メイク用品は引き出し一つあればいい!もうドレッサーはいらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

メイクは女性のたしなみですが、気を許すとついつい増えてしまいます。

そうです。メイクグッズ。

ミニマムなメイク用品になる前はドレッサーを使っていたウメ。

ミニマムなメイク道具になってからそれも手放せるようになりました。

そう、メイクするのに場所はいらない。

引き出し一つあればいい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

メイク用品は引き出し一つあればいい!もうドレッサーもいらない

ここの引き出し一つ分です。

この引き出しを開けますと。

私のメイク道具は引き出し一つで完結します。

手前がほぼメイク道具。

メイク用品で高さのあるものは無印の収納スタンドに直しています。この収納スタンド、今まではペン入れやリモコン入れとして使っていました。

ペンもほぼすくなくなり、こんなに立てる場所合っても物がないじゃん!
という事で、メイク道具入れになっています。

ファンデーションも入っちゃうし、メイクの筆達もはいります。

なにより便利なのは、いちいち収納する必要が無い事。投げ込んでいればとりあえず使いやすい。

左上はヘアオイル

その隣が日焼け止めにファンデーション。

後もろもろ。制汗剤とか・・・。コットンとか・・・。

筆はもうこんなに使っていないので手放いたいのですが、メイク道具を沢山持っていたなごりもあり、ちょっと手放したくなくてまだ持っています。

後は、アイシャドウやアイブロウなど小さな小物はブラックのポーチに投げ込んでいます。

朝はこの引き出し一つでいいんです。

2年前の引き出しはこちら


ちなみに2年前の引き出しはこんな感じだったんです。

すべてをポーチに入れてブラシは無印のペン立てに入れていました。

ですが、いちいちポーチからがさごそ出すのが面倒で。

結果、今の形になりました。

2年も前だとヘアケア用品も微妙に違う・・・。

このミニマムな化粧品BOXが何が良いっていうとですね。

持ち上げて洗面台にのせれば・・・・
洗面台があっという間にドレッシングルームになるってことですなるってことです。

かなり便利。
場所も取らない、収納スペースは超狭小化。

透明だから何が入っているか一目瞭然

おまけに使いやすい。

ミニマムなメイク道具と化粧品

私のメイク道具はこちら

下地もいらない。クレンジングがいらないファンデーションはもうずっとMIMICのもの

メイク道具もミニマムになりました。

ファンデーションはクレンジング不要だし。マスカラや口紅も1本。そして、チークはもはや使っていない。

アイシャドウもパレットが1つで、アイブロウも1つ。

他はリップクリームとリップグロス。そんなものでしょうか。

ほとんどがクレンジング不要なので、基礎化粧品も皮膚科でもらているクリームと洗顔と化粧水のみ。

シンプルです。

もともと、こんな少ないメイク道具ではなかったんですよ。

アイシャドウパレットなんて数個は持っていましたし、口紅だって数えきれないほど持っていました。

ファンデーションの前にコンシーラーやベースカラーやらハイライトやら。

目元用、肌用。

アイラインにアイメイクのクリーム。

よくまあ、こんなに朝からメイクしていた。

自分で自分を褒めたくもなります。

今は、メイク道具が少ないので時間もかかりません。

もう、メイク道具はいらない。

基礎化粧品も減りました。

クレンジング不要のものを使うようになって、クレンジングはいらなくなりました。

夜は皮膚科でもらっているクリーム1つ。朝は化粧水のみです。

肌断食のおかげで少ない化粧品でも肌がきれいになってきました。

きれいになるまでがきつかったんですけどね。

メイク道具が少なくなってから不便を感じる事もなく数年が過ぎています。

年を重ねると隠したい場所も増えてきます。それでも化粧品はミニマムに。

物を減らしていくというのは、自分の心も軽くなるような気がします。色んなしがらみやこれが無いと。みたいな思い込みがなくなるといった感じ。

以前は、化粧品はこれとこれが無いと。とデパートの化粧品コーナーで言われれば、それ、必要よね。と思って買っていました。

それが、何年も続いていたわけです。

しかし、そんなことは無い。メイクは少なくても十分です。

思い込みがなくなると色んな楽しみが出てきます。

もちろん、時間も短く手済むし。

メイク道具を沢山持っていた頃は、自分のコンプレックスを隠す武器のような気持ちでした。

持っていれば安心といった所。

でも、メイク道具を沢山持っていてもコンプレックスは変わらないのですよね。

今はスッキリとしたメイク道具で毎朝時短です。

メイク道具が少ないと収納スペースもいらない。

ドレッサーもメイクボックスも必要ない。

本当に必要なのは最小限でいいです。

そして、引き出しを開けるといつもすっきりした化粧品。

これが大好きです。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加