クリスマスツリー飾る?飾らない?

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

もうすぐクリスマスですね。

町中のクリスマスイルミネーションがきれいです。

さて、我が家でも毎年恒例、クリスマスの飾りつけを行いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミニマリストだってクリスマスツリー飾るよ。クリスマスツリーの選び方

ミニマリストって、家の中には何もないんでしょ?と言われそうですが…。クリスマスツリーは飾ります。

さて、我が家のクリスマスツリーの選び方ですが、ずばり!1番気に入ったものです。

購入時は非常に悩みました。でも、やっぱり1番好きな物をと思って、購入しました。

ジャン!!

でかっ!はい。でかいです。高さ160CM以上あります。

ミニマリストらしからぬ、でかさです。

でもいいんです。我が家はモノがないので、圧迫感はないんです。(いいわけ?)

色は、どーしてもゴールドが欲しくって、8年前に探して買った商品です。商品名は分かりません。値段は確か2万円前後だったと思います。

部屋を暗くして、ライトをつけると、

きれいでうっとりします。えっ?何も見えないって?

ちょっと暗くするとこんな感じです。

これが、毎年恒例のクリスマスツリーです。

クリスマスツリーや自宅に飾るものは、妥協せずに選べば、後悔しない

ミニマリストですけど、ですけど、自宅に飾る物、長く使うものは妥協せずに選ぶようにしています。

クリスマスグッズも、100均でそろえた事もありました。でも、満足感が違う。100均でもとっても気にいったものならいいんです。妥協して、「安いから」と思って買ったものは、結局長く使わない。

だから、クリスマスツリーの飾りや、家具など妥協せずに選びます。

結局は、気に入って買ったものなので、長ーく使う。私は、金ぴかのゴールドに引かれまして、そして、大きなツリーに憧れがあったので、毎年、クリスマスツリーを飾るのが楽しみです。

是非、これから購入される方は、妥協せずに、一番好きな物を買っていただきたいと思います。

それが、長く使えて、自分も満足する。

そして、ツリーの土台がしっかりしているものがいいです。軽いものは飾りをつけると倒れやすいことが多いです。土台がしっかりとしていると安定感があって倒れにくい。

最近のクリスマスツリーはコンパクトに収納も可能です。大きくても幅を取らない事が多いです。

他にも飾ってたのしんでいる。クリスマスの飾り インテリアのポイントとは?

他にも、飾っています。

こちら。キャンドルです。ちょこっと飾っています。

こちら、松ぼっくりの飾りです。ひそかに飾っています。

私なりに、インテリアのポイントがあります。

それは、色をそろえるという事です。

この3つには共通点があります。

そうです。ゴールドの色が入っています。

購入するお店がばらばらでも、色をそろえておけば、飾った時に違和感がありません。

ミニマムに暮らしても、季節感は大切にしたい

結局、好きなものを選べってことでしょ?と言われると、その通りです。
ミニマムに暮らしていても、私は季節感を感じたり、行事を大切にしたいと思っています。

毎日、忙しく仕事や家事、育児をしているなかで、ふっと季節を感じると、気持ちにゆとりが出てきます。

子供も、家に花が飾ってあったり、クリスマスツリーが飾ってあったりすると、非常に喜びます。

何もない空間の中で過ごすのも、シンプルで素敵ですが、そんな中にも、季節を感じたり、ちょっとした部屋の模様替えを楽しむ暮らしが、私のお気に入りです。

クリスマスはクリスマスツリー、お正月は生花、桃の節句には桃の花を飾ります。

お金をかけなくてもいいし、こだわりの物には、お金をかけたっていい。貯金を貯めることだってしたいと思いますが、何もかも切り詰める必要はありません。

クリスマスツリーを眺める、ジェラトーニと、ダッフィー(写真:ウメ子)

そして、日々の生活に小さな幸せを見つけていきたい。

そう思っています。

関連記事です

ミニマリストが持ち続けている物とは

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。