顔タイプ診断と骨格タイプ診断とパーソナルカラー診断で自分が輝く服を選ぼう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

服選びで失敗することも多かった20代。

なんとなく自分に似合う服が分かった30代。

そして、体型の変化と共に自分に似合う服選びでわからなくなって途方にくれる40代になりました。

今まで大好きだった白Tシャツ。これが恐ろしく似合わないんですね。

年を重ねるって難しい。

20代の頃に似合っていた時と、体型も違う。いえ、違い過ぎる。

だけど、定番だと思って着ていたのに。

やっぱり似合わない。

そう、40代でファッションの壁に突き当たりました。

どうすればいいの?

洋服は大好きだけど自分に似合わない服を買ってしまうこと、そして、後悔する事があります。

しかし、この本を読んで

そーだったのか!

と服選びの基準がずれていたことに気がつきました。

そう、一人一人体型も顔のタイプも似合う柄も違います。

そして、私は、どのタイプか。

この本を読んで詳しーーく知ったのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服を読んで自分に似合う服を知る

私が買った本がこれ。

顔タイプ診断で見つかる本当に似合う服

そして、見開きのこの言葉

似合う服はあなたの魅力を輝かせる

なんて素敵な言葉

そして、この本の素晴らしい所は

顔診断

骨格診断

パーソナルカラー診断

と三本立て

そうです。ここまで詳しく判断してくれる本。

顔タイプ

apostolosv / Pixabay

顔タイプはこの本によると8種類に分かれます。

  • アクティブキュート
  • キュート
  • フレッシュ
  • クールカジュアル
  • クール
  • ソフトエレガント
  • エレガント
  • フェミニン

うーーーーーん。こんなに顔タイプってわかれているですね。

ちなみに診断するのが面倒。というかたは、本の表紙にQRコードがついています。

私はスマホでそれを読み取りました。すると、当てはまるほうにチェックするだけで自分が都のタイプか調べて教えてくれます。

では、顔タイプでどれだけ似合う服が違うかを簡単に著書から一部抜粋しまとめました。

キュートタイプ

キュートでガーリーな服が似合う

キュートタイプの芸能人

藤田ニコルさん 小倉優子さん

似合う服
トップス

ギャザーやビジューが付いているトップス

ボトムス

・フレアスカートや台形スカート・スキニーデニム

似合わない服

・シンプルすぎる服

・トレンチコート

フェミニンタイプ

大人っぽく女性らしさのあるテイストの服が似合う

フェミニンタイプの芸能人
石原さとみさん 泉里香さん

似合う服
トップス

・大人らしいトップス

・ブラウスや、レースのトップス

ボトムス

・フレアスカート

・タイトスカート
似合わない服

・ダッフルコート

・子供っぽいデザイン

クールタイプ

スタイリッシュでクールな服が似合う

クールタイプの芸能人
米倉涼子さん 黒木メイサさん

似合う服
トップス

・シャツカラー

ボトムス

・タイトスカート

・Aラインスカート

・センタープレスの入ったパンツ

似合わない服

・ふりるが沢山ある服

・ダメージデニム

エレガントタイプ

上品できれいめな服が似合う

エレガントタイプの芸能人
北川景子さん ローラさん

似合う服
トップス

・シンプルなトップスでも袖にボリュームがあるなどどこかにインパクトのある物

ボトムス

・タイトスカート ・Aラインスカート

似合わない服

・柄が小さい服

こんなに違って、こんなに似合う服、似合わない服が知れて便利―。

もっと詳しく知りたい方は、本を読めばより分かるようになっています顔タイプを診断してみて、自分に似合う服と似合わない服が分かりました。確かに、自分が選ぶ服はこの顔タイプで選んでいます。

なんとなく、フリフリの服は着ないし、デザイン性の高い服も着ない。

無意識に自分に似合う服は顔タイプで選んでいたのだと妙に納得。

でも、可愛い服が似合う人っていますもんね。私が着たら、ちょっと引かれちゃうけどね。

骨格診断タイプで見つかる。自分に似合う服を知る

PourquoiPas / Pixabay

骨格診断も3タイプに分かれます。

  • ウエーブタイプ
  • ナチュラルタイプ
  • ストレートタイプ

このどれかに当てはまるようですが、私、悪い所は全部当てはまるんですが・・・。

その中でも私は2パターンとも当てはまるので、どちらの良い所もとりつつ服を選ぼうと思います。

そして、思った事。

骨格タイプで似合わない服は、確かに似合わなかったという事実!

そうね、長所を伸ばし短所を隠すんです。

何より骨格タイプは40代からは気にした方がいい。と納得。

なぜなら、体型が崩れてくるから。

体型が崩れるにしても、洋ナシタイプかリンゴタイプか、はたまたお尻がピーマンタイプなのか。

そのタイプによって、似合う服って違うんですよ。簡単にまとめました。

ストレートタイプ

ストレートタイプはシンプルでベーシックなデザインがおすすめ

似合う服

トップス

・V・Uネックの服・シャツなど。

ボトムス

・パンツが似合う

似合わない服

・ハイウエストやローウエストの服

・着丈が短い服、長すぎる服。

ウエーブタイプ

ウエーブタイプは女性らしい曲線の出るデザイン、またはふんわりとしたデザイン

似合う服

トップス

・襟元の詰まったものや鎖骨を見せられるボートネックのトップス

ボトムス

・クロップドパンツ・テーパードパンツ・ワンピースなど。

似合わない服

・着丈が長い服

ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプはゆったりとしたシルエットや作りこみ過ぎないラフなデザインが基本

似合う服

トップス

・ドルマンスリーブ

ボトムス

・膝丈のタイトやロングスカート ・フルレングスのパンツ

似合わない服

・体にフィットした服

こんなに骨格タイプで似合う服って違うという事が分かります。私は、Vネックタイプのトップスも着れば、ポートネックタイプも着るし、フルレングスのパンツも履けば、アンクル丈のパンツも履く。ふんわり系の服も着れば、体にぴったりした服も好き。

まるで骨格タイプを意識していない服選びでした。

しかし、年齢を重ねると、体にフィットした服は似合わないなぁとか、ハイウエストのパンツは似合わないかもとか思っていたので、まさに骨格タイプで選ぶべきだったと思いました。

詳しくは是非本を読んでみて下さい。

パーソナルカラー診断タイプで見つかる。自分に似合う服を知る

パーソナルカラーは付属のパーソナルカラー診断シートがついているのでそれを使います。

これなら自分に似合う色をいつでもどこでも的確に選ぶことが出来ます

この色をそれぞれ顔回りにもってきて、チェック項目に当てはまる色を選びます。

チェック項目は

目地からがアップする

顔がリフトアップする

頬路ラインがシャープにすっきりみえる

しわやシミ、くすみ、そばかす、ニキビが目立たない

など。

私はスプリングタイプでした。

確かに、スプリングタイプに似合うリップカラーのコーラルピンクやベージュ系。私はこの色を選ぶことが多いのですが、当たっています。

まとめ

ついつい自分が好きな服=似合っていると思いがちです。

しかし、似合っていない服を着ると余計太って見えたり、老けて見えることがありますよね。

逆に、似合う服を着るとスタイルアップして見える。

そうなんです。本当に洋服でイメージが変わる。

そして、似合う服を着る事でもっと魅力的になるのだと気づきます。

服を買う時の参考に、私の服の参考書の1冊になりました。

これからも、好きな服ではなく自分に似合う服を探していきたいと思います。

created by Rinker
¥1,540 (2019/10/18 16:32:51時点 楽天市場調べ-詳細)

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加