貯金出来るようになって分かった!お金に好かれる5つのヒント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

以前の私は、貯金が出来ず、旅行や服、外食にお金を使っていました。

ここ2年は年100万以上貯められるようになりました。

そして、分かったことがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お金を貯められるようになって分かった!お金に好かれるヒント

お金を貯められるようになったのは、収入が増えたからではありません。つまり、給料とは関係なく、貯金は出来るという事です。

では、なぜ、貯められるようになったのか?

お金に好かれるヒント1 買わないという選択

1つは、簡単に物を買わなくなった。

つまり、買わないという選択肢が増えたという事です。以前の私であれば、洋服をサクサクと買っていました。今は、よく考えて買います。むしろ、考えて悩んで買わない事もあるのです。

例えば、買い物で妥協できないので、服を何着も試着して、結局買わなかったり。

周りのママ友が皆素敵な服を着ていても、それに競うことなく、自分のお金の範囲で買い物をする事であったり。

スーパーに行って、ついでにお菓子を買ったり、必要ないものを買ったりという事も減りました。

そういった、小さな行動の積み重ねが、支出を減らすという事につながりました。

そして、その小さな行動によって手元のお金が出ていかなくなったということです。

では、なぜ私の買い物欲が減ったのでしょうか?

答えは簡単です。少ないもので生活することに気楽さと幸せを感じるから。

少ないもので暮らすという事は、一見不便です。しかし、いつも、少ないお気に入りの物で生活が出来るのは、幸せな事です。

そして、少ないもので暮らす。買わないという選択ができるという事が、結局は、余計な物を買わないという事につながっているのです。

結果として、お金を余計な無駄遣いに使わない。つまりは、お金に好かれる使い方をしているのです。

しかし、ここで注意してほしい事があります。本当に欲しいのに、我慢して安いものを買ったり、いつもセール品ばかりという買い方は、満足しません。かえって、安いからという理由で衝動買いに走りやすい。そうではなく、自分が本当に必要なものや欲しいものは、時間をかけてゆっくりと吟味し、必要であれば買いましょう。それが、満足のいく買い物となります。

※ポイント 買い物に行く時は、必要な物をメモしよう!見栄や周りに合わせて買い物をしない!本当に好きな物、満足するものを少し買おう!

お金に好かれるヒント2 目標を決め貯金する

次に、お金が手元に残るように、貯金をすることも大切です。どんぶり勘定で貯金をするのではなく、1年にどれくらい貯めるか、目標を立てます。

そして、目標を達成するために、月々いくら貯めるといいのか計画を立てます。そして、先取り貯金をすると、1年たって100万とか、150万とか、貯まっている。

目標が達成できると、次はもっと簡単に貯められるようになる。そうしていくうちに、自分が貯金体質に変身しているのです。

※ポイント まずは、少ない額から少しずつ貯金しよう!貯金は、かならず毎月しよう!

お金に好かれるヒント3 お財布は長財布

StockSnap / Pixabay

よく本にも書かれていますが、お財布は長財布がお金に好かれるそうです。理由としては、お札を曲げないで済むからです。

私も、長財布を愛用しています。

また、お財布はきれいに保ち、お札の顔の向きも揃えましょう。

お金を整えるという本がおすすめです。

私自身はお財布にカードも数枚のみ。ポイントカードは頻回に行くお店以外、基本持っていません。

そうは言っても、ポイントカードも大量に持っていました。今は、本当に使う数枚だけ残して、全て断捨離しました。

ポイントカードを断捨離すると「あっ、あと少しでポイントが貯まるから、あれも買っておいた方が得かも」と思い、無駄買いをすることがなくなりました。おまけに、お財布もパンパンに膨らまずにすみます。

※ポイント お財布を毎日きれいにしよう!お財布に入っている額が言えるようにしよう!

お金に好かれるヒント4 掃除をする

掃除です。掃除をするとなぜか金運が上がります。よく掃除をするとお金が貯まると言われますが、やはり本当です。ちなみに、金運アップはトイレとキッチンなどの水回りです。ここをピカピカにして下さい。
そして、家の不用品は捨てるか売るかしましょう。いらないものを置いておくことは、スペースの無駄使いです。

売れそうなものはメルカリで販売してお小遣い稼ぎをしましょう。

おまけに、掃除をすると、家が心地よいから、ストレスがない。家で過ごしたくなります。

ストレス発散でお金を使うことがなくなりました。

※ポイント 掃除をして金運アップ

お金に好かれるヒント5 副収入を増やす

もう一つ、忘れて行けないことは、収入の入り口を増やすという事です。
収入を1つに絞っていると、会社が不景気で給料が下がったり、体を壊して働けなくなった時に収入が減ってしまいます。しかし、副業という入り口を増やせばいいのです。

私は、サグーワークに登録して、自分の空いた時間い記事を書いて収入を得ています。わずかですが、私の月のお小遣いは8000円なので、1000円でも2000円でもいい小遣いになります。また、自分がどうしても欲しいのがあったら、まず買うのではなく、副業など副収入を貯めてら買うようにしています。そうすることで、貯金を減らすことなく、家計の負担にもならずに好きな物を堂々と買えます。ちなみに無料で登録できて、いつでも仕事内容を見ることが出来ます。

※ポイント 収入アップを無理のない範囲でやろう

お金を大事にすると、お金に好かれるってこと

さて、このすべてを行っていくと、お金が貯まる事に気づくと思います。つまり、収入に関係なくお金を大切にすることで、お金に好かれるという事です。

お金を大事にするという事は、お金の使い方を考える。生きたお金の使い方をすればいいという事です。

そうすれば、おのずとお金に好かれるようになるってことです。

おすすめ本

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加