無印良品に日用品を買い替えたらおしゃれになったけど難もあり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


洗濯物を干すハンガーが使い物にならなくなりました。

やっぱり、プラスチックよりステンレスの方が耐久性が高いのか?

そう思い無印良品で買い物をしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無印良品に買い替え


無印良品 オールステンレスハンガー
そんなわけで買ったのがこちらです。

ちょっと、スタイリッシュな雰囲気です。

お店で一目ぼれして悩んだ挙句買ってみました。

今まで、プラスチックの洗濯ハンガーを使っていたのですが、なかなかのストレスがありました。

だいぶ、使い込んでいます。

このハンガー、ちょっとしたストレスがあるんです。

1ちょっと洗濯物が重いと、洗濯を干している時に、突然ハンガーが畳まれる!
2プラスチックなので太陽の光に弱い。洗濯ものばさみが割れる
3洗濯物ばさみと本体が良く取れる。そして、つなぎの部分も太陽の光で劣化してしまう。4洗濯ばさみどうしで引っかかり開けなくなる

といった所でした。洗濯物ハンガーも外に干すので、消耗してしまうんです。

それでも、5年以上は使っていたんです。

これはもう、無理。

無印のハンガーはどうなんでしょう?

その名もオールステンレスハンガー。( `ー´)ノ

ステンレスですから、太陽の光には強いはず。

お値段はお高かったのですが。だって、3490円ですよ。

今まで1000円以下の洗濯ハンガーを使っていたので高いです。

これで長持ちすればいいと思うのです。

ステンレスハンガーのメリットデメリット

デメリットとしては

重たい

タオルなど横幅の広い洗濯物が干せる洗濯ばさみが少ないっ(意味分かりにくいですよね)

メリットとしては
頑丈
洗濯ばさみが割れない。取れない
見た目オシャレ
汚れにくい

作りが凝っています。

ハンガーのフック部分が、開閉でき、固定できるようになっています。今までは、ばねだったから、壊れやすいんですよ。

ハンガーが頑丈だから干している間に曲がらない。

もう、ストレスフリーなのは、洗濯物を干している間に、ハンガーが閉じない。あれ、本当にストレスです。しっかりと開いていない状態だったため、畳まれる事もありますが、洗濯物の重さで、反対側のハンガーが折りたたまれるんです。

無印のは今の所ないですね。

後は、洗濯ばさみが取れない。

何年位使えるのか楽しみです。

おしゃれだけど、ちょっと失敗した所

ここデメリットと思う所は、
ちょっと重いから、改良してほしいし、洗濯ばさみをもっとつけて欲しい。

ココが改良できれば、もっといいんですけど。

ちょっとお高い洗濯ハンガー。今の所ストレスなしですが、ちょっと後悔しています。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加