荷物背負い過ぎていませんか?

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

私達、母親は真面目で一生懸命な所が大きいと思います。

その一方で、母親という役目、仕事という役目にストレスを抱えすぎていないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

荷物を下ろそう、母親たち

以前、私にあるシングルマザーの方が相談に来ました。私は、カウンセラーではありません。まったく知識もないただのおばさんです。

その方の相談を聞いている内に、皆、色んなことを抱えているんだなぁ。と切なくなったことがあります。

私の周りのママさんは、皆子供思いで、仕事も真面目にしている方ばかりです。

そんな、一見普通に幸せそうに見えるママさんたちにも、色んな悩みがある。

でも、それは、思い込みというものでがんじがらめになっている事が多い。

☑私が、頑張って子供を育てないといけない。

☑子供が上手く育たないのは、母親の私のせいだ。

☑お金が貯まらないのは、家計管理が下手な私のせいだ。

☑親の介護は私がしないといけない。

☑仕事であの人が冷たいのは、私が仕事ができないせいだ。もしくは、仕事ができるから妬まれているせいだ。

☑子育てと仕事が両立できないのは、私が不器用だからだ。

☑姑と上手くいかないのは私のせいだ。

☑ママ友がいないのは私のせいだ。

☑家事ができないのは私のせいだ。

などなど。数え上げるときりがないですね。

もう、全て自分のせいにしてしまうと、とっても辛くなってしまいます。相手のせいにしても、一時は気が晴れても、問題は解決しないので、やっぱり辛くなってしまいます。

解決法は

☑時間が経つのを待つ。

☑気にしない。

☑考えない。

☑出来ることはやってみる。

☑第三者の意見を聞く。

☑気分転換をする。

こんなもんですか。私はこれに☑掃除をして、いらないものを捨てるを追加します。

人の評価に振り回されると、悩みが増える

だいたい、悩みが多い人は、真面目で優しい人が多いと思います。だから、相手の気持ちに敏感になる。

昔、鈍感力という本が流行りました。最近では嫌われる勇気という本もありますね。

人の気持ちを優先して、自分の気持ちを押し殺して仕事をしても、問題は解決しません。相手は気が付かないか、気が付いても何に悩んでいるか気が付かない、分からない。

多くの人が一緒に仕事をしている場では、思いのほか、行き違いで不快な思いをすることがあります。

でも、時間が経つとそうでもなくなる。

なんであんなことで悩んでいたんだろう。そう思う事が良くあります。

出産後の仕事の苦労

偉そうな事を書きましたが、私自身、離婚して小さい子供を育てながら仕事に復帰するときは、沢山の荷物を抱えすぎていました。荷物というよりよろいですね。

・離婚したからと言って子供に寂しい思いをさせないようにしたい

・仕事と子育てで両立できないといけない。

・子供を養うんだから、仕事で成果をあげないといけない。

・周りから信頼を得ないといけない。

・子供が病気で休む分、頑張って挽回しないといけない。

そうやって、気を張って仕事をしていた時期がありました。

今は、ゆっくりとやっていますけど。そうなるまでに、随分と気持ちの切り替えや失敗もしました。その都度、悩みを相談して聞いてもらう事も多かったです。

一人で悩まず、相談して

私は、いつもブログを書くときに、「あの人に届けたいな」という思いを持って書いています。

私に相談してくれた方は、お元気になられました。でも、遠方に行かれたので、心配な時もあります。
時々頂くお便りに、思いをはせます。

そして、同じように悩む人に届けたいと思います。

子育てや仕事で悩むのは、だれでもある事です。

自分の気持ちを押し殺さず、距離をとったり、休み事も必要です。

そして、思いのほか、なーんだ、気にすることでもなかった。と思う事が沢山あります。

ちょっと気分を変えて、深呼吸。

沢山の思いや負担を抱えず、荷物を下ろしても大丈夫です。

思った以上に、あなたに優しくしてくれる環境がきっとあります。

私は、そう気が付くことがありました。

誰かに打ち明けてもいいと思います。打ち明けると意外に「私も、同じ」という事があります。

この本もおすすめします。

幸せな人だけが知っているシンプルな生き方 鈴木真奈美
あなたが幸せになりますように。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。