欲しいを服を我慢してプチプラにすると貯金生活が続かないと思うわけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

あれも欲しい、これも欲しいと昔は思っていました。

今は、買うのすらすっごく悩むので、買う物は大分減りました。

それでも、先日の記事の様に、ストレスが溜まるとあれも欲しい、これも欲しい状態になることがあります。

そして、そんなストレスでの物欲以外に、長年欲しいと思うもの。これは、妥協せずに買う事が貯金生活を続ける上では大事です。

だって、

我慢は続きません。

我慢をせず、

欲しいものは家計に悪影響を及ぼさず買う方法を考えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

欲しものを我慢、では貯金生活は続かないなぁと感じた

Tumisu / Pixabay

私は、欲しい物リストを毎年作っています。その中には、ダウンやスカートといった洋服から、ダイソンの掃除機など電化製品まで書いてあります。

そして、それを眺めて、「いつか買うぞ」と思っているのです。

例えば、ダウンが欲しいとおもったら、もっと格安の物もあるんだけど、やっぱり一番欲しいものが欲しいんです。

もし、ユニクロのダウンが欲しいなら、ユニクロのダウンを買うし、Dantonのダウンが欲しいなら、やっぱりDantonのダウンを買う。

そうでないと、満足しないし、他にも欲しいものが出てくるんです。

貯金があっても、その為にすぐに使う事はありません。

よくよく考えて、家計に支障がないように買うことにしています。

これ、欲しい。サイズは38です。ダントンさん、もっとお安くならないの?

結局は、欲しい物を買った方がお得と思う理由

同じダウンなら、安い方がいいと思うかもしれません。その方がお金だって節約できます。

でも、本当に欲しくて、ずっと欲しいと思うものを買う。その方がお得なんです。

満足度が高くて、長く使う。

服だったら、袖を通すとテンションも上がる。そんな服です。

年齢と共に、欲しい物も変わってくる。

ダウンサイジングしながらでも、お気に入りで暮らしたい。

そんな生活のためには

お気に入りを買う。

でも、いくら文武相応といったって、高いといったって、不思議とそこまで高い物が欲しいという事はない。

例えば、20万のダウンジャケットが欲しいか?と言われると、欲しくない。

自分が欲しい物の中には

ちょっと簡単には買う事が出来ない物があります。だけど、

それも、私の文武相応の額です。

だから、そこまで高い物が欲しい訳ではありません。

プチプラとちょっと高い服を色々混ぜて着ている私に、エルメスのバーキンは似合わない。

やみくもにブランドものが欲しい訳でもありません。

そんな中で見つけるお気に入りの服達。

いつか、高くてもお気に入りを買う。

これが私には不可欠になっています。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加