【公開】ミニマリストの化粧ポーチの中身。えっ!これだけ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

ミニマリストになってから、服や小物類はもちろん、メイク道具もしっかり断捨離して、今では、メイク道具スキンケアもほとんど持っていません。

化粧してんの?って感じですけどぉ、一応化粧直しのポーチを持って行きます。

年々少なくなっていくポーチの中身。これからどうなるのか心配です。

今日は、ミニマリストが持ち歩くポーチの中身を大公開しちゃいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミニマリストのポーチの中身。えっ!これだけ?

私は普段からメイク直しをしません。昔は、きちんとしていましたが、最近は、超ナチュラルメイクなので、ファンデーション崩れとか全くなし。もしかしたら取れているのかもしれないけど、変化がないので、メイク直しをしなくなりました。

それでも、お出かけするときは、メイク道具をポーチに入れて持って行きます。

それでは、私のポーチを公開します。

40代ミニマリストのポーチです。この布タイプ、形が変化しやすく、小さなバッグにも入るので便利です。

たまに、物が軽すぎて、入れている事を忘れています。

数年前に香港かどこかのお土産でもらいました。巾着型のポーチです。
以前は、しっかりした形のポーチを使っていました。でも、小さなバッグにポーチを入れるとかさばります。ほんと小さな巾着が欲しいな~と思っていました。今は、このポーチを数年愛用中です。着物みたいな質感で可愛いんです。柄も好きなので飽きずに使っています。

ポーチって以前は山ほどありました。可愛いのを見つけると買っていました。値段も安く、買いやすいからです。今は、洋服と同じで使い切ってから買うようにしています。

大分、擦り切れていていますけどね。

中身はこんな感じです。

ファンデーション  ミネラルファンデーション【VINTORTE】

アイブロウ  セザンヌ

アイブロ用のブラシ ノーブランド

リップグロス  ランコム

ファンデーション

付けたまま眠れる、石鹸で落とせるミネラルファンデーション【VINTORTE】
を使っています。
ミネラルファンデーションで、こちらは敏感肌にも使えるファンデーション。軽ーい仕上がりです。

ファンデーションをつけたまま眠ってもいいくらい、ミネラルでお肌にも良いそうです。

でも、つけたまま眠った事ないけどね。

こちらは、粉でパフにつけて使います。付属のパフも使いやすいです。石鹸で落ちるミネラルファンデーションはクレンジングがいりません。

ナチュラルな仕上がりに満足。ほどよくカバーしつつも、化粧崩れがない。

粉タイプで、軽いのでポーチに入れて、「ファンデーション割れたー」って事がないのがいい。だって、ファンデーションを割ったことが何回もあるんです。

でも、固形ファンデーションが割れたら、ラップでファンデーションを押し付けると直ります。(経験済み)



関連記事です

アイブロウとアイブロウブラシ

眉はやっぱり汗かくと消えますね。昔は、細眉が主流だったけど今は太眉の時代。
このアイブロウは、混ぜて使っています。ふんわりナチュラルに仕上がる。ブラシはアイブロウの中についているんですが、小さくて私にはかけない。別のブラシを使っています。ブラシを変えるだけで、仕上がりも変わります。

このキャメルの色が一番なじみやすいです。眉をかいたーって感じになりにくいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 01 キャメル
価格:626円(税込、送料別) (2018/6/4時点)

リップグロス

ランコムンのリップグロスは、色もつくので口紅いらず。これで口紅を持ち歩かなくて済んでいます。発色が良くて、持ちがいいからです。

リップグロスは、そのままつけられるから、リップ用ブラシもいらない。ちなみに、クレンジングした方がいいんだろうけど、石鹸で落ちています(笑)ベージュ系のリップグロスはくすんだ唇をきれいにみせてくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ランコム LANCOME ラプソリュグロス #S141/8ml [639790]【メール便可】
価格:3220円(税込、送料別) (2018/6/4時点)

まとめ

こんな感じで、ポーチの中もガラッガラッです。それでも、不便は感じません。これも肌断食をしたから。

以前は、メイクをきちんとしていないと恥ずかしい気持ちになっていました。でも、メイクを少なくするほど心も持ち物も軽くなります。

女性にとって、メイク道具を選ぶのは楽しみの一つ。

メイクをするのは楽しいんですが、凝ったメイクをすればするほど、メイク道具や、化粧品が必要になります。でも、一つ一つ、こだわったメイクの道具を選べば、少ないもので足りるものです。

メイクも、買いだすときりがない。可愛いコスメが出ると買いたくなるのですが、ミニマムになってから、一つ一つの商品をしっかり選ぶようになりました。結局、沢山のリップを持っていても、自分に似合う色って、限られてくるんですよね。使って、なくなるメイクもあれば、いつまでも残っているものもある。そういうのって、もったいない。

何年も、メイクをしていると、自分に似合うモノってなんとなくわかってくる。すると、多くのモノはいらなくなります。

ミニマリストのメイクポーチは、時間もコストもかかりません。化粧品にかかるお金が浮いて、言う事なしです。

ウメでした。

こちらの記事もどうぞ

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加