運が悪い、ついていない時は、ミニマリストになる転機だった?!

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

私は、最近ついていないな~と思う時にすることは、断捨離と掃除です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ついていないと感じる時は

ついている、ついていない。人間には色んな時期があります。

どんなに注意をしているつもりでも、ミスをすると続くこともある。

忙しくて、イライラすると、つい周りに気を配る余裕さえなくなる。

こういうことが続くと、仕事の業務も人間関係もなんとなーく上手く回らなくなってくることがあります。

そして、なんとなーく「ついてない」「運がない」そうなげきたくなります。

ここで上手く運気が上向けばいいのですが、なんとなく上手くいかない時期って長く続くこともあります。

上手くいかないときは、いらないモノを捨てよう

上手くいかないと息詰まる時、私が取った方法は、

「いらないモノを思い切って手放す」という事と

「徹底的に掃除をする」という2つでした。

この2つを実践したことで少しずつ運気が上向いてきたのです。

まず、「いらないモノを捨てる」という事をする。

家の中に「いつか使うかも」という物。「別にあっても困らない物」、「いつか捨てようと思っている物」こういう物があると思います。

ミニマリストになる前は、私も物がそれなりに多い暮らしをしていました。その為、こういう「捨ててもいいけど、一応取って置くもの」が結構家にあったのです。

しかし、部屋を見れば未来がわかる!を読んで、「運気が悪いのはモノや掃除に関係があるのかも」と思うようになりました。

運が悪いと思うときこそ、徹底的に物を見直し、必要のないもの、いつか使うかもしれないものを手放していったのです。

そうしているうちに、家の中がスッキリとしてきました。物がどんどん減っていくと、心も軽くなります。

そして、「必要のないものを捨てられる」自分になっていきました。

捨てる事は、勇気と労力、判断力が必要です。一度で終わりにせず、定期的に物を見直し、手放すことで、そのような能力が知らず知らずのうちに養われていきます。

衣類やブランド物も使っていないなら、今のあなたには不要な物。

手放して、新しいものを手に入れる時期なのかもしれません。量が多いならまとめて売ってお金にかえることのできる洋服の高価買取ならフクウロへ 、逆に1点2点ならメルカリなどで売ってスッキリとさせましょう。

徹底的に掃除をする

次に徹底的に掃除をするようになりました。物が少ないと掃除にさほど時間がかからなくなります。そうすると掃除は苦になりません。そこで、さらにステップアップしました。

冷蔵庫の中、引き出しの中、クローゼットの中など、中身を出して掃除をするようになったのです。見た目には分かりませんが、引き出しの中も掃除すると、本当にスッキリとします。また、引き出しの中を見直すと意外にいらない物が沢山出てきました。

そして、必要のあるもの、必要のないものを選択していきます。捨てる、掃除をする。この繰り返しです。

掃除を毎日する。それは、根気、体力、継続する力が養われます。

断捨離と掃除で何が変わったか?

cuncon / Pixabay

一番はメンタルだと思います。くよくよ悩む事が少なくなりました。掃除をすると「ちっちゃな事でぐだぐた考えていたなー。」と気持ちを客観的にみられるようになったのです。

掃除をすることで、悩む気持ちを一時的に切り替えられるからだと思います。掃除をすると、掃除にいつの間にか集中しています。すると、悩まない時間が作れます。掃除が終わった後、脳もスッキリとしているのです。

もちろん、部屋もピカピカになっているので、部屋もすっきりとしています。

もう一つは、物を捨てる事で「自分に本当に必要な物を選択する力」がつくのです。

悩む時は、自分自身の事であったり、人間関係だったりすると思います。

しかし、自分にとって、必要のない事を悩んでいる事もあるのです。

今、自分にとって、さほど必要のない人間関係や必要のない事を悩むのは本当にばからしいです。

しかし、悩んでいる本人にとっては、それが分からない。そうしているうちに、過去に失敗したことまで引っ張り出して、「自分はなんて駄目なんだ」と自分自身を責めだします。

これでは、どんどん悪いループに入ってしまいます。

でも、物を捨てる事で、「本当に必要のあるもの」を選択する力がつき、悩みも前向きに考えられるようになります。

全ての人に好かれる必要があるのか?皆によく見られる必要があるのか?そもそも周りの目を気にしすぎなんじゃない?

という事に気が付きます。

そうすると悩みは解決。

自分らしく生きる事を選択できるようになってきます。

運が悪い、ついていない時は、運気アップの前触れ

今、過去を振り返ってみると、「運が悪い、ついていない」と思った時期は決して無駄ではなかったと気が付きます。

運が悪いと思えば、「どうすればいいのか?」という事を考えます。私の場合は、それが断捨離と掃除でした。

行動していくうちに、自然と運も上がってきました。

お金も貯まるようになったし、なにより家族仲良く生活しています。仕事での悩みも時々ありますが、考え込むことはなくなりました。

断捨離、掃除をしてミニマリストになるきっかけをくれたのはついていない時だった

ついている時期ばかりが続けば、私達は考えたり、立ち止まったりすることはありません。むしろそのまま前に突き進む事をします。

逆に、ついていないと感じる時や、運がないと思うときこそ、行動を変えるチャンスなのです。

ついていない時期があったからこそ、今ミニマムな生活を送るようになっています。

そう考えると、ついていない時期のお陰で、いまのゆとりある暮らしが実現しているのだと思います。

一見、ピンチと思うときこそ立ち止まって、考えたり、方向性を変える時期なのかもしれません。

運気アップの前触れは?

brigachtal / Pixabay

さて、運気ダウンしている時にもそうでない時にも掃除や断捨離をしている私ですが、最近、運気アップの前触れがあるんです。

きっかっけは、数十年来、会っていなかった友人と再会した事。

それから、数日間の間に、数年ぶりに知人に偶然会えたり、「連絡しないとな~」と思っていた友人と街でばったり会って、今度食事をする約束をしたり…。

仕事先や子供関係の集まりで、知り合った方が、同じ小学校の先輩後輩だったとか。

とにかく、人に会う縁が増えたのです。何なんだろう?と思って、色々と調べてみると、「昔の友人や会いたいと思っていた人に偶然会う」のはシンクロニシティというもので、その時の感情が良いものであれば、良い運気の前触れなんだそうです。

ちょっと、スピリチュアルな話になります。でも、私、こういうスピリチュアルな話、嫌いじゃないんです。

他にも運気アップの前触れには色々とあります。

それは、気が付くか気が付かないかの差でもあるのかもしれません。

偶然、テントウムシが体にとまったり、臨時収入があったり。

天の梯子と言われる光景を見たり。

ミニマムに暮らすようになり、空を見たり、自然を楽しむようになりました。そのためか、直感がさえてきているのかもしれません。

もし、掃除や断捨離をして運気アップの前触れが来たら、幸運はすぐそこにあるのかもしれません。

関連記事です 掃除が苦手を克服 掃除と運気を知れば掃除せずにはいられない

えっ?本当に金運が上がってるんだけど

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。