私が160万円 得したわけ

Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

実は、私、1年ほど前 160万円程、得したんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

住宅ローン借り換えの勧め

私は、8年前に35年ローンで(長い!)住宅ローンを組みました。

その時の 金利では「低金利」と言われる時代で、買うなら今でしょ。みたい空気でした。しかし、ローンを組む時には 先々、低金利が続くか分からないわけです。

なので、15年固定と、変動のミックス金利で借りました。

住宅ローンの仕組み

15年固定というのは、15年間金利が変わらないよ~。というものです。その代わり、金利が変動金利より高めです。そして、変動金利というものは、その時の 世の中の金利によって 変動するというものです。名前の通りですね。

8年前の 固定金利が約3.1% 変動金利が約1.4%でした。この中に、「団体信用生命保険」と「がん保障団信」の保険の分が入っています。純粋な金利はもっと低いのですが・・・。

ちなみに この住宅ローンの「団信保険」というものは、「契約者が がんになった場合、亡くなった場合にローンは保険でまかなうので、支払わなくていいですよ。」というものです。

一般的に新築のマンションなどを購入する場合、住宅ローンに、この「団信保険」が組み込まれている場合が多いのですが、組み込まれていない場合は その分、金利が上乗せされるので、注意が必要です。

私は、シングルマザーなので、私に万が一、何かあった場合、子供に残せるものとして 住宅を購入した という ひそかな心のうちもあります。

そして、働き手が一人なので、「がん団信」もかけています。

その分、月々の生命保険は、少し割安なものにしているのです。

住宅ローンを借り換えてみた

私が、マンションを購入した時には 低金利と言われる時代でしたが、今はマイナス金利ですね。金利も8年前より 下がっています。

そこで、住宅ローンの借り換えを 検討しました。

ローンの借り換えは そこまで大変じゃない

まず、私がしたことは、ネットで、金利の低い銀行を 片っ端から調べました。

一番 金利が低いところは やはりネット銀行でした。でも、石橋を叩いて渡る性格のウメですから、ネット銀行なるものが怖くて やめました。

それから、銀行の窓口で3件ほど見積もりを取ってもらいました。

銀行に行くと、「うちに借り換えませんか~」と電話が来ますが、それ以外は、あまりリスクもなく シュミレーションをしてくれます。

借り換えをする方が 安くつくという事が分かり、借り換えを決意しました。

しかし、ここで注意が必要なのですが、銀行を変える場合、別にお金がかかってきます。それは、諸経費なるものです。内訳は細かいので 書きませんが、50万円程かかります。

結局、私が選択したものは、同銀行での 借り換えです。同銀行であれば、諸経費はほとんどかかりません。

そして、審査をしなくてもいいので、あっさり、借り換えができました。

なーんだ。簡単だった。と思うくらい簡単でした。

結果、160万円程、得をしたのです。

月々の 返済額が 変わりました。特に ボーナス時の返済額は、1万円程 安くなりました。現在の金利は団信保険をつけて、1.17です。

固定費が下がると 家計にゆとりが生まれる

変動金利にしていますので、今後 どうなるかで金利が変わっていくという デメリットもあります。

ですので、さっさとローンを返すのが一番いい選択だと思います。

ただ、金利を見直してみると、 家計に良い影響があるというのは 事実です。固定費が下がると お金が貯まりやすくなります。

貯金が貯まる手っ取り早い方法は、固定費の改善です。関連記事です。格安SIMのすすめ

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログランキングバナー
素敵なブログが沢山あります。
人気ブログランキング
ブログ村ブログランキング
ポチッと押してくれると喜びます。 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。