ミニマリストが持ち続けている物とは

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

私は、ミニマリストに目覚めて、随分と沢山の物を手放してきました。

その中で、私が大切にしている古くて大きなものとは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シンプルな生活にもっとアートを

私は祖父母の形見として、自宅に大皿と鉄急須を持っています。

もう、古いもので、祖父母がなくなったときに、自宅をきれいにしていて、譲り受けたものです。

祖父母の家に行ったときに目にすることはなく、押し入れの奥深くに直されていました。

鉄急須は錆びていましたが手入れをして、以前より輝きが出ました。

いつも、部屋に飾ってあります。

お正月や生花を買ったりするとここに花を飾ります。

自宅に生花があると、とっても華やかで優雅な気持ちになります。

香水や、アロマの匂いとはまた違った、生花の匂いにも癒されています。

玄関も同じように、飾ってあります。

玄関にも、時々ですがお花を飾っています。

花を飾ったり、絵を飾ると豊かになる

お花を飾ってあると、「お客様が来るの?」と言われます。私は、来客があるときにお花を飾ることもありますが、季節ごとに花を生けることを楽しんでいます。

とくに、お正月などはお花を頼んで生けてもらいます。時には、自分自身の為だけに、フラワーアレンジメントを頼むこともあります。

生花は高いので、頻繁には飾れませんが、安く手に入った時は、自分の為に部屋に飾っています。

お花は部屋を飾ってくれるだけでなく見る人の心を癒してくれます。

自宅はゆったりと過ごす場所でもありますが、五感を刺激する場所でもあります。

子供も普段から、アートやきれいなものに触れることが大切です。
お花のきれいに飾ってある部屋で、母親が子供をがみがみ叱る様子が目に浮かぶでしょうか?

花やアートは私たちの心を穏やかにしてくれます。

ミニマリストには大切にしているものがある

物を手放したり、部屋をスッキリと保つことは大切です。
それと同じくらい、物を大切にすることも大切です。

物を捨てるという事は、物を大切にしないと思われがちですが、あるもの、お気に入りの物を長く使う。
物に愛情をもって、手入れをする。
そのことが大切なのです。

あまり、気に入らない物、使わないものを放置しているのは、物に対しても失礼です。

自分の空間を心地よくするためには、大好きなものに囲まれる。それは、少しで構わないんです。

ちなみに皿を置いてある皿置きは100円で購入しました。高額なものではなくても、自分がだ大好きなものあれば、飾ればいい。シンプルな空間の中にあるからこそ、ちょっとした飾りやお花が際立ちます。

手放してゆとりある暮らし

手放してゆとりある暮らしがこのブログのテーマです。

この手ばゆと(私は勝手に略してます)のブログを書くようになり、その事をより意識しています。

物や余計な人間関係は手放してしまおう。

そして、今ある大切なものにもっと目を向けて愛情を注ぎたい。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする