セレモニースタイル、数回の出番なら出来るだけ借りてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。
入園式から始まり、卒園式、入学式、卒業式…。

職場や友人の結婚式。

私たちには沢山のセレモニーがあります。しかし、1度着るとなかなか手を通さなかったりしませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

セレモニースタイル、数回の出番なら出来るだけ借りてみる

jumpinjake / Pixabay

子供が小学生に入学する頃、私はレースワンピースにジャケットといった格好で出席しました。

しかし、数年経つと悲しいかな。スタイルが変わっている。

あんなにスタイル良く見えていたレースワンピースも流行がながれ、ちょっと時代遅れ。おまけに体型が変わってぴちぴち、パツパツ。さすがに着れなくなりました。

こうやって、あまり着れなくなったセレモニースーツ。また、それに伴うバッグなど。

ミニマムに暮らしていると、こういったセレモニーの度にお金を出して買い物をするのが、もったいないと感じるようになりました。

そこで、私が行っている方法とは、借りれるものは借りる!服は出来るだけ着回しがきくものを買う!

この2点集中型です(笑)

例えば、ヘアアクセサリーやパール、黒のバッグなど、セレモニーに必要な物は、母や妹から借りてきます。

母もほとんど使わないのでかなりきれいな状態のバッグを持っています。それをお借りするというわけです。

バッグや、小物類。こういったモノは、母も数回しか使わないままタンスの奥に眠った状態です。

それならば、バッグを使った方がいい。だって、セレモニーのバッグなんて何個もいらないんです。

だったら使わせていただこう!

セレモニースタイルは着回しがきくものを買う

しかし、服や靴はサイズが違いすぎて我が家では貸し借りが出来ないのです。

そこで買うときは使い回せる服!

ここに気を付けています。

でも、デパートに行ったら、ジャケットだけで3万円越え。ひぇぇー高すぎ!

毎回使う服ですら、そんなにお金かけないのに。皆かけてるの?いや、高すぎだろ・・・。

そこで、私が探したのはこういう着回しがきくものです。

こういった服はジャケットとワンピースと別々に使えるから、便利。しかも、着回しもかなりききそうです。サイズも7号から19号までと豊富です。

セレモニースタイルですが、ある程度ルールがあるようです。

卒業式では、お世話になった学校や先生方への感謝の意持ちも込めて、あまり華美にならにあ様にする必要があります。どちらかというと紺のワンピースやジャケットを着る方が多いようです。

逆に、おめでたい雰囲気の入学式では、ベージュやアイボリーの華やかなジャケットを着る方が多いです。

ただ、卒入式は同じ年にある行事ですね。私は、コサージュやパールで雰囲気を変えています。そして、ワンピースやスカートはネイビーや黒、ジャケットをちょっと変えるだけで雰囲気が変わります。

例えば、黒のスーツを持っていたら、ジャケットだけ購入するとか。

出来るだけ安く済ませたいですものね。

気を付ける点は、ストッキングです。黒のストッキングはNG。ベージュのストッキングを履くようにしています。

いかがでしたか。セレモニースタイルは気を使うものです。しかし、頑張って高いお金を払ってスーツやバッグを買っても出番は案外少ないものです。

それより、普段使うコートや普段着にお金をかけた方がいい。

タンスの肥やしになる前に、借りるという選択肢もありです。

お金おかけず、素敵なセレモニーの日をお過ごしくださいね。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加