捨てる事が目的じゃない、ミニマリストはエコなんだー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

ミニマリストの暮らしってガラ―ンとした部屋と少ない物。
私が初めてミニマリストという言葉を知った時にはそういったイメージがありました。

そして、自分自身もスッキリした暮らし、物欲まみれから離れて、物の少ない暮らしに憧れ、ミニマリストを目指しました。
しかし、その一方で、不要なものと向き合う。物を捨てるという結構ストレスの大きな過程を経験しました。

服や物が45ℓのゴミ袋何袋にもなるくらい捨てた時罪悪感も感じました。

しかし、最近思うのです。

もう、ミニマリスト第2段階にきたんじゃない?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

捨てる事が目的じゃない、ミニマリストはエコなんだー

ミニマリストを意識していた頃、今より圧倒的に物が多い状態でした。当然、捨てる事が日々の日課となりました。

毎日コツコツと不要な物を選択する。悩んだり考えたりしながら手放す。そして、空いたスペースを掃除する。

この繰り返しです。

なんだ、ミニマリストって減らすためには、相当捨てるんだな。そう思いました。

しかし、ここは第1段階だったと気が付きました。

最近は、物を捨てる事が減りました。

ゴミ出し日には生ごみや燃えるごみを出しますが、ゴミ袋の大きさが変わりました。以前は、1週間で45ℓのゴミ袋を2袋出していました。今は、1週間で20リットルのゴミ袋で2袋で足りるくらい。

たまに、使い切ったタオルを雑巾として使って捨てることがありますが、物を捨てる事が本当に減りました。

もちろん、プラスチック、ペットボトルなどきちんと分別します。

洗剤やシャンプーも詰め替え用を購入してます。

ゴミも格段に減りました。

エコじゃない?

なぜゴミが減ったのか?

Painter06 / Pixabay

なぜ、こんなにゴミが減ったんだ?そう思っているのですが、

捨てるものがない

ミニマリスト第1段階ではモノを捨てる事に徹していましたが、比較的必要な物だけになると全て必要なので捨てる必要がなくなる。

そして、服など消耗したものを手放しますが、

捨てる数が圧倒的に少ない

例えば、10着のワードローブで生活していますが、消耗しても1枚2枚程度捨てるのみ。

そして、1枚買ったら1枚捨てるので数も増えない。そうすると捨てる数が圧倒的に少なくなります。

ちなみに第1段階後半から嬉しい事が起きます。

ミニマリスとはお金が貯まりやすくなる

ミニマムな暮らしになると、物を買わなくなります。買っても、大切に使い切るのでかなりエコです。

そして、物を買わなくなる、使い切るという暮らしをしていると、貯金が増えていきます。

わたしもおかげで、年100万貯められました。貯金が出来なかったころを振り返り、かなりの進歩をしました。

やっぱりミニマムに暮らすのはエコだって思う

ゴミは減り、使い切る。身の丈にあった暮らしで、物を増やさない。そんなミニマリストはエコなんです。

使い捨ての物も便利な物も沢山あります。それは便利で私たちの暮らしを楽にしてくれます。

でも、気にったものを長く使う。沢山の物を所有しない。レンタルしたたり、誰かとシェアしたり、マイボトルを持ったり、使わないタオルを雑巾にしたり。

そんな暮らしだと、ゴミも増えない。お金も使わない。

この過剰な消費大国の日本に歯止めをかけてくれる。そして、ゴミを減らし、生産するのは必要な量で充分。

そうすれば、地球温暖化にも歯止めをかけてくれる。

そして、とっても便利な暮らしだと思うのです。

まず自分の生活から。エコを見直していきたいと思っています。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加