服選びのストレスを無くそう。おしゃれじゃなくてもコーディネート決まる買い物マイルール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

沢山服があるときには、沢山服があるのに、朝の服選びがストレスでした。

上手くコーディネートをすることが難しかったのです。

でも、今はすぐ服を選んでいます。

そして、そのコーディネートは自分らしく落ちつくものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

服選びのストレスを無くそう。おしゃれじゃなくてもコーディネートが決まる服選び

C_Scott / Pixabay

最近はもっぱら、10から15着でワンシーズンを過ごす事が多いのです。多くても15着あればじゅうぶんです。そして、少ない服でコーディネートがしやすいためには、ちょっとした買い物のマイルールがあります。

それは、

①シンプルな服を買う
②自分に似合う服を知る
③合わせやすい服を買う

これだけです。

マイルール 合わせやすい服選び

でも、合わせやすい服ってどうやってえらぶんだよ。そこか分かんないんだよ。という声が聞こえそうなので、具体的にお伝えしますと。

合わせやすい服・・。つまりは超シンプルでど定番の服という事です。

私は、プロではないのですが、

ド素人だからこそ、合わせやすい服を選ぶようなりました。

例えば、秋ならトレンチコート。スカートでもデニムでも、スーツにも合います。

他にも白シャツ。白シャツとタイトスカートでもあうし、白シャツとデニムでもあう。

難しいのは、白シャツがシンプルでない場合。

例えば、白シャツにすっごく個性的な刺繍が入っているとか。

白シャツの裾が長すぎるとか

白シャツのボタンがキラキラしてるとか。

つまり、定番の飽きの来ない服を選ぶ。そして、出来るだけシンプルにするという事を注意しています。

しかし、同じような定番でも、流行があるのは事実。

ピッタリした白シャツが主流の時もありましたし、今は袖や襟がボリュームがある物が主流ですよねぇ。

ほどよくアップデートはした方がいい。

後は色合いも大切です。

真っピンクな服と蛍光色の服ばかり持っていても、合わせにくそう。と思います。

私は、白×ネイビー グレー×ネイビー

などのように得意な色合いを考えています。トップスがネイビーが多ければ、ボトムスに白を持ってくる。こんな風に合わせやすい色を考えると、目がチカチカしません。

マイルール 自分に似合う服選び

自分に似合う服って?

自分に似合う服って分かりませんよね。私は、鏡を見てしっくりくる服にしています。また、人に良く誉められる服。沢山あった服を減らして行くうちに、自分に似合う服って分かってきます。

華奢な女性ならふんわりしたニットワンピ。

私のようにぽっちゃりなら、

そう、メリハリのある服。

私は、お尻の大きさが気になるので、ボトムスはラインのきれいな物を選びます。

自分の顔と体型に合わせた服も大切です。

ミニマムに定番

今着てる冬の12着はこれ

少ない服で着回していても、自分に似合う定番のお洋服があればそれをアップデートしていけばいいんです。

そして、余り個性的な服を選ばず、シンプルな服を選ぶ。地味に思えても意外に使いやすいんですよね。

買い物に行く時は、合わせやすさ、コーディネートがいくつも思いつく洋服を買うと失敗しなくなってきます。

私もまだまだ服の買い物は後悔も多いんです。

私の過去のミニマムな服はこちら

だから、出きるだけ無駄を省きたい。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加