ミニマリストになるためには~買わない生活スタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

このミニマリストブログも気づけば2年が過ぎました。

ブログを書くようになってからミニマリストにさらに拍車がかかったのは事実。

そして、ミニマリストになりたいけど、なれない。といった声に気づくようにになったのもここ2年位です。

そこで、まだまだ修行中のミニマリストがミニマリストになる方法をゆるーくご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミニマリストになるためには~買わない生活スタイル

cbabel3 / Pixabay

ミニマムに暮らしたい、きちんと収納したい、すっきりした家にしたい。

そういう声に気が付くようになって、実際に物が捨てられない。といった方々の声を聞くと、いきなり捨てるって難しい事なんだと気が付きました。

ミニマムに暮らすようになって、自分はかなりミニマリストだと思っていましたが、こうしてブログを立ち上げ、他の方のブログを拝見すると、

私ってまだまだだなぁ。

と痛感します。そう、痛感します。

少ないワードローブ化粧品 これらは大分少ないと思いますが、大好きな食器は沢山あるし、キッチン引き出しの中身はまだまだ減らせるのかも。と思うこともあります。

食器は、人に譲ったりもしましたが、我が家では両親や親せきが食事を食べに来ることもあるため、なかなか食器は手放しきれないと思ってしまったり。子供のおもちゃも手放しましたが、まだ多いと思ってしまうこともあります。

もちろん、収納スペースにはしっかりと入るので、見た目わかりません。

ただ、本当はもっと減らせるのかも。と思うと捨てたい欲求とまだ使いたいと思う気持ち。この気持ちがある以上、サクサク捨てられない事もあります。

そして、感じるのです。捨てられないという意識はこういうものではないか?と。

実際に、使う出番が少ないものでも、確実に使う物って手放しにくい。そして、お気に入りだったり思入れがある物は捨てにくいんです。

ただ、こういう堂々巡りを続けてもミニマムな生活はやってこない。

そう、思っていても、願っていても、結局のところ、自分で行動するしか実現しない。

ならば、ゆるくミニマリストになればいいのではないか。と思います。

ゆるいミニマリスト 買わないという選択をする事

捨てたい。けれど、捨てられない。そういった葛藤はよく分かります。

ならば、苦痛な事はいったん中止。まずは、家の中に物を入れないという習慣を作ればいいのだと思います。

食費や日用品は買う必要がありますが、下着や服など今持っているものを使い切るまで、新しいものを買わないのです。

使いきるというのは、結構楽しいものです。お金も無駄になりません。

一番ストレスになるのは、お金を無駄に使ったと思いながら、また新しい物を買ってしまうというサイクルです。

今、使えるものがあるのに買いたくなるのはなぜか?

まだ、使い切ってない物があるのに買いたくなるのは?

もしかしたら、そこに無駄遣いと物が増える原因が隠れている事があります。

例えば、服を買いたいという欲求。誰にもある事だと思います。しかし、まだ捨てるには忍びないきれいな服がクローゼットに沢山ある。

それなのに買いたい理由としては?

  • 流行おくれだから。
  • 何となく似合わないから。
  • 太って見えるから。
  • 飽きたから。

こんな理由があるのかもしれません。

でも、そういった捨てるに捨てれない服を着る事で

次買う時の判断基準が出来ます。

  • 流行を追わず、定番の服を買おう
  • 似合わない色を知ろう
  • 体型を意識した服を買おう

これだけの基準が出来るだけでも、お金が貯まります。

そして、クローゼットもスッキリとしてきます。

そして、ショッピングに行くのではなく自宅を楽しめる工夫をしています。

大好きな花を飾ったり。

贅沢ですが、大好きな生花。シャクヤクは1本400円。

大好きなシャクヤクの花言葉は、内気・誠実・願いが叶う。

でも、1000円以内で豊かに暮らせます。

買わない事、使い切る事に必要な事は?

使い切ってから買う。この基準が出来れば、家にモノが溢れることが格段を少なくなる事に気が付くと思います。しかし、買わないといっても始めは簡単に出来るものではありません。

習慣となっている買い物。これを減らすには、ショッピングモールに近づかない事。誰だって、洋服を見れば欲しくなります。欲しくなくても色んなものを見れば欲しいと思ってしまいます。ネットショッピングも同じです。

見ない、行かない事。このショッピングの回数を減らすとお金が貯まるようになります。

そして、買い物をしなくなってくるとだんだんと使い切る習慣になってきます。

そして、使い切ると家がスッキリしてきます。

これぞミニマムな生活です。

時間がかかるかもしれませんが、少しずつミニマムに暮らしていけばいつの間にか、ストレスなくミニマムに暮らせるようになっている事に気が付くと思います。

なかなか物が捨てられないといった方にもゆるく続けられる方法です。

ウメでした。

シャクヤクがこのお値段で。いつか束で買いたいです。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加