国語力を高めたい子供におすすめ!漫画で勉強しちゃおう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

めっきり子供の勉強についていけなくなったこの頃・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ママ、これ教えてー。に対応できる


ある日の日曜、子供が文章問題の国語の問題を解いていた時。

勉強を教えていた、いや一緒に勉強していた私に
「ママ、わずらわしいってどんな意味なの?」

はぁ~?わずらわしい。。。 分かっているけど説明が上手く出来ない。

えええと、うっとうしいとかそんな意味?

そして、次々怒涛の質問が。

「甲斐甲斐しいって?」
「なだめるって?」

そんな意味も知らんのかい!と言いながらも、上手く説明できない母の悲しい語録の少なさ。大人ならだれもが知っている言葉でも、

えー甲斐甲斐しいっていのは、骨身を惜しまず働く事とかぁ。しどろもどろー

「骨身を惜しまないって?」
し、質問が終わらない。

「じ、辞書を引きなさい。」と言いながらも辞書で調べるウメ子の時間のかかること。

これは、言葉一つに引っかかっていては問題が解けないではないか!

そんなわけで、安易に本に頼ります。

買った本がコレ!

ちびまる子ちゃんと国語の語録を増やそうよ

漫画に走る安易な母。

とりあえず3冊お買い上げー

でも、ちびまる子ちゃんの漫画がクスっと笑えて、内容が頭に入ってくる。
親子で読んでも面白い。

Amazon

Kindle

楽天ブックス

慣用句教室は簡単なものもあれば、
・ほうほうの体
・まなじりを決する
のように、大人も首をかしげるようなあまり使わない慣用句まで載っています。

例えば、しっぽをつかむというよく刑事ドラマでも出てくるような慣用句も、意外に子供に説明するのは難しいんです。

だけど、漫画だったら、楽しく学べます。

Amazon

Kindle

楽天ブックス

漫画で覚えるとなぜか頭に入ってくる

私だけでしょうか?

意味が分かるだけで国語の文章問題はスピードがアップします。

意外に、難しい言葉って、それだけで問題も難しく感じてしまうんですよね。

でも、難しい言葉も意味が分かればもっと国語が好きになる。
まるちゃんが四文字熟語だって漫画で楽しく意味も教えてくれる。

私は、野口さんのつぶやきがツボっ

そう、信じているんだけど。

勉強も楽しく学びたい。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加