ブログが書けなくなる日がきてしまった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

ブログを開設して3年たちました。(パチパチパチ)

そして、改めて思います。

ブログって面白いよね(‘ω’)ノ

ですが、こんな私は幾度となく、ブログが書けなくなる日が襲ってきました。

なんとも。

そして、ここ数か月(5月くらいから)は全くと言っていいほど、ブログに手をつけませんでした。

どういう感覚かというと、

ブログを書くネタがない。

ブログを書きたいと思わない。

そんな心境になるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブログが書けなくなる日がきてしまった

私の場合。ブログで収入が入ってきてもほんの少し。

つまり、収入のためのブログではなくなっているということです。

お恥ずかしい話、最初のブログのきっかけは、

ブログでもやって、お金を月数万円もらいたいなー。なんていう浅はかな気持ちでした。

しかし、ブログは奥が深く、やってもやってもそこまで稼げない。いや、例えば月に2万くらいの収益をもらっても「まだまだ」と思ってしまうわけです。

楽しいし、お金もちょっともらえていいな。と思ったのもはじめだけ。今は月0円の日もあるんで(書いてないんで当たり前です)完全なる趣味ブログです(涙)

それでも、ネタがあるうちはまだいいんですが、ふとした瞬間に、辞めたくなるんですよ。

私は、自分の心に従って、書きたくないときは書かかない。というスタイルで貫いてきました。

そんなこと書くと、かっこよい響きに聞こえますが、ただのさぼりです。やる気のないへたれです。

トップブログを書いているブロガーさんは、根性が違います。ブログにかける熱が違うんです。さらっと書いているようで、かなり努力をされていると思います。

私には、そこまでの熱量がありません。

まあ、ブログで生計を立てていたらこんなことは言えません。

ですが、あくまで趣味ブログですんで、やりたいときに書く。かけないときは無理に書かない。これで通しています。

そんな風にしていると、数か月ブログから離れても平気になるんですよね。

そして、ふとした瞬間に書きたいことがあることに気がつきます。

そして、ブログに向き合うとまた、楽しくブログがかけるんです。

仕事で楽しい事も、楽しくない事もしているのに、プライベートで楽しくないことをしても仕方がないと思うんですよね。

だけど、ブログって面白い

それでも、たまにブログを更新し継続するには理由があります。

ただ単に自分のためです。

最初は読者さんにいい情報を伝えたい、とかシングルマザーの方のお役に立ちたい。と思っていました。ですが、出し尽くした感があります。

今は、ブログを書いて自分の気持ちを整理することが一番の目的です。

こんなこと頑張ったな。とか、この時はこう感じたんだな。とかそう思うと少しですが、自分自身のことが客観的に分かったりします。

何事もしないといけない。では無理がある

どんなことにおいても、無理はできない。そう思います。しなければならない事ってたくさんありますよね。でも、自分でその試練を自分にかけているとしんどくなる。

すべて投げたしたくなる。

私は、そうなる自分がどこかにいるのが分かっていて、ヘタレなのもわかっているので、書けないときは無理しないで休みます。

そうする方が、気持ちも楽。

書けない理由、書きたくない理由は人それぞれです。

ですが、ブロガーの方はかなりの割合で書けなくなっているのではないでしょうか。

これからも、おそらく書けなくなる日が来ると思います。そして、いきなりブログの更新が減っていく。

このブログを読んでくださる方がいるとしたら、非常にお恥ずかしい申し訳ない話ですが、ブログを更新しなくなったら、「また例の病気ね。」ぐらいに思っていただけるといいなと思います。

そして、無理なく好きなようにブログを細く長く続けたいと思います。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加