服が少ないとテンションが上がるのはなぜだ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

服が少ないクローゼットを見るとワクワクします。

そして、季節が変わるごとにする衣替えもワクワクします。

それはなぜか?

ミニマリストならではの楽しい理由があるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

服が少ないとテンションが上がるのはなぜだ?服が少ない理由は?

Lazare / Pixabay

服が少ないって、なんだが寂しい印象を持たれそう。TPOに合った服装が出来ない。

そう思われるかもしれません。

しかし、服が少ないと取ってもテンションが上がるのです。

理由はコレ

  • 服が少ないとコーディネートが楽
  • 服が少ないときちんと服を使い切れる
  • 服が少ないと服を買っても罪悪感がない
  • 服が少ないとクローゼットがスッキリで掃除がしやすい
  • 服が少ないといつでも服が今どき
  • 服が少ないと消耗するから、シーズン毎に1枚は服を買える
  • 服が少ないとお金が貯まる

それでは、説明します。

服が少ないとこんなメリットがあるんです。ニヤニヤしちゃいますよ。

クローゼットを眺めていると、何十年前の服ってないし、たいがい着回して消耗するのが数年。そうなると、クローゼットの中も数年前に買った服や今年買った服のみ。そして、全てがお気に入りです。

お気に入りの服ばかりだとニヤニヤしちゃいます。テンションも上がります。

なおかつ、気に入っていた服も飽きがきちゃいます。それでも、消耗してから捨てるので罪悪感なく服を捨てることが出来ます。

また、服がクローゼットに沢山ある状態で、服を買うと「無駄遣いしちゃったかなぁ。」という罪悪感もありましたが、服が少ないと服を買う必要があるので、罪悪感なく服を買えます。

テンション上がります。

つまり、

お気に入りの服のみがクローゼットにある⇒少ないからしっかり着倒す⇒服が消耗する⇒服を買う必要がある⇒新しい服を買う

という、服を買う好都合な事が起きます。

女性は服を買うのが大好きです。そして、服を見るのも大好きですよね。

服が少ないと、罪悪感なく服を手放せ、新しい服を買うことが出来ます。

また、服が少ない事に慣れてしまうと物欲も減ってきます。

そして、服を買うときはしっかりと選んで買うので買い物の無駄が減ります。

お金も貯まるのです。

服が少ない前は物欲だらけ

今は服の手放し時が分かりませんでした。

そして、「○○に着て行く服が無いし」「○○に参加するし」といった理由で服を買っていました。

それでも、不思議と落ち着かず、新しい服を見るたびに、服が欲しくなっていました。

服があるのに、服が欲しい。この悪循環のループにはまります。

しかし、服が少ないと欲しいという気持ちが湧いてきても実際に買いたくてたまらないことは少ないんです。クローゼットの服がすぐに浮かび、あれがあるし、あれもまだ着れる。

そう思うと買う気がなくなるんです。

服が少ない方が物欲が減っています。

だから、いつもストレスフルなんです。

そして、なんとなく、自分で物欲をコントロール出来るようになってきます。そうするとお金もコントロールしやすくなるのです。見えない力で服を買う事もなくなりました。

新しい洋服がクローゼットいっぱいに埋め尽くされているより、少ない服がゆったりとクローゼットに収められている方が好きなんです。

そう、服が少ないとテンションが上がる理由はこんなに素敵な事です。

最初は捨てるのに罪悪感があるかもしれません。しかし、少ない服で過ごせるようになると未来が大きく変わってくれるかもしれませんね。

服もお金も大好きです。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加