【日用品は無印良品】日用品はムジラーな私が悩み抜き選んだシーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

シーツがぼろになったので買い替えをしました。

気になっていたのは、無印のリネン。

下調べをして無印にレッツらゴー!

さて、私が悩みに悩んで買った布団シーツ一式です

中身はこれ!白のリネンにしました。

重たい荷物の時は、紙袋を2重にしてくれる親切な店員さん。

まさに、日本ならではの気配りです。

無印良品のオーガニックコットン洗いざらしシーツがよすぎる


敷布団カバーにかけ布団カバーに枕カバーです。お色味は白ですが生成と書いてあります。生成りってもっと黄みが強い印象でしたが、こちらはきれいな白です。

敷布団カバーとかけ布団カバーはチャック式の物にしました。肌触りも優しくて、コットンだから汗を吸い取ってくれる。優れものです。もちろん、綿100%です。


扇風機しかないガラ―ンな和室にも合う、白のシーツカバー。

掛け布団カバーは夏布団に使っていますが、冬にも夏にも使えます。かけカバーにももちろん、布団がよれないように、中に紐が付いています。

実は、リネン素材のシーツとめっちゃ悩んだんですが、リネン素材は少し重たかったのと、お値段ば倍だったので、こちらにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シーツの買い替え時期っていつなの?

Free-Photos / Pixabay

シーツを買い替える事があまりないのですが、シーツの買い替え時っていつなんでしょうか?気になりませんか?

私がシーツの買い替え時だな。と感じたのは、消耗してシーツがごわごわしてきたこと。色落ちも見られた事。肌触りが悪くなったこと。シーツにもよりますが毛玉が出来たり、シーツのゴム部分(ゴムの物は)が伸びてきたり、糸が沢山出てきたり。

つまりは、シーツとして心地よく無くなった時が買い替え時なんだと思います。
人に見せるものじゃないからどうでもいいかもしれませんが、睡眠時にごわごわのシーツより、さらさらの寝心地の良いシーツで眠る方が眠りの質もいいんです。

無印はそこまで高くないのとシンプルなので大好きです。

オーガニックコットンシーツに寝てみた感想は

寝てみたら

オーガニックコットンの手触りがよすぎるー!

すやすや眠りました。

真っ白なシーツは汚してしまいそうで嫌がられますが、とっても素敵です。

なんと言っても、新しいシーツは気持ちいい!

これからもこの手触りを大切にしたい。そして、汚れたら潔く買い替える勇気も持ちたいです。

これも消耗したらリネン素材も買ってみたいな。

オーガニックコットン洗いざらしシーツ洗うとどーなる?

洗って、干すときにパンパンと叩いて、しっかり伸ばしても、それなりにしわが寄ります。でも、このしわ感がたまらなく好きです。
今は、真夏でシーツもお日様に充てるとパリッとなるのですが、カバーをかけて手触りを確認すると、やっぱりサラサラ。

コットンの気持ちがいい手触り感です。

あっ、ちなみに、洗濯を1日2回する私は、洗濯大好き女です。これも使い切ったら新しいものを買います。

シーツは1週間に2回程度、枕カバーは2日に1回程度洗濯します。今の所、お洗濯で洗ってもチジミやごわつきなく快適に過ごしています。

ちなみに、普通のシングルサイズはシングルSでいいそうです。

定員さんにSDってなんですか?

とおバカな質問をしたところ、

「セミダブルサイズです」と優しく教えていただきました。

つまり、無印シーツの表記は

S→SD→D→Q→K     

となっていますが、

シングル→セミダブル→ダブル→クイーン→キング

という事なんですね。

無印良品のシーツマジでおすすめよ。

オーガニックコットンシーツ敷布団カバー

オーガニックコットンシーツ掛け布団カバー

こちら4点セット この色も素敵

ウメでした。

無印良品の記事です。


Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterフォローでブログの更新を受け取れます