服を買う時はじっくり考えて。今、着れる服を買おう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

寒い冬も終わりをつげ暖かい春がやってきました。

三寒四温とはよくいったもので、寒い日もあれば暖かい日もある。

こういった時、悩むのは「何着よう?」って事です。

そうなると、春物買わないと、夏物買わないと!と衝動で買い物に走ってしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

服を買う時はじっくりと、今着れる服を買おう。

Free-Photos / Pixabay

私自身、ミニマムに少ない服で過ごしていても、どうしても季節の変わり目に「何着よう?」といった気持になります。そして、「服を買わなきゃ」といった心境になるのです。

特に、季節の変わり目は服の雰囲気がガラッと変わるため、無性に欲しくなったりもします。

また、ミニマリストゆえに少ない服だからこそ、この時期に着れる服があるだろうか?といった不安な面持ちになることもあるのです。

かといって、実際焦って買ったところで、意外にもっと気温が上がったり、下がったりで焦って買った服を着なかったりもします。

そうならないために、私が気を付けている事。

未来のために服を買わない。今着れる服のみ買う。

という事です。

とってもシンプルですが、とっても役に立つ。この考え。

なぜなら、今着れる服を買うという事は、今、服に困っていないのなら買う必要がない。もっと気温が上がって着る服がなければ、その時に考えればいいのです。それならば、無駄遣いにもなりませんし、ちょっと先の為に買った服が使えなかったというリスクも減らせます。

服を買ったら、今日着れる。そんな服を選ぶ。

これが洋服を増やさない「方法」だと思っています。

気温差が大きい春は羽織があれば十分

気温差が大きい春はコートやダウンだと暑すぎるし、羽織りがないと朝晩が寒すぎる。

そうなると体温調整って難しい。すべての気温い合わせるのはやはり羽織です。

羽織が一枚あれば、気温差の大きな春は上手く乗り越えることが出来ます。

ミニマリストのおすすめとしては、やはり1枚で様になって着回しがきくもの、これです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SALE/20%OFF】BIGカラートレンチコート ケービーエフ コート/ジャケット【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】
価格:11145円(税込、送料無料) (2019/4/5時点)

楽天で購入

1つはトレンチコート。
フォーマルにもカジュアルにも着こなせて、羽織として万能です。今年は大きめのデザインが主流です。

もう一つはマウンテンパーカー。40代の私にも着回しやすい着こなしの幅も広がる羽織です。

春に買うとしたら、この羽織を1枚買うととっても便利です。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加