が上手く貯まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

先日、歯科に行ってきました。

待合室で主婦雑誌サンキュを何げなーく読んでいて・・・感じたことがあります。

皆、貯金すごくない?

そう、雑誌に掲載されている人は、1000万だの、2000万だの見事に貯金出来ている方ばかり。

それを見て何だか焦りと違和感を感じました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

【実はストレス】貯金は人と比べない方が上手く貯まる

Pexels / Pixabay

以前、貯金が出来なかったころは非常にサンキュにお世話になりました。貯金が出来ない時に他の家庭の家計簿と見比べて自分が支出が多いと気が付いたのです。

関連記事です

すが、貯金が出来なかった時代を乗り越え、何とか貯金700万まで貯められるようになって、1000万貯金の背中がわずかに見え始めた頃。

自分には、雑誌と比べてもストレスにしかならないと感じてしまいました。

こういう時期なのかもしれないのですが、理由は以下の通りです。

・雑誌に載っている家庭の支出と同じくらいまで自分の家計簿が抑えられている

・雑誌に載っている家庭の収入が自分に比べて多い家が多数

・これ以上節約したくないという思い

・周りは皆貯めているのかもという焦燥感に陥ってしまう

こういったモノです。

いわば、ある程度貯められるようになれば、比較して落ち込んだり悲しんだりするより、マイペースで貯められるようにしていく方が、ずっと健全だと思うのです。

つまり、今の私はこれが自分で貯められる精一杯なのだと感じているのだと思います。

逆に比較してもいい時、比較しなきゃいけない時

逆に人と比較した方がいい時もあります。貯金がコンスタントに出来るようになったのは、昔は無駄遣いが多いと気が付いたから。

それは、同じような家族構成で同じような年収の方と比較してこそ気が付く事もあります。

その為、何年たっても貯金が出来ない、もしくは高収入なのに貯金が出来ないといった時、他の人と比較する事も大事です。

貯金が出来るようになったら人と比べない

貯金がある程度出来るようになるまでは、色々勉強していく中で人と比較することが大事ですが、あんまり他人と比較しても始まらないなー。と思う次第です。

自分のペースでコツコツ続けるのが私には向いているようなので、このペースで楽しく貯金をしていきたいと思います。

また、逆に貯金が出来ない時、どうしてもうまくいかない時も比較しない方がいい事があります。

貯金で必要なのは何年も継続する力です。

継続しなければ、1カ月で10万円貯金が出来ても意味がない。

その為にはストレスを抱えないように、適度なご褒美も必要です。

そして、節約のし過ぎや、貯金ばかりを追いかけてしまわないよう、日々の暮らしを楽しむ余裕が必要です。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加