主婦でアラフォー転職なんて無理?大丈夫!転職を成功させるコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんちには。ウメです。

社会人になって、気が付けば十数年経ち、「このままこの会社で働いていていいのか?」「転職してもっとキャリアアップを図りたいけど…」そう悩む事がありませんか?また、「もう、こんな人間関係は嫌だ!転職したい」と考えている。

しかし、転職と言っても気が付くと、もうアラフォー。年齢を考えて焦る気持ちと、転職出来てもいい条件で転職できるか不安になる。

でも、大丈夫!主婦でもアラフォーでも転職は可能です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

主婦だって、アラフォーだって大丈夫!転職を成功させるコツ

moritz320 / Pixabay

30代。40代という年齢は、社会人になって、スキルもそれなり。人によっては、重要な責任を任せられている年齢です。そして、まだ30・40代。働き盛りの年齢です。

仕事では、中堅どころとしてのキャリアを積み、新人に教育したり、新しいプロジェクトを任されたりしている年齢です。

では、そんな30代40代の転職は成功するのでしょうか?

もちろん、イエスです。

企業は、経験の豊富なあなたをこういうメリットで見ています。

・即戦力として働いてくれる
・教育コスト・研修費をおさえられる
・経験が豊富で社会人としてのマナーが身についている

当然、転職しても新人と同じ扱いは受けません。むしろ、基本的な事は出来ていると思われています。

しかし、逆にこれが、企業がアラフォー世代という年齢に求めている事なのです。あなたが今まで社会でもまれてきたこと。学んできた事は、決して無駄になる事はありません。

ここで、思い出してみて下さい。学校を卒業して、社会人になりたての事。敬語が上手く使えなかったり、基本的なマナーや接遇で指導を受けたことはありませんか?

今では、クスッと笑ってしまうような失敗も、若い時の私もあなたもしていました。

しかし、これは新社会人には通るべき道なのです。新人を雇用するという事は、即戦力としては使えません。新人教育を受けたり、教育や指導をしてくれる先輩の下で仕事を一から覚えていくのです。

あなたが新人の事は、気が付かなかったかもしれませんが、新人を教育するというのは、コストがかかります。就職してすぐに実践は難しく、基本的な事を一から教わります。その分、教育指導の人材が必要なります。つまり、企業は、新人が一人前になるまでは、給料を払いながら、教育している事になります。それだけのコストと労力がいるのです。

ところが、30代・40代で経験も豊富なあなたは、基本的な新人教育は必要ありません。そのため、企業は教育コストを抑えられます。また、職場では、即戦力として使え、なおかつ、これからも成長していく年齢です。

つまり、即戦力が欲しい企業であればあるほど、経験者を求めます。

まさに、30代・40代という年齢は、転職での市場価値が高い年齢なのです。

もし、あなたが、転職したいと思っているのに、「若くないから」「転職が難しい年齢だから」という理由で転職をあきらめているなら、そんな事は無いという事に気づいてもらえたのではないでしょうか?

そう、転職したいなら、市場価値の高い今かもしれません。

転職したい!でも、次の転職が上手くいくか不安

johnhain / Pixabay

「もう、仕事辞めたい!転職したい!」と思う事は、仕事をしていると誰にでも起こる事です。しかし、「転職したいけど、次の転職先がもっと最悪な所だったら…」と思ったり「もうこんな年で、失敗できない」と及び腰になったり。

そう考えると、新しい1歩はなかなか踏み出すことは出来ません。

しかし、あなたはなぜ、転職したいのでしょうか?

・給料が低い
・休みがない
・サービス残業が多い
・やりたい仕事ではない
・人間関係が悪い

退職する理由として、上記の理由が上げられます。

せっかく就職したのに、きつい仕事ややりたくない残業ばかり。人間関係も最悪だと、仕事に行く気もなくなってしまいます。

仕事を何のためにしているのか?それを考えてみましょう。

お金のため?社会貢献のため?

もし、お金の為だけに我慢をしているのなら、それは長くは続きません。また、仕事が嫌でたまらないのに、我慢して仕事を続けても、良い仕事は出来ません。

また、無理して続けていくと「このままでいいのか」という不安がこみ上げてきます。

私も、以前転職を経験しています。しかし、「転職したい」と思ってから、行動に移すのに随分と時間がかかりました。転職した方が、絶対将来の為になる。そう思っても、今の会社を辞めるという決断をなかなかつけられません。
それは、いまある安定を手放せないから。

そして、不安と恐怖がありました。もちろん、年齢も考えました。「この年で転職して大丈夫なんだろうか?」「うまく周りとやっていけるんだろうか」「せっかく、今の職場で慣れてきているのに、また1からのスタートは不安だ」

そんな様々な葛藤があります。

しかし、思い切って転職して、随分と楽になりました。転職してみると、不安や恐怖は消えていました。
不安だった年齢も気にする必要はありませんでした。私が転職した後も、わたしより年上の方が何人か転職されてきました。
また、スキルもきちんと評価してもらえました。今まで自分が経験してきたことを活かすことも出来ました。
転職してみると、同じ時期に入社した新人と、自分では研修も全く違う物でした。私は、会社に転職して1か月くらいで、即戦力として働くようになりました。

もちろん、職場が違うと、前職とすべて同じというわけではありません。新しい事も覚えることがありました。分からない事もありました。しかし、分からない事は、聞けば教えてもらえました。

そうやって、新しい環境にも慣れる事が出来ました。

不安だった、人間関係も、試行錯誤しながらなんとかやっていく事が出来ました。

とはいえ、失敗もありました。それでも、自分が好きな事をしているというだけで、乗り越えられるものです。
やりたくない事をしていた自分とは大違いです。

あなたも、転職したい。でも、転職先でも上手くいかないかもしれない。今の仕事が上手くいかないのは自分のせいかもしれない。そう思って、自分自身を責めていませんか?

また、今の職場で上手くいかない事がきっかっけで自信を無くしているかもしれません。

でも、それは、あなたのせいではありません。人それぞれ輝ける場所は違います。あなたにとって、今の職場では輝けないかもしれない。
だからといって、次の職場も同じとは限りません。

無理して、苦しい思いを抱えて仕事をしているのなら、転職をして新しい環境に飛び込んでみて下さい。
いくつになっても、転職は勇気が必要です。しかし、転職で成功した人は、その行動を起こしたのです。
転職をして、成功した人は数多くいます。後は、環境を変える勇気を持つだけです。
転職は決してマイナスな事ではないという事です。

転職する人に伝えたい。会社はこういう人材が欲しい

missavana / Pixabay

さて、あなたに企業が求めていることとは、なんでしょうか?

それは、新人にはないあなたの経験・キャリアです。

全く基本から教えないといけない新人と、ある程度の社会人経験をしてきたキャリアのあるあなたとだったら、企業はどちらを採用すると思いますか?

もちろん、あなたです。なぜなら、接遇や基本的なマナー、社会人としての姿勢、前職でつちかったスキル。これが、企業にとっては、喉から手が出る程欲しい即戦力なのです。

あなたが「当たり前」だと感じている挨拶や、礼儀、電話対応こういった基本的なマナーは、出来て当然ではありません。また、数年仕事をしていたキャリアは、他の人からすれば「スキル」となりうることがあるのです。

前職で当たり前に出来た事は、あなたの武器です。あなたのスキルです。これを転職に活かさない手はありません。また、あなたが得意とする分野、これだけは誰にも負けないと思うことがあるのなら、それは立派なキャリアとなるのです。

企業が30代40代という年齢のあなたに求めている事は、新人に求めている事とは違います。

では、あなたに求めている事とはどういった事でしょうか?

1 前職で学んだスキルやキャリアを会社に生かしていけるか。

2 会社が求める即戦力になってくれ、教育コストを抑えられるか。

3 5年先10年先どんな目標を持っているのか。社会人としてのスキルがあるか。

という3つの事を求めています。

企業は欲しいのは、即戦力となる人材です。年齢ではなく、あなたの持っているスキル、経験を求めています。

また、あなたがこれまで経験してきた仕事でのスキルを活かし、それを即戦力となる事を求めています。仕事をしていきたキャリアは転職したからといってゼロにはなりません。むしろ、それこそ企業が求めている即戦力なのです。

5年先、10年先にあなたがどんな目標を持っているのか?

これは、あなたが企業で長く働く間に、どのようなスキルを磨きたいのか?どういったキャリアを求めているのかという事になります。また、28歳という年齢で転職すると、新人を引っ張っていく先輩として、リーダーとして後々活躍していける人材かどうかという事を求められます。

リーダーシップとは、決して知識や経験があるという事ではなく、周りの意見を尊重し、まとめる力があるか?まわりを引っ張っていく力があるか?行動力があるか?という事です。

こう書くと、難しいような気がします。

しかし、職場で周りの意見を尊重し、同じ職場の仲間と協力していくという事が出来れば良いのです。

30代40代後半で転職するときのコツ!

さて、30代・40代という年齢で転職を成功させるポイントを考えてみましょう。

ポイントは3つです。

自分の強みと弱みを知っておく事。出来るなら専門知識を身につけておく事。

転職先で会社に何が貢献できるのか考えておく事。

これからどんな働き方をしたいのか考えておく事。

専門スキルを身に着けておく事は、転職先での仕事でも大いに役に立ちます。自分が進みたい分野のスペシャリストになれば、どんな企業からも欲しがられるでしょう。また、専門スキルを身に着けるという事は、それだけ仕事に対するモチベーションが高い。意欲があるという評価につながります。

そして、転職した企業であなたが何をしたいのか?これはあなたが企業に対してどんな貢献が出来るのかという事にも繋がっています。企業に貢献できる人材であれば、転職も優位に働きます。

そして、これからどんな方向に進んでいきたいか?これを考えておくと、面接でも好印象を与えられるはずです。

また、面接では、前職の悪口は批判は言わないようにしましょう。特に、転職先でどんなふうに貢献できるのか。これからどんなキャリアを積みたいのかを具体的に伝えると良いでしょう。

前向きな転職という事を伝えると、面接では好印象に働きます。これ、大事ですよ。

30代40代の転職には転職エージェントや転職サイトに登録するのがおすすめ!

cuncon / Pixabay

さて、これまでの話で、アラフォーは市場価値が高いという事が分かっていただけたと思います。そして、より良い条件で転職できる可能性があります。あなたの年齢と経験は企業から求められているのです。

そう、転職を躊躇したり、自分の年齢を卑屈に思う必要は全くありません。むしろ、今までの経験を活かして、今より良い条件の転職を成功させて下さい。

一人での転職活動は、精神的にも負担です。また、自分の市場価値を見出すのが難しいのです。しかし、転職エージェントはあなたの希望と市場価値を教えてくれます。

そしてあなたの望む転職を叶えるために、きめ細かな対応をしてくれる。多くの企業転職をサポートしている転職エージェントや転職サイトを利用する事をおすすめします。

無料で登録できる、高実績の転職エージェントJAIC

では、転職エージェントとはどういったものでしょうか?転職エージェントとは、求人の出されていない会社の求人も把握してビジネスマナーから、面接対策や履歴書の書き方まで、フリーター・未経験・既卒専門の無料就活講座で、就活対策を最初から最後まで丁寧にサポートしてくれます!

フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 説明会申込

無料で登録できる、女性のお仕事が多いPASSAD

また、女性のカウンセラーが多く、県を中心にIT系、営業、事務、サービス業、教育関連、医療系など様々な業種のお仕事をご紹介してくれるのが、PASSAD 転職アドバイザーがマンツーマンで個別サポートするので、あなたにあったお仕事をご提案してくれます。
PASENNDの特徴は、女性限定の求人情報多数(エステティシャン、美容クリニック受付など他多数)で、マンツーマン相談可能で、就業経験が全くのゼロの方でもOK
という所です。
女性カウンセラー在籍!転職なら【PASSEND】

転職エージェントや転職サイトには、ハローワークなどの求人にない情報も沢山あります。そして、就職できるためのサポートも万全です。是非、あなたも転職エージェントや転職サイトを利用して、転職を成功させてください。

ウメでした。

この記事が気に入ったらこちらもどうぞ

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加