目覚ましテレビで放送していた浴室カビとりをやってみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

先日、めざましテレビで梅雨時期のカビ取りお掃除法、なるものを放送していました。

見ていると掃除をしたくてしたくてうずうず。

といったわけで、復習がてら、カビ掃除をやってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

めざましテレビで放送されていたお風呂のカビ取りにチャレンジ!!

大事な事は、空気の入れ替えです。空気の入れ替えの為に窓を開けて空気を循環させます。

次に、浴室にカビが繁殖しやすいのは、ゴムパッキンの部分。

そこに、泡ハイターをシュッシュッ!とかけます。

ここまではよくある掃除法。

そして、その後です。

キッチンペーパーを細長く切って、ハイターをした場所に置きます。

こうするとカビの根までハイターがしみ込みカビ予防にもなるそうです。

そして、15分ほど放置。

これで完璧です。

それではやってみます。

使うのはコレ

泡ハイター

それでは、いってみましょ。

掃除をさぼっていたこちら

BEFORE

AFTER

分かりにくいかもしれませんが、ゴムパッキンの部分がきれいな白になっています。周りの汚れも半分ほど落ちました。

方法は泡ハイターをつける

白だから分かりにくいっ

泡ハイターをつけた部分にキッチンペーパーを直置き。

浴室のドアのゴムパッキンはこんな感じで。

ハイターを付けた部分に細長く切ったキッチンペーパーを上からぴったりとくっつけます。

ドアの15分後。

BEFOREの写真を取るのを忘れていた。

でも、きれいになりました。

カビ予防にもいいそうなので、これから定期的に続けてみたいと思います。

まとめ

それでは浴室のカビ掃除、カビ予防をおさらいします。

ゴムパッキン部分に泡ハイターをかける

泡ハイターをかけた部分にキッチンペーパーをしきつめる

15分放置する

キッチンペーパーを取る

以上

簡単ですね。

定期的にすればかびしらずになります。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加