食費が浮く。我慢しないで節約できるちょっとした事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

情報番組で、「夏は消費が多く家計が赤字になる」とコメンテーターの方がおっしゃっていました。

夏になって暑いと、ジュースやアイス、普段買わない物を消費するんだそうです。

この言葉が結構強烈に残っていました。

生活費って削りたくはないけど、お金がかからないですむのなら、押さえたいものですよね。

今日は私が長年実践している節約術を公開しますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

食費が浮く。我慢しないで節約できるちょっとした事

買い物はどれくらいの割合で行かれますか?

特売を目指して毎日?

1週間に3回?

私は、大体1週間に1~2度です。

そして、買い物に行かない日を作る事が、食費や日用品費を抑えることが出来ます。

ノー買い物DAYがある

毎日、その日に必要な材料を買いに行くのがお得に見えます。しかし、私は、スーパーに行くと余計な物を買う恐れがあるのです。

また、計画的に買わないのでなんとなく無駄買いになる。

毎日お財布を開けるより、お財布を使わない日がある方が、お金がとどまってくれます。

フランス人はお財布がきれいなんだそうですが、それは、フランス人のお財布のひもが固く、めったに買わないのだそうです。

私も、毎日コンビニでスイーツを買っていたことがありました。その頃は、スイーツを買うだけのつもりが、雑誌を買ったり、他の物を買ったりと無駄買いが多かったのです。

買い物にはメモを持参する

スーパーに行く時も必ず持ち歩くのが買い物メモです。これがあれば、「あっ、買い忘れた」という事がありません。それどころか、買い過ぎを防止してくれるのです。

メモに書くときは冷静に判断できますが、スーパーに行くと、気になる物がついつい手に届く価格だと買ってしまいます。

買い過ぎ防止と節約には買い物メモが大活躍します。

まとめ

fotografierende / Pixabay

油断すると暑さでついつい無駄買いをしています。

スーパーに行くとジュースやアイスクリームに手が伸びる。

しかし、せっかく貯金を頑張っているのだから、気を引き締めたい。

暑くてスーパーに入るとついつい目が行く冷たい物。美味しそう。買っちゃおう。こんな気持ちになった時、時々はいいけど、しょっちゅう買い過ぎはしたくない。

私がしているおすすめ買い物術です。

おすすめ

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加