【家族問題】兄弟間で温度差、親の介護どうする?~介護で感じる心の変化~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

つい先日まで母が入院していました。

入院して、退院して今は自宅療養中です。

ちょっと落ち着いてきたので、ようやくいろんな事が見えてきました。

そして、私自身も実は、へとへとです・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

兄弟間で温度差、親の介護どうする?

eliola / Pixabay

母が入院している間、実家の事は私と父で分担して行っていました。もともと、母は家事が苦手。私は得意。そういう事もあり、割とスムーズにいきました。

しかし、入院中は、

仕事から帰宅⇒病院の見舞い⇒夕食作り⇒後片付け⇒仏壇の花の水替え等を私が行い、その後、自宅に帰宅してからは家の片付け、洗濯、子供の世話

と慌ただしい毎日でした。

もともと、家事の苦手な母の代わりに食事を作る事も多い毎日でしたが、やはり入院となると実家の仕事量も増えます。

そして、私もだんだんと疲労が積み重なっていきました。

私には弟と妹がいます。2人とも家庭を持ち子供もいます。その為、なんとなく色んな事を長女である私が引き受けているのですが、実際の所、段々と負担に思うことも増えてきています。

でも、大事な両親ですから、出来るだけの事はしてあげたい。そう思う気持ちもあるのです。

自分の体も気になりますが、やはり、親の面倒を見ないとと思ってしまいます。そう思いつつも、助けが欲しいと思った時、頼りたいのは兄弟の存在。

ラインでお互いにやり取りをして、近況報告を行っていますが、ここで温度差を感じてしまうのです。

例えば、私が仕事で病院の付き添いが出来ない時、毎日の実家の手伝いが大変な時、兄弟に1日でも変わってもらえないか。と心の中で思ってしまいます。しかし、口には出せないのです。

でも、遠回しに1度頼んだことがありました。

結局、弟は仕事、妹は専業主婦ですが「付き添わなくていいよ」という答えでした。

・・・そうか・・・。といった感じ。なんだかちょっと残念な、寂しい気持ちでした。

兄弟でも考え方が違う、そして、無理をすると辛くなる

Pexels / Pixabay

当たり前ですが、兄弟でも考え方が違います。そして、必ず親の介護となると、平等は難しい。

どこかで覚悟をする必要があるのだと感じます。おそらく、これからも私が一番に両親の世話をしていく事になると思います。でも、それは決して嫌ではないんです。親にはお世話になっているし、亡くなるまでサポートしたい。そう思っています。

それでも、体がきつくなったり、辛い時、仕事と介護と子育ての両立が難しい時、

自分の心がささくれていくのを感じる時がふっとあります。

ちょっとくらい、手伝ってよ。

言わなくても分かってよ。

なんで、私ばかり。

そう、心の中で毒づく嫌ーな女になっているのです。

そして、やっぱり私きついんだな。介護する方も辛いんだな。そう感じた瞬間でした。

介護している知人や友人に話を聞いてみた

こういう時、皆どうしているんだろう?私は知り合いに介護をしている友人が数名いるので、ちょっとした機会に話を聞いてみる事にしました。

一人は長女で親の介護をしています。病院に長期入院中で仕事をしながら毎日お見舞いに行っています。

彼女は「うちは兄弟もいるけど、男兄弟はまるで手伝ってくれない。私ばかり大変よ。分かってもらえない。」と嘆いていました。

「兄弟はね、言えば、やってはくれる。だけど、自分から動いてはくれないよ。」

とも言っていました。

「・・・・こんだけ、親のために頑張っているんだもん、今から絶対いいことあるよ。」

そういう私に、

「ない、なーい。今までだって、貧乏くじ引いてきたし。」そうあっけらかんと笑う彼女が、ものすごくきれいに見えました。

介護されている知人も「男の子より、女の子が気がきくのよ。男の子はお嫁さんに気を使うしね。」とおっしゃっていました。

まぁ。どこも同じようなもののようです(笑)

リアルな話がきけて、なんとなく腑に落ちてしまいました。

そう、娘は介護をする運命。

それは、娘ゆえ、気が付くことがあるからです。

下着とか、タオルとかそういう細々した準備って、気が付いた人がするしかない。何が足りない、何が欲しい、そういう要望を聞くのも、親が気を使わない娘だからこそなのです。

何だか、ちょっと気が抜けて、ちょっと嬉しい気持ちになりました。

そうか、私、なんて心が狭い人間なんだろうと思っていたけど、皆が感じる事なんだ。

ちょっと、ささくれていた自分を認めてあげた瞬間でした。

同じような環境の人と話をする、これだけでどれだけ救われたか。

本当に話をして良かったと思いました。

介護疲れしたら、どうする?

もし、これを読んで下さっているあなたが、私と同じように介護で疲れているのなら。

どうしたら気持ちが前向きになるのか、考えてみました。

・同じような介護をしている人に相談する

・介護保険サービスを利用する

・兄弟にお願いする

・辛い時は辛いと言ってしまう

・自分にご褒美をあげる

やはり、まずは誰かに相談する事です。私も、短期間でありましたが、同じ立場の人から話がきけて気持ちがかなり楽になりました。

そして、周りに助けを求める事。

また、介護保険サービスを利用することも一つです。

色んなサービスを使って自分が自由になる時間を作る事が大事です。

後は、自分自身を癒す事。自分を犠牲にしていると後で結構辛くなります。

私も、親が元気になったら、気分転換に旅行にでも行こうかな。

自分にご褒美をあげることもモチベーションを保つ事につながります。

そして、介護で常に付きっ切りという方は、誰かに1日でも頼むとか介護保険サービスをつかって休憩をしてほしいと思います。

ゆっくりと休むと頭がクリアになります。それだけで、考え方が変わってきます。

暗ーいトンネルから抜け出るような気持ちになることがあります。

まとめ

私の場合、短期間だったからまだ良かったと思うのです。

しかし、介護をしている知人、友人。私の周りを見てみても、介護をするのは大抵娘さん。そして、兄弟が多くても誰か一人に比重がかかっている。

そう感じます。

そして、自分自身が短期間でも、仕事と介護を両立して感じたのは、やはり大変だという事。

体も疲れる、心も疲れる。

私自身も、これから親が高齢になって、もっと大変な介護をする日が訪れるかもしれません。

介護と仕事と育児。これをシングルマザーとして両立していくためには、兄弟のサポートが必要だと思います。

勇気を出して、お願いする事。そして、一人で抱えない事。

あまり、無理をしない事。そして、周りに甘える勇気を出す事。

そして、私自身、完璧にしよう、もっとしてあげようと思い込み過ぎていると気が付きました。

心配なのは仕方がないのですが、自分が疲れすぎる程、頑張ってしまう、完璧主義者な私にも責任があるのです。

それを少しずつ変えていく事が、今後の私の目標です。

そして、これを読んで下さる方が、介護について少しでも考えるきっかけになってくれれば幸いです。

そして、もし、誰か1人に介護が重くのしかかってると感じたら、そっと手を差し伸べて欲しい。そう思うのです。

ウメでした。

関連記事です

介護離職、お金の問題

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加