ミニマリストってニット何枚持っているの?愛するニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

冬も12着で着回しています。

さて、寒くなると考えるのが

ニット問題です。

ニット、何枚持っていますか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミニマリストってニット何枚持っているの?

左はユニクロのカシミヤニット。真ん中、右のニットはアンゴラニット。
去年の冬に購入しました。

意外に、アンゴラニットはコーデの幅があります。その時の記事です。

以前書いた記事には、ニット3着で着回していると書いています。

そう、

ミニマリストはニットが3枚あればいいんです。

3枚あれば、1週間に2回か3回着ている事になりますが、大丈夫です。

ニットって、悩みますよね。毎日同じニットを着ているのもあれだし。とか、

ニットってやっぱり毎日変えた方がいいのか。

では、ニットが3枚でいい理由について考えましょう。

ニットは3枚でいいんじゃない

ニットは3枚といっても、お気に入りである事、着回しがきく事。この2点を押さえれば問題なく着回せちゃいます。

そして、3枚のニットとシャツやヒートテックインナーを着回すと、思いのほか、着回しがききます。

また、ニットは、Tシャツの様に直接肌につけません。

寒くて、沢山着こみたい日は、極暖を着て、シャツを着て、ニットを着て、ウルトラライトダウンのベストを着て、コートを着ます(どんだけ)

汗は、キャミソールやヒートテックインナーが吸い取ってくれるし、下着は毎日洗濯するから清潔感はあります。

そして、ニットってそんなにたびたび洗いませんが、私は何日か着たら、洗濯ネットに入れてエマールで洗う。

毛玉がついたら毛玉取りでこまめに取ること。

これで十分きれいです。

ニットが少ないと良い理由

ニットは少ないと良い理由を考えてみます。

以前の私は、クローゼットいっぱいの洋服を持っていました。ニットもかなり持っていました。

それでも、気に入って着ているニットって3~4枚。それ以外ってほとんど着ないんです。

理由は

何となく似合わない。

他の服に合わない。

自分の体型に合わない。

流行おくれ。

こういった事って、服が沢山あるとよく起こりうることです。沢山あっても、着ない服が多いクローゼットと少ない服だけど全てがお気に入りで毎日着たい服ばかりのクローゼットだったら、後者を選びますよね。

ニットは、素材も、形も色々ありますが、結構手入れも大変です。そんなニットを管理するのは3枚が私のベストな枚数です。

ニットが少ないと1枚にかけられる金額も変わります。

安いニットを10枚持つなら、ちょっと高くても質の良いニットを3枚持つ。

こっちの方がぜったいお得です。質の良いニットといっても、ユニクロのカシミヤニットや、アンゴラニットを1万円程度で買うのが私の買い方ですが、あきらかに2900円のニットとは手触りも着心地も違います。

デザインも体をきれいに見せてくれる素敵なデザインがあるのは、ちょっと高いニットの方です。

少ないとお金も管理も楽をする。

そんな理由ですが、ニットは少ない枚数で大丈夫です。

ニットは毛玉、汚れに弱い。買い替えも視野に入れよう

Pexels / Pixabay

ニットは、意外にお手入れが必要です。

おまけに、毛玉が出来る。この毛玉に悩まされることもあります。

ニットを止めようかなー。裏起毛のカットソーだけで乗り切れないかなー?

そう考える事もあるのです。

だけど、

ニットのふわふわの触りここち。そして、着た時のあったかさは、冬ならではです。

ニットのふわふわになると、心がふんわりと優しくなれます。

しかし、

ニットは手入れがかかるし、消耗する。

この3着も数カ月後、いえ、今年には一斉にリニューアルになっているかも。

うん、結構くたびれてきて、消耗しているんですよね。

そして、良いニットはそこそこお値段も高い。

そこは割り切り2年、3年で使い切る気持ちでいるとニットは輝きます。

そして、使い切るためには、少ない枚数で着回すのも必要。

今年は、少ない服で過ごしてみませんか?

アンゴラやカシミヤも素敵です。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加