仕事後の楽する料理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

毎日の献立を簡単にしよう

いつもお仕事や育児、家事に忙しい母親業の皆様、お疲れ様です。

仕事をして、くたくたで帰ってきてから即、料理。大変ですよね。

母親になって11年、毎日ほぼ自炊をしています。

でも、疲れて作りたくない日もあります。私の職場にも、独身者は疲れて ほとんど料理をしないか、お弁当ですませる人も沢山います。

分かる、疲れますもんね。私も、家族がいなかったら、すさんだ食生活になっていたかもしれません。

私が行っている時短家事 やって悪かった事、良かった事

そこで、今回は「考えない献立」をご紹介。私が、疲れた時に行っていることです。

1.献立をルーティン化する。

まぁ言えば、学校の給食みたいに2週間分の献立を考えてしまうのです。そうすると、買い物に行った時も 何が必要で何が必要ないかを 考えて購入するので間違えがありません。

しかし、1週間、2週間の献立を考えるのは ちょっと時間がかかります。

以前、献立表を作ったのですが、ついつい、またその2週間後も同じ献立になり、家族からは評判が悪かったです。

何事も やりすぎはダメってことですね。

2.休みの日に作り置きをする。

これは、何回かやりました。①ひじきの煮物、②ハンバーグの種を作って冷凍(これ最近もやっています)③煮物④その他、作り置きをネットを見て作る

これ、とっても便利。…と思ったのですが、休みの日に2時間位かかって、疲れました。ただ、作り置きがあると、平日すごく楽です。一品あるだけで違いますね。でも、頑張りすぎて最近はしてません。

3.考えない献立を用意しておく。

これこれ、最近のウメのおすすめです。私は、疲れてあんまり凝った料理を作りたくない。といった時の為に、「簡単に出来て、考えないメニュー」をいくつか作っています。

例えば、①ブリの照り焼き(浸けて焼くだけ)と肉じゃが あと、ご飯、みそ汁②カレーライス、スパサラ、餃子(焼くだけ)などです。例えば、照り焼きのたれを作るのさえ、面倒な時は、たれを買ってストックしておくこともあります。しかし、肉じゃがとカレーって作る工程は ほぼ一緒ですね。味付けが違うだけ。

時には 市販の調味料も取り入れる。

市販で販売されている、調味料も賢く使いますよ。こういう事が 楽に家事をすることにつながっています。仕事が終わって、帰宅。その勢いで、コーヒー飲みながら、料理しています(笑)それから、夕食が終わったら だらーっとしています。

○○の素みたいな、市販の調味料も、しょっちゅう使うと値段が上がります。でも、時々手を抜きたいときに使うのは、アリだと思います。今は、何でも売ってますしね。

それに、市販の調味料を使って作っても、外食するよりはずっと安くつきます。

冷凍野菜も賢く使います。ブロッコリーとかいんげんとかグリンピースとかね。

疲れて外食。というパターンになるより、疲れたら手抜き料理をいくつか考えておくと、自分を助けてくれますし、家計にも優しいです。

そういう、ウメは今日は疲れて 肉野菜炒めと冷ややっこでしたよ(笑)手抜きメニュー、沢山持ってます。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加