節約や貯金を成功させたい?これからはママファーストで行こう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

節約、貯金頑張るぞぉー!とばかりに、節約をコツコツ。貯金もコツコツ…。

でも、貯金を継続していると、

「あんなに頑張ったのに、まだこれだけ?」

「いったいいつになったら、余裕が出るの?」

と嘆きたくなる。

挫折する時期がやってきます。

今日は、貯金を頑張っているのに、挫折しそうな時の対処法について考えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ムキッー!節約ばっかりで嫌になるぅ!という時

貯金を頑張りたいと、節約に家計簿に頑張っているあなた。

でも、なかなか思うようにお金が貯まりません。

貯まるのは、我慢しているストレスと愚痴ばかり。

そういう時に、

「もう。節約嫌なる…」

「こんなに頑張って、ばかみたい」

そう思う時が来ます。

それでも、無理して頑張っていると、

ドッカ―ン!

ストレスがある日、爆発。

今までの我慢がなんだったのか。

反動で散財してしまったり、無駄遣いしてしまう。

そうすると、もう、しばらくは貯金することすら嫌になります。
考えると挫折してしまった自分を悔やむばかり。

でも、それは誰にでも起きることなのです。

我慢は続かない。楽しく貯金するために

それは、なぜかというと、我慢は誰でも辛いからです。

いくら頑張っても、すぐに成果が表れない。

無駄遣いをなくそうと努力しているのに、急な出費がある。

頑張っても自分の努力が実らないとヤル気はなくなる。

そう、貯金がある程度貯められる為には時間がかかります。

その間、いかにしてヤル気を保つかが貯金が出来る鍵となります。

やる気を維持するための秘訣

さて、どんなに節約や貯金を頑張っても、その反動で、無駄遣いをしたり、貯金を止めてしまっては意味がありません。

やる気を維持するためには、どのようにしたらいいのでしょうか?

私達、ママは、家族や子供の為にお金を使う事に躊躇はありません。

しかし、節約を意識すればするほど、自分の物を買うという事をしなくなってきます。

頑張って、1か月働いたのに、お給料は何の楽しみもなく貯金ばかりでは、節約も貯金も続きません。

でも、楽しみながら貯金を続けられたら?

そうすれば、やる気も失う事もなく、長く続けることが出来ます。

そう、それは

ママファーストです!

ママファーストで行こう!楽しいお金の使い方

MiluCernochova / Pixabay

ママも、たまには好きな物を買ったり、自分を癒すための時間を持つことが大切です。
ただ、ストッパーを作らないと、また、散財生活…という事になりがちです。

そこで、お薦めな方法は、

貯金を○○円達成したら、好きな物を一つ買うというルール

例えば、3カ月貯金を継続出来たら、1万円分好きな物を買おう。

欲しかった、洋服、バッグ、香水なんでもいいんです。

家族の為ではない、自分の欲しかった物を買う。

だから、掃除機とか、生活用品は入れません。

もちろん、このご褒美は子供のものではない。自分の為だけのものです。

そうすることで頑張れるようになれます。
節約や貯金がきつくても、もうちょっと貯金を頑張れば、洋服が買える!とはげませる。頑張れる。

そして、いつの間にか1年、2年と継続できるようになってきます。

時々のご褒美は、やる気と継続力をつけてくれる大切な物

skeeze / Pixabay

どんなに意志が強い人でも、ゴールが見えないと続けることが出来ません。

仕事をするのだって、「給料」という対価が1か月に1度支払われるからです。

ママという仕事は、ゴールがなく、毎日毎日続けるものです。

そんな中で、頑張る事、出来ることが当たり前になってきてしまいます。

ある日、やる気を失ったり、頑張っている事がばからしくなってくると、それまで継続していた事すら無意味に感じられます。

しかし、貯金が出来なかった人が、貯金が出来るようになったという事はすごいことです。

目標を達成出来たら、ご褒美を上げると、自分自身のモチベーションが維持できます。

ご褒美のコツ

さて、ご褒美ですが、あげすぎてもダメ、あげなくてもダメです。

そこで、ご褒美をあげるタイミング、目標設定を考えてみます。

短期目標をたてる。ご褒美は貯金の2割以内にとどめる

まず、長期な目標だと、途中で挫折してしまいます。

短期的3カ月~6か月の目標をたててみましょう。

例えば、貯金が全くできていない状態であれば、3カ月貯金ができるという事は、すごい事です。

そして、3カ月貯金を達成したら、口紅を1本買うなどの具体的なゴールを作ります。

そして、ご褒美の金額ですが、あまりに安いとやる気をおきない。逆に、貯金した額を上回れば、貯金した意味がなくなる。

月2万貯金したら、3カ月で6万円。

3カ月達成したら、ご褒美は12000円以内にという具合に、貯金額を上回らないようにします。

そして、慣れてきたら、3カ月を6カ月にしてもいいでしょう。

しかし、あまり長期的なゴールにすると、やる気を維持できません。

6カ月とか、10万円貯金出来たらという具合に、数字を具体的に決めてしまいましょう。

そして、達成したら、必ずご褒美を上げて下さい。ここで、「これくらいでご褒美をもらったら」と遠慮していると、やっぱり無理して走り続けることになります。

そして、ご褒美は遠慮なく受け取りましょう。

管理人ウメのご褒美術

さて、私も貯金が出来ず、苦しんだ時期がありました。その時期をへて、年7万→年100万貯められるようになりました。

その時に、私が行ったご褒美術をご紹介します。

短期目標は、予算から余りがでたら、繰り越さず、ご褒美としてお小遣いにした。

これは、額が小さいのですが、私は、お給料が出たら、まず貯金をするようにしました。

その後、手元のお金を予算ごとに袋分けします。

その袋分けした予算以内に収められた月は、余剰が出ます。

それを貯金せずに、自分のご褒美として、お小遣いに含めます。

予算はあまり余裕がないので、余るといっても月に1000円~2000円位です。

しかし、これが、半年たてば6000円位になっていたりするのです。

長期目標は具体的に。モチベーションがあがるご褒美を考える

次に、長期の目標を立てます。

1年に100万貯められたら ご褒美として、旅行先のホテルをランクアップするとか、コートを買うとかちょっと金額が高いものを設定します。

もちろん、こちらも2割以内にしてください。ただ、100万の2割はちょっと高額になるので、1割以内とかに設定しています。

そして、「頑張れば、あのコートが買える」という目標の元、節約するのです。

毎月の節約は、「買いたいものも買えない」と思うかもしれません。

しかし、1年後に高額なご褒美が待っていると思えば、月々の無駄遣いが随分と減ります。

そして、もちろん、目標が達成できるのです。

これからは、ママファースト!

さて、これまで、自分の事をあまり考えず我慢して、節約を頑張ってきたあなたも、ご褒美をしっかりともらいましょう。

そして、挫折せず、長い目で貯金と向き合っていく事が、成功の秘訣です。

無理や我慢のし過ぎは続きません。

楽しく、途中の経過を楽しみながら、お金と向き合えるようになっていくと、いつの間にか貯金体質になれるでしょう。

ストレスを貯めず、無理をしない。これからの貯金は、ママも楽しみを持ちつつ貯金してみましょう。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加