【新社会人向け】これって5月病?会社をすぐに辞めたいよって新人さん、いらっしゃーい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

5月の大型連休中に、こんにちは。

相変わらず、連休中も仕事が入っているウメです。

会社に長く勤めていると考え深いこの季節。そう5月病です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

これって5月病?仕事を辞めちゃう前に考えたい事


連休で休んだ間、リフレッシュが出来るのが一番。

でも、連休中にもくすぶっていた「仕事辞めたい」という気持ちが連休明けには爆発します。

そして、なんとなく微熱が出る、なんとなーく体がだるい。こういう症状から仕事に行きたくないという体のサインを感じるのです。これって、ほっておくのもいけません。疲れとストレス発散に。癒しグッズを使ってこまめにストレス発散も大事です。

特に、新卒の方は、先輩や上司に気を使ってさぞかしお疲れでしょう。お疲れ様です。

まして、仕事前に微熱でも出ちゃったもんなら、「今日仕事、休もうかなー」と思うものです。誰だってそうです。

しかし、注意が必要なのは、どこかで自分を奮い立たせなきゃいけないこともあるって事。

軽-い気持ちで仕事を休むと、そのうちだらだらと仕事を頻繁に休んでしまうようになります。そうすると、仕事に行きにくい。

確かに、休むことは大切です。しかし、だらだらと休むとろくなことありません。

ましてや、入社してすぐに会社を辞めちゃうのは、今後の仕事にマイナスに働きます。

まだ、新人さんや社会人になって1~2年目に会社を辞めたくなったら、親に相談すると思います。そんな時、

「仕事始めたばっかりで、すぐに辞めるやつがあるかー!」と怒鳴られることもあるかもしれません。

「くっそぉー。くそ親父、何も分かっていないくせにっ。」と思うのも分かります。

しかし、そのくそ親父の言う事は本当なのです。

くそ親父でもはげ親父でも、社会人になって数年で転職するデメリットというのを、社会人生活を嫌という程経験しているからこそ知っているのです。

本当ですよ。入社してすぐに辞めたら履歴書に書きにくい。恥を忍び、履歴書を書いて無事内定しても、実はその事実は会社の上層部や部署の上司は知っていたりします。

そうでなくても、同僚や先輩が「前、どこの会社で働いていたの?」「どれくらい働いたの?」と余計な事を聞いてきます。それで、なんとなくすぐに会社を辞める子というレッテルが張られることがあるのです。

だから、出来るだけ、2~3年は働いた方がいい。

でも、辞めたい。

じゃぁ、どうしたらいいのかって?

会社をすぐに辞めたいよって新人さん、いらっしゃーい。

新人歓迎会も終わり、仕事にも少し慣れた頃、ふと思う。

「この会社でいいの?」

実はこれ、誰だって思う事です。そう、嫌な上司もおせっかいな先輩も皆思っています。

そして、今でも思っている先輩も沢山いるんです。

だって、私も私の周りもそういう人いっぱいいるから。

ですが、仕事を勢いで辞めてはいけない事も分かっています。

そして、次の仕事を探しながら、着々と退職の準備をする強者もいます。

そう、仕事を辞めるのは、用意が必要なのです。

あなたにはその準備が出来ているでしょうか?

仕事を辞める前にチェックする3つの事

まず、仕事を辞めたいと鼻息もあらく辞表を叩きつける前に、チェックすべき3つの事があります。

それは、お金・仕事・キャリアです。

まず、大事なのは、お金。

貯金はいくらくらいありますか?仕事を辞めて、1年は何もしなくてもゆとりある貯金がありますか?

最低の目安としては、最低3カ月、出来れば年収1年分の貯金がある事が望ましいです。最低ですよ。最低。

お金がなければ、家賃・光熱費・食費が払えません。大好きな服も買えませんよ。せっかく仕事を辞めるなら、数か月、海外旅行に行くのもあり。ならば、その資金を別で準備しましょう。

また、仕事を辞めて3か月後には失業手当がもらえます。失業手当も働いた期間によってもらえる金額も変わってきます。失業手当もチェックしましょう。

お給料が安いとなげきたくもなりますが、サラリーマンの給料はなかなか上がりません。まずは、平均を知りましょう。そして、そのお給料の中で生活する方法をさぐるのです。

お金が無い状態でいきなり退職だけは避けたいものです。

関連記事です

次に、仕事です。

矛盾しているようですがある程度やりたい事を固めて置く必要があります。

仕事辞めたい⇒辞める⇒無職⇒やりたいことがない⇒とりあえず引きこもる

という図式が目に見えるのは、まずいです。せっかく新社会人になったので、次の仕事に目星をつけておくと自信をもって退職できます。そう、ブラック企業やいやな仕事は辞めたっていいんです。しかし、次の仕事を見つけてからのほうが、もっといい。そして、次の仕事を探していると、意外に休みが少ない、給料安いと思うことがあります。そうすると、今働いている会社が今の自分にはベストな選択だと思う事だってあるのです。

実際、会社を辞めて次の仕事に慌ててついても、さらにブラッグ企業に入ってしまう事は多いのです。

そうならないためにも、ぬかりなく次の会社を探しましょう。

次にキャリア。

長く務めると良い事は、その仕事のエキスパートになっているという事です。次の会社に働いても、ある程度キャリアを活かせることがあります。同じような仕事内容なら尚更です。会社も、キャリアを持っている人材を高く評価してくれます。

ならば、自分の強みや弱みは何か?どんなキャリアを持っているか。難しいですがこれを探しましょう。キャリアがないなら、作ればいいんです。自宅で勉強するとか、セミナーに通うとか。それが難しい時は、とりあえず、働いてみたらいいのです。会社の為ではなく、次にもっといい職場に働くために自分自身のキャリアを磨くのです。それは、何十倍にもなってあなたに返ってきてくれることがあります。

ただ、注意が必要なのは、やみくもに高額なセミナーに通わない事。可能であれば、会社がお金を出してくれる研修に行くのもベストです。

まとめ

いかがでしたか?5月病になってしまって、仕事を辞めたくなったら、辞めてもいいんです。だけど、勢いで辞めるとろくな目に合いません。

まずは、退職に向けて水面下で着々と準備をしましょう。準備をしていれば、どう転がっても上手くいきやすいです。また、準備をしている間に仕事が楽しくなってきたり、やりがいを見出すこともあります。そうなったら、その会社で働けばいいだけのこと。

会社は、やはり会社のために動きます。あなたが辞めても、また新しい人が採用される。ただそれだけの事です。しかし、あなたは、仕事を辞めてお金もキャリアも失う可能性だってあります。

新社会人の方は、まだまだ若い。可能性も多く秘めている存在です。そんな羨ましい未来を持っているならば是非、望む未来をつかみ取って欲しいのです。

しかし、一方でストレスではげちゃったり、胃潰瘍になったり、鬱になるくらいなら、さっさと転職するのもアリだと思います。

自分で自分の身を守りつつ、素晴らしい転職や仕事を続けていける事を老婆心で祈っております。

こちらの記事もどうぞ


ウメでした。

転職するまえに、無料で診断。こちらもおすすめ。
MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加