アドセンスから警告!ads.txt ファイルの対処法をココナラで(してもらった)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

2019年5月にアドセンスのページを見ると

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

いきなり、(;゚Д゚)。

わけわかめの言葉が羅列され、収益にかかわるらしい。

私は、まだブロガー初心者でなーんにも分からないのに、またもやこんな困難に見舞われます。

ブログ更新のやる気がそがれるーーーー。

最初は無視していたのですが、警告があるとやっぱり気になる。

というわけで、先輩方の意見を知るべくネットでググります。

この警告結構出ている・・・。

この警告がくるのは以前は無料ブログだったようですが、Wordpressにくるようになったようです。他にも沢山の方が悩んでいるようでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ads.txtって何?対応しなきゃいけないわけ?

paperelements / Pixabay

ads.txtってそもそも対応しなきゃいけないのでしょうか?しばらく放置して、数週間悩みましたが、行きついたこと答えは。

ads.txtファイルとは正しい広告を流すためにあると便利な物らしい。(かなりざっくり(;´∀`))

正直、よく分かりませんが、広告の不正を防止するもののようです。

なおかつ、Wordpressでブログを運営している方のほとんどが、このads.txtファイルは導入していないようです。

結果、Googleアドセンス側が、「これを導入してよねー。」と催促しだしたということなのでしょう。

今は推奨レベルと言われていたり、導入しないとアドセンスの収入がゼロになる可能性があると書いてあるサイトも多く見かけました。(みなさん、まちまちですね)

ですが、将来的に、もしかしたら近いうちにアドセンスの収入がゼロになる可能性もあるような・・・

そんなぁあああ。

この意味分からないads.txtファイル。どうやら導入すべきモノのようです。

これは無視できない。

アドセンスから警告!ads.txt の対処法(してもらった)

Mizter_x94 / Pixabay

私、何にも余計なことしていないし、何も悪いことしていないのにまたもやサイト用語・・・。

CSSとかHTMLとか意味分からない。

そして、自分でこの対処をされているかたは「簡単だよ」とおっしゃっています。

確かに、見るとすごーく簡単に出来るような気もする。

しかし、サーバーのファイルをいじっている。

私が一番苦手なやつ!・・・さて、どうするか。

もう、以前のようにサーバーのファイルをいじってブログが飛ぶなんてことは絶対にしたくありません。

そう、以前ブログが消えて真っ白になったことがありました。そのトラブルはこちらです。

これにこりて、もう、サーバーはいじらない。そう決心している。

なので、

外注しよう。(;’∀’)

シンプルな答え。

というかそれしか選択肢がない。

ココナラで初めての外注 その流れとレビュー

geralt / Pixabay

ブログって外注するとすごく高いんですよ。数万円単位のものもある。

それだけ専門性の高いものなんでしょう

ココナラには、ウエブ関係のサービスがすごく多くって、おまけに格安。初めてですが使ってみることにいたしました。

ココナラにまずは登録。

メールアドレスとパスワード、生年月日など簡単な情報だけで登録できます。この私で1分かからなかったです。

登録するとココナラのホームページに入ります。

そこからサービスを探すをクリックして、WEBサイト・WEBデザインをクリックすると色んなサービスが出てきます。

私はここから選びました。

そして、WEBに詳しい方に依頼。購入してから、トークルームで詳しい内容を話します。トークルームというのは、ココナラの中でのやり取りメールのようなもので、相手先のメールアドレスやこちらのメールアドレスを知られることなくココナラだけでやり取りが出来ます。

トークルームは非公開なのでアドレスやFTP情報が洩れる事がありません。

私も他の方に依頼するのはそこが心配でした。しかし、ココナラは個人情報を厳守しているようです。

数十分で「完了しました。次のクロール時には警告が消えています。」とお返事が来ました。

え?もう出来たんですか。

最速過ぎて(;゚Д゚)びっくり。

1カ月近く悩んで色々調べていても出来なかったのに、この道のプロにお願いしたら10分近くで出来ました。

お値段も1000円と破格のお安さ。ありがとうございます。

結局、1度も顔を合わせる事もなく、数回のメールのやりとりで仕事が完了しました。

ほっ。

ココナラを始める前は、どうしよう、なんか怖い。と思っていました。しかし実際の取引は思いのほかスムーズで相手の方もすごく仕事が早い方でした。

もちろん、その後★5つの評価をさせていただきました。

次の日、アドセンスを見ると警告が消えていました。

良かった。

これで、ブログ更新に専念できます。

ads.txtの設定に必要な物

さて、ココナラでads.txtの設定をお願いするときに必要なものがあります。

まずは、
自分のサイトのURL(これは当たり前ですね)

アドセンスのID

FTPのログイン情報

んで、このFTP情報って何かよく分かっていなくて、結局教えていただいたのですが、

エックスサーバーだと

https://www.xserver.ne.jp/support/faq/faq_service_ftp_setting.php

こちらをみるとFTP情報の事が詳しく載っています。(エックスサーバーの方のみ)

ブログ運営って不安がつきもの。私の様にウエブに詳しくない人間にはトラブルばかりおきていました。

でも、いざとなった時に頼れる人がいるってすごーく力強い。

これからも、ココナラを活用しようと思います。

私のようにブログ初心者の方は、無理せず低価格で外注してもいいかもしれません。

それが、ブログに挫折しない1つの方法かも。

私のブログトラブルはこちらも

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加