家計簿は簡単に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。
あなたは家計簿をつけていますか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

家計簿をつけよう

友人や職場のスタッフで「お金が貯まらない」と言っている人に 私が「家計簿をつけてる?」と聞きます。
返事はほとんど「NO。」
そうなんです。家計簿ってつけていない人の方が多いんですね。

家計簿が続かないのは

家計簿をなぜつけないかを聞くと
①面倒くさい②ついつい忘れてしまう。③続かない
と言われます。

私もそう思っていました。私が、家計簿をつけだしたのは、社会人になってからです。それまでは、お小遣い帳をつける程度でした。始めは、ノートにつけていました。だんだんと面倒くさくなって、レシートを張るだけ家計簿というものを購入して、それを使用していました。

その後、スマホなるものが、普及してきて、今は家計簿アプリを使用しています。もちろん、無料のものです。今、使用しているのは、らくな家計簿というアプリです。でも、今は無料で沢山のアプリが出ているので、使ってみてほしいと思います。

アプリは、項目ごとに記入するようになっていて、私は買い物の途中で、レシートを見ながら入力したりしています。

また、沢山買ったときは、レシートを持ち帰り、レシートの金額を入力。それだけで統計やら全部の計算も、勝手に出来ちゃうので非常に便利です。

家計簿で大事なのは

家計簿は入力して、そこで終わりではいけません。なにより大切なのは、家計簿を振り返ることです。

私は、家計簿アプリの内容を、ノートに書いています。反省と、内容を頭で認識するためです。

書くという仕事は、思った以上に残ります。アプリで入力しただけだと、あまり実感がありません。でも、ノートに書くといつでも見比べられるし、記憶にも残りやすいです。

一見、面倒だと思うかもしれません。私は、このやり方で家計簿をつけることになって、貯金が増えました。

家計簿は簡単に

今では、家計簿はなくては困ります。また、習慣になってしまえば、家計簿をつけることは楽しみにもつながります。
そして、続けなくては意味がありません。簡単に出来る方法を使って、楽しい貯金生活を楽しみましょう。
ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加