チープに見えない!GU・無印良品・Gap・ユニクロで子供服を選ぶコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

先日、GUで子供服を買いました。

久しぶりの買い物です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

GUは安くて可愛くて目移り。買い物のこつ

GUは、適度に流行を取り入れていて可愛い服が沢山あります。

でも、買いすぎたり、チープに見えないように買い物の時はよく考えます。

結果買ったのはこれ

プチプラ服で子供服を買うときに、私が選んでいるポイント

買うときにはいくつかポイントを考えながら、購入しています。

まず、第一は、子供が気に入っているか。

持っている服に合わせやすいか。

着回しがきくか

動き回っても窮屈にならないか

サイズは今から着るものを選ぶのでジャストサイズを選びます。

そして、トータルコーディネートで選ぶとチープに見えず失敗しません。

関連 子供服もプチプラで

今回は、まずボトムスを決めました。

調度セールになっていてオーバーオールが1490円!

このお値段ですが、生地はしっかりとしています。丈は膝下の丈です。

その色に合わせてトップスのニットを選びます。

ニットは袖にフリルがさりげなくあって、女の子らしく着れます。おまけに盛り袖です。

でも、そんなにボリューミーな盛り袖ではないので着回しがききます。少し大きめを買いました。中にシャツをインして着るためにです。

トップスも破格の990円!

ありがたい

続けて靴下も合わせます。2足で390円!

これまた助かります。

これに、下着を合わせて買いました。3000円でお釣りがきます。

GUでは流行もの 定番服は無印かGAP

GUは流行を今年、来年までと決めて買うと失敗しません。

GUの良さはやはり価格が安い事。流行のおしゃれな洋服が沢山そろっている事です。

でも、人気の服は売り切れるのも早く、サイズがなかったり、欲しい色がなかったりします。

もう、その時のインスピレーションでしかありません。

価格は安いですが、お洗濯をすると割と消耗しやすいです。

ですので、流行で1シーズン2シーズンで着なくなるようなものはGU。

2年くらい着るものは無印良品を選んでいます。

GUの良さは他にもあって、それは、小物の数が豊富。バッグや帽子、靴下、アクセサリーなど一つのお店でトータルファッションが可能です。

この豊富さは他のお店にはないと思います。

逆にスキニーデニムや定番のボトムスは無印かGAPがいい。

理由は無印やGapは、GUに比べると価格帯がちょっと高い。

その代わり質が良くて何度洗濯してもへたれません。

子供の服で定番となるもの。とくにデニムなどはちょっとGUより高くても結果、コスパがいいのです。

あと、無印やGapのデニムは、ウエスト調整があるので、とても長く履けます。

gapでは、ダンガリーシャツ、無印ではスキニーデニムがおすすめです。

無印のナンバー1.スキニーデニム

無印のスキニーは色もきれいで、ストレッチがよくききます。

大分昔に買ったものですが、へたれません。緩くなってくることもありません。無印は、品物の質が良いものが多いので、定番はここです。

こちらもジャストサイズかワンサイズ大きめを買います。ウエストが調整できるので多少の大きめの作りは問題なく着れます。

丈が長い時はロールアップしても可愛いです。

無印良品の良さは、とにかく、すごくシンプルな作りです。そして、縫製がしっかりとしている。あと、定番はいつもある。という安心感があります。

シンプルで合わせやすい服が多いのが魅力です。

その分、ちょっと寂しい雰囲気になりそうな時は、他のお店の服を合わせます。

無印では、他にもキャミソール・靴・ニットなどを長年愛用しています。

ニットも高いですが、何年も持ちます。すごいです。

gapのナンバー1.ダンガリーシャツ

gapは、流行の物も多いのですが、こちらも、割とヘタレないものを選びます。

gapのシャツは作りがしっかりしていて、好きです。

このシャツも結構着ています。へたれませんよ。ダンガリーシャツは私の私服15着に書いたように大人も使えます。

でも、意外に子供のダンガリーシャツって売っていないんですよね。ユニクロとか無印良品でも販売してくれればいいんですが。

gapはこういう定番があるからいいです。

羽織ったり、ニットの下に着たりと使いやすいです。おまけに、オールシーズン使えます。

gapの良さは、丈が長めにあること。袖も、パンツの丈も長めにつくってあります。

身長がすぐに伸びる子供には、長く使えるのでコスパがとても良いです。

海外ファッションだけあって、色のバリエーションも豊富です。

ユニクロのナンバー1.ニット

ユニクロは、トップスが優秀です。特に、ベーシックなニットやボーダーカットソーは生地もしっかりとしていて、へたれません。

ボーダーのカットソーも洗濯しまくっていますが、あまり消耗しません。

ユニクロのトップスは、着回しがききやすく、伸び縮みしやすいので動きやすいです。

ボトムスも買うこともありますが、無印やGAPのように、ボトムスに、ウエスト調整がありません。ゴムで出来ている物が多いため、伸びてきやすいという感触があります。

また、他のファストファッションに比べ、ボトムスの丈が少し短めかな?

この服は確か、去年か一昨年に購入しましたがしっかりとして、よれたりもありません。

まとめ

いかがでしたか?子供服って大きくなって着れなくなりますが、長く着れるものなら着たいですよね。

成長に合わせて、プチプラ服も選んでいくとお得に買い物できて、満足感のある買い物になります。

子供の好みやライフスタイルに合わせて、ファストファッションを楽しみましょう。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。