物を手放すとき、こう言うと物を手放しやすくなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

家の中に物が溢れている。そんな時、不要な物を捨てないといけない。物を手放さなければならないという選択に迫られます。

しかし、愛着のある物、まだ使えるもの。もったいなくて捨てられない物だらけ・・・。

このままじゃ、捨てられない!もったいない!

そう思っていませんか?

そんなあなたにおすすめの方法があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

物を手放すとき、こう言うと物を手放しやすくなる

Maklay62 / Pixabay

私も、まだきれいなもの。使えそうなもの。そういった沢山の物たち…。

私も物を手放す時にためらう事あります。

でも、このまま取って置いても、使う出番もない。分かっているけど、捨てられない。

そういう時に、私は物にある言葉を伝えます。

「今までありがとう」

物をゴミ箱に捨てる時。

それは、罪悪感や、もったいない気持ち、色んな気持ちが混じります。

でも、

家で頑張ってくれてありがとう。
今までありがとう。

そう言いながら物を捨てると、気持ちがすっと楽になります。

物が減った今でも、人からいただくものであったり、いつの間にか使わなくなって手放す物があります。

そういったとき、物に感謝の気持ちを込めて手放す。

それだけで、心もスッキリとします。

物が捨てられない時には、是非試して欲しい。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加