介護離職、お金の問題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

先日、タクシーに乗っていた時の事。

私、ウメはペーパードライバーなんです。免許は持っているのですが…。ですが、交通の便がいいので、車を持つよりタクシーの方がずっと安い。でも、いつか運転が上手くなりたい。

まぁ、その話はまた今度しますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

介護離職について考える

タクシーの運転手さんは、もともと、サラリーマンで県外に住んでいたのだそう。

そして、介護離職で、仕事を辞め、故郷に帰ってきた。

そこで、お母さま(お父様は今も介護中)を介護し看取られて、今はタクシー会社に再就職した。

と、ここまでが私がタクシー運転手さんとの話で聞いた情報です。

車内で介護離職について、話をしました。

運転手さんは、介護離職に抵抗はあったみたいですが、後で悔やむよりいいと思われて、仕事を退職されたんだそうです。しかし、50歳過ぎて介護がひと段落終わっても、再就職はなかなかない。そんな時に、何でもしようと思われて、タクシー会社で働くことにしたんだそうです。

タクシーは勤務上、休みも取りやすく、まだ介護をされている中で、急な休みも取りやすいそうです。

でも出来るなら、退職せずに介護をしたいという方も多いと思います。

他人事ではない介護離職

だれでも、平等に年を取ります。自分の親が介護が必要となったとき、どうしよう?という問題が出てきます。

これは、私達育児をする子育て世代にも言えることです。

子供は小さい時には、よく病気をしてきます。保育園に行きだしたら、感染症をもらってくる。この前、休んだと思ったらまた休まないといけない。

私は、ありがたいことに、職場の理解があったのと、ある程度割り切っていたので正社員でずっと続けてこられました。

でも、周りの理解を得られるまでは、それなりの苦労もありました。

ここで、私のように、職場に理解があればまだいいのでしょう。理解がない職場だと大変だと思います。

結局、働きづらくなり、転職したり、パートになったりする。

これが、共稼ぎだとまだ良いのですが、シングルマザーはそうはいきません。パートになれば、給料は下がる。そうすると、生活するのが大変になる。

もっと、色んな変化が可能な職場、働き方が出来る世の中になって欲しい。

今、私の子供は小学生になり、病気もほとんどしなくなりました。小さいお子さんのいるママ達は、今はどうしても休みが多くなってしまう。それは私の職場でもよくある事です。私もその道を通ってきましたから・・・。

今も、働きやすくなったとはいえ、育児や介護が理由で退職される方もいる。

それを考えると、もっと、自由が利く仕事体系になっていってほしいと思うのです。

後、10年後に私も50歳になります。その時、介護を必要とされていたら、どうやって働きながら介護をしていくのか?という問題にぶち当たります。

他人事ではなく、自分の事として、もっと自由な働き方が出来る世の中になって欲しい。そう思います。

関連記事です。40歳のお金事情②

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。