【職場の人間関係】そーだったのか人間関係で悩んだらするべきシンプルな事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

断捨離でばっさばっさと物を手放している今日この頃です。

仕事で悩む事も多かったのですが、人間関係にあまり悩まなくなってきました。

それで、とっても不思議だったんですが、私が行ったシンプルな方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なーんだ、そういうことだったのか。職場の人間関係で悩んだら誰でも出来るシンプルな方法

mohamed_hassan / Pixabay

何度も、ブログで書いていたのですが、ブログを書き始めた頃はかなりの人間関係の悪さにストレスを抱えていました。最近は悩む事もめっきり減りました。

なんでだろー?なんでなのかな。

そういった事を考えていましたら、やはり一つの心理に達しました。それは、仕事に没頭する。悪口を言わない。聞かない。

たったこれだけです。

仕事に没頭する

rawpixel / Pixabay

簡単なようで難しい。仕事に1日没頭する。これは、仕事をすれば、相手もいますし、人と話すこともあるでしょう。しかし、極力仕事の話をしその仕事に集中するのです。それだけで、あんなに嫌な相手がいた私は、今はその相手とも笑って挨拶する間柄になりました。

始めは上手くいかなくて、何度も失敗しました。それは、仕事をしながら周りに気を使い過ぎたのです。

同僚が元気ない。なにか、話しかけてみようかな。
あの人、困っているのかな?大丈夫かな。

自分お仕事をしながらも、周りに気を使い過ぎていました。結果、気が散る事に。そして、相手を気遣って話しかけても無駄話に発展…。こうなると、相談事、頼まれごとがどんどん増えてきます。

自分のキャパを超えてストレスを感じる。すると、周りの仕事をしていない人、空気を読めない人や協調性のことごとく欠いた人を見て、腹がたつのです。

しかし、自分の仕事に没頭すると、いい仕事が出来るし、仕事への満足度も上がる。おまけに、周りの人にストレスを感じない。もちろん、自分の余裕がある時に周りをサポートするようにしています。それだけで、ずっと楽になりました。

悪口を言わない

geralt / Pixabay

とかく、仲の良い同僚が集まるとこういう話になります。悪口は基本大嫌いです。でも、職場のストレスを与える人に対しての愚痴を履いてスッキリする。以前の私は、そうやってストレスを発散していました。

しかし、ストレス発散という名の愚痴は、やはり悪口。

悪口を言った後はスッキリします。だけど、その悪口を言うと、同じ仲間からその人のさらなる悪口を聞きます。
そして、相手がさらに嫌な人に見えてくるのです。

例え、嫌なあの人が悪口を言っても、お返しに悪口を言わない。

このスタンスで仕事をしていたら、嫌な人が気にならない人になりました。

悪口や愚痴を言わなくなると、相手に嫌な態度を取られても、自然に忘れるようになります。そして、自分の中の苦手意識がなくなってきました。そうしているうちに、相手との関係が徐々に好転し始めました。

まとめ

人間関係は複雑だけど、シンプルにすれば意外に上手くいく事もありますって事です。

もちろん、激しいいじめにあったり、パワハラに合って心身のバランスを崩すようだったら、そんな会社、1mmもいてはいけません。さっさと、転職しましょう。

しかし、仕事に対して楽しいという気持ちがあるなら、このシンプルな方法を試してみて下さい。

何事も時間がかかります。嫌な人との人間関係が気にならなくなるまで私は1年半位かかりました。

それでも、くじけなかったのは、方法がシンプルという事。そして、気にならなくなってきたという事です。

最悪、一人でも平気、つるまなくても平気という強気なメンタルも必要になります。

まずは嫌な人間関係が気にならなくなる。そこを目指すといいのです。

おすすめの無料転職サイトはこちら あなたの価値はもっと高い

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加