ミニマリスト、大物家具を捨てる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

最近、大物家具を捨てました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

大きなものほど捨てるのに勇気がいる

私が、捨てたものは、ずばり鏡台です。

昔は、化粧品もたくさんあって、使っていたんですが…。ミニマリストに目覚め、化粧品も最小限。ストックは持たないし、化粧の時間がさらに短くなりました。

そうすると、鏡台に座って化粧をすることがなくなりました。

「手放さなきゃ」とずっと思っていました。使っていない状態で見るたびに、そう思うのです。かなり使っていたので、ボロボロでしたし。
今の化粧品は、小さなポーチに入るもののみです。

今は、洗面台の引き出しに入っています。朝、洗顔後にそのまま化粧をすることが出来るので便利です。

鏡台を捨ててみた

鏡台をずっと捨てようと思っていましたが、何せ大きいので 燃えるゴミに出せません。粗大ごみを捨てた経験があまりなかったのですが、やってみると簡単でした。

粗大ごみ受付に電話→大きさを聞かれごみ収集日を指定される→コンビニなどでゴミの大きさに伴う粗大ごみシールを購入→ゴミ指定日にシールを貼った鏡台を捨てる

これだけで、業者さんが持って行ってくれます。

いらないものがなくなると 新しく良い運気が入ってくる

実際に捨ててみると、部屋が広ーくなりました。今まで、「捨てなきゃ、捨てなきゃ。」と思っていました。そのストレスがなくなった!気持ちもスッキリします。

捨てないといけないと思っているものを放置すると、やっぱり運気って下がると思います。それよりは、使わないものは潔く手放し、使うものを大切に使う。

これが大切だと思います。そして、不要なものを捨てたスペースが出来ると、良い運気が入ってくる、よく風水の本にもかいてありますね。

良い運気入ってくるといいな。と思います。

大きな家具を買うときはよく検討する

これを経験してから、大きなものほど購入する時に慎重になりました。買うときは慎重に。そして、持っているものを大切に。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。