ビビディバビディブティックでプリンセスになろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。
今回のディズニー旅行では、子供にサプライズを用意していました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ビビディバビディブティックでプリンセスに

実は、低学年の時に、ビビディバビディブティックでプリンセスになったことがありました。その時はとても喜んで、良い体験が出来ました。

でも、予約を取るのも大変。すぐに予約は埋まってしまいます。金額も結構高いので、「これで最後ね。」と言ったものです。
今回は、いつも頑張っている娘に内緒で予約しました。

最近は、ビビディバビディブティックでプリンセスになりたいか?と聞くと「ううん。もう恥ずかしい。」と言っていたので、予約が出来た時は、喜んでくれるか半信半疑でした。

今回も、ディズニーランドホテル内のビビディバビディブティックでプリンセスになる事にしました。

今は、ディズニーランド内にもビビディバビディブティックがあるので、予約も以前より取りやすいと思います。

それでも、予約できる1か月前になるとすぐに埋まってしまいました。

当日は、「ちょっとビビディバビディブティックで写真を撮りたいから入っていい?」と言って、娘とビビディバビディブティックに入りました。

娘は怪訝そうな顔をしていました。

そこで、「プリンセスになっていいよ。」と言うと非常に驚いて、でもにっこりとして喜んでいました。

中はこんな感じで、豪華な美容室になっています。いたるところにディズニーのキャラクターがいます(笑)

ビビディバビディブティック体験とは

ビビディバビディブティックでは、フェアリーゴットマザーのお弟子さん(!?)が、髪型、ネイル、メイクとしてくれます。
写真を撮りまくる私を尻目に、娘は、お姉さんたちと楽しそうに会話をしています。

ドレスと、靴、グローブとティアラ、それに、メイク道具が付いてきます。

ドレスは、どれも素敵なデザインで、本当にしっかりとした作りで作ってあるドレスです。大人顔負けの作りで、これは子供が喜ぶはずです。安物のペラペラドレスとは比べようもありませんね。

以前は、パニエが別でついていましたが、リニューアルされたドレスは、パニエがくっついているので、着ただけでふんわりとしています。

靴もしっかりとした作りです。子供がパークで歩き回っても、痛がりません。

メイク道具は、パレットになっていて、水で簡単に落とせるものです。ここには載せていませんが、水で落とせるマニキュアもついてきます。

約1時間のメイクアップが終わり、フェアリーゴットマザーのお弟子さん(!?)が「ビビディバビディブー」と杖で、魔法をかけます。それから初めて子供は、鏡を見て自分の姿を見るのです。その時の嬉しそうな表情は、言うまでもありません。

皆がパチパチと手をたたいてくれます。なんだか知りませんが、私も拍手して、ものすごい感動していました(笑)

ビビディバビディブティックをするなら知っておくとお得情報

ビビディバビディブティックは、デコルテなどが開いているドレスが多いです。そのため、下着は襟ぐりの大きく開いたキャミがベストです。このように、ベアトップだとなおきれいにドレスを着こなせます。

また、白い靴下かタイツを持参するといいですよ。ビビディバビディブティック内にも売っているのですが、お高いです。また、パークで数日過ごすなら、靴下を2足位持って行きましょう。

ちなみに、ビビディバビディブティックのお姉さんにお願いすると一緒に写真を撮ってくれます。

予約は以前は電話でも出来ましたが、今はネットのみの様です。始めに、ユーザー登録をしていないと予約が出来ません。ユーザー登録だけは早めに行う事をお勧めします。

そして、予約が取りにくいので、出発する日が決まれば、予約開始時刻にネットで予約すると予約がとりやすいです。

寒い時期になると、ドレスの上に着るケープが売られています。

~110cm 9800円 ~140㎝ 12500円

こちらも高いので、寒い時期にパークに行く時は、別のお店で買った、ドレス用の羽織を持って行きます。


このファーボレロがあると非常に便利です。私が購入したのは、キャサリンコテージというショップです。パーク内は寒いので、ちょっとした羽織が必須。

同じものはすでに完売していたので、似ているものを探しました。値段は、安いですが、ドレスの上から羽織ると、非常に上品です。また、作りも価格のわりにしっかりとしています。裏地付きです。

いくつかのショップをかなり探しました。キャサリンコテージというお店のものが一番素敵です。

発表会 ボレロ 子供服 子供フォーマル プティレースの縁取り プードルファーボレロ [ 子供 ドレス ワンピースに合わせて キッズ カーディガン 結婚式 七五三 アウター ファー 子供服 女の子 キャサリンコテージ

プリンセスになって、気持ちもプリンセス

プリンセスになって、お店を出ると、娘はクルクルと周りドレス姿を楽しんでいました。

キャストの方に会うと「ごきげんよう。プリンセス。」と必ず挨拶をしてくれます。すると、娘もプリンセスの挨拶をするのです。

よくわかりませんが、挨拶のパターンが2種類くらいあって、手をゆっくりとふる挨拶と、膝を曲げて、ドレスを持ってお辞儀をする挨拶をしています。

所作までプリンセスになっていました。

喜んでくれたプリンセス体験、実は12歳までしか出来ません。娘は帰宅してからも、「また、プリンセスになりたい。」と再三言っています。よっぽど嬉しかったみたいです。

お金がかかるけど、それ以上の感動と体験ができるビビディバビディブティック。

プリンセスになりたい子供の夢を叶えてくれます。

旅の思い出にフォトブックを作ろう

さて、ビビディバビディブティックでは、写真付きのコースもあります。プロのカメラマンが写真を撮って、フォトブックにしてくれます。
でも、ちょっとお値段が高い。
でも、せっかくのディズニープリンセスになるのなら、素敵なフォトブックに残したい。
そんなあなたにおすすめなのが、おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】

こちらのおすすめポイントは、専用ソフトのダウンロードは不要で、Web上でらくらく簡単編集。
iPhone専用アプリもあるので、電車での移動中やカフェの待ち時間に編集することも可能。
写真が映えるシンプルなデザイン、専門知識がなくても誰でもオシャレにつくれます。
1冊1,000円~、7種類から選べる豊富なサイズ!という所です。

是非、素晴らしいプリンセス体験をしてください。

関連記事です。

ディズニーランドホテルで優雅な旅を過ごそう

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。