物がなくなるというあなた!必見、物をなくさないようにするシンプルな方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

職場での困ったこと。

本当にささいなことなんですが、よく物を無くす方っていませんか?

私も昔はそうでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

物を無くす人、必見。物を無くさないようにするシンプルな方法とは

物をなくすって、ほんと些細な事。

子供の頃は「せんせー、無くしましたー」と言って怒られたら済むこと。

子供の頃、けっして優等生ではなかった私は、物を無くすこともけっこうありました。また、忘れ物も多い子供でした。もちろん、机の中には沢山のもの。自宅の自分の部屋にも沢山の物に囲まれていた子供時代でした。

だけど、大人になると物を無くすって頻繁だと、社会人としてはちょっと恥ずかしい。

そして、社会人になって、物を無くしてばかりだと信用を無くしてしまう。

では、物ってどうしたら無くさないの?

物を無くすにはメカニズムがある。同僚の話

とある日の事。仕事をしていたら「ウメさん、あれ、なくしちゃったんだよね。また、どうにかならない?」

と同僚が。

え?

あれって、そんな簡単に言うけど、超!大切な物だし。無くすってどのレベル?

そして、私も一緒に探す事に、

しかし、引き出しもぐっちゃぐちゃ、とにかく、彼女のデスクはモノが多い!探しても、探しても見つからない。

物が多いことに、かなりイラっとしながら、探す私。

「ねー。もう一つのアレもあったよね。予備は?」

と聞くと「そこらへんにあるはず」というから探すのに、物が多すぎて見つからない。

そんでもって、どうにかならないって簡単に言うけど、他の人にも迷惑かけるし、一応聞いてはみるけど、どうするんだ?

って事で、他の方にどうにかならないか確認。

結果、

どうにかなるけど、お前が責任もってどうにかしろっと。

まぁ。かなりやわらかくその方もおっしゃっていましたが。そりゃそうでしょーよ。

簡単に考えすぎだし。

結果、その同僚が自分でどうにかする事になったわけです。

どーせまた、私も手伝わされるのかもなー。と思いながら、いや~な役を引き受けつつ、どうにか、物を無くすのを止めなければ!と思ったわけです。

そこで、私が出した結論とは

「もっとデスク周りの物を減らして―。んでもって、最小限の物だけデスクにおいて、後は持って帰るべー」

という話をしたわけです。

すると、ミニマリストには耳タコのあのフレーズが。

「これと、それは必要なんだよね。それと整理してあるから、どこに何があるか分かっているから大丈夫」

え?

整理してあるって、

見ましたけど、

必要な物、必要な物、お菓子・・・

必要な物、必要な物、大量のペットボトル・・・

必要な物、よく分からないチラシ、かなり昔の資料、アルバム・・・

必要な物、多すぎるメイク道具、大量のストロー・・・

こんな感じでしたが。

それって、必要じゃないでしょ。

と言いかけて、口にチャックをいたしました。

そうなんです。彼女にとっては必要な物。

だけど、限られているデスクのスペースに大量の物がわんさかと詰まっている。

この状態で物を無くさない方がおかしい。私だって無くすわっ。

物を減らすにはコツがいる

StockSnap / Pixabay

物を減らすには確かにコツがいります。だけど、コツさえつかめば、簡単です。

例えば、大量のペットボトルや大量のストローを取って置くのは、「必要な時に無いと困る」といった無意識の恐怖があるかもしれない。だけど、そんなに大量にデスクに置かなくても、自販機もあるし、コンビニもある。

そして、昔のチラシや写真は、必要な時に持ってきて、休憩時間に眺めて、また持って帰ればいい。ずーっと置いておきたい気持ちは分からんでもないけども。でも、それって、頻繁に見ていないんだよね。

だから、やっぱり持って帰った方がいい。

メイク道具だって、そんな沢山いらないでしょ。大丈夫、そんなにたくさん持っていなくても、メイクは可能です。

物を無くさないシンプルな方法

物を無くさないためにする事は、たった一つ。身の回りやデスク周りの物を極端に減らす事。

そうすれば、大切な書類がないことにすぐ気が付きます。気づくのが早ければ、無くすことも少なくなってきます。

大切な物も分かりやすい引き出しにきちんと収納しておけば、無くすことも減らせるわけです。

物が多い人に限って、物を無くしやすい。

矛盾しているようですが、物の大切さ、物を無くすリスクに対する認識も低くなるような気がしています。

断捨離したら、運気も上がるのにな。おまけに、いいことづくめなのにな。そう思いながら、余計なおせっかいをしないように気を付ける私。

彼女が気がついて、物が減ると良いな。そして、物を無くさないようになったら、楽しいのにな。

そう思っています。物を無くしてお困りのあなたも、物を減らしてスッキリとすれば、なくしものや探し物が減っている事に気が付かれると思います。

物を無くしすぎて、仕事での信用を失って、仕事が楽しく無くなる前に、是非やってみて欲しい事です。

そして、ミニマリストのあなたは、物を無くすことも探し物も無い事でしょう。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加